WIRED.jp
“よき相棒”たるプロダクトに求められる条件:#FETISH 04

“よき相棒”たるプロダクトに求められる条件:#FETISH 04

WIRED.jp - TAKAFUMI YANO

使い込むほどに、そのプロダクトにオーナーの使い方のクセが刻まれる。汚れやほつれさえも味となり、例え量産品であっても自分しかもっていない唯一無二の“デザイン”となる。それはプロダクトがタフであるがゆえになせる技だ。このタフさに加え、エシカルさやサステナブルであることが求められるいま、“地球に還る”とい …

View on wired.jp