ymhsu1217

91 Flips | 6 Magazines | 2 Likes | 3 Following | 24 Followers | @ymhsu1217 | Keep up with ymhsu1217 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “ymhsu1217”

歴史問題の正解

• <b>著者:</b> 有馬哲夫<p>「日本は無条件降伏をしていない」「真珠湾攻撃は騙し討ちではない」「ヤルタ会議は戦後秩序を作らなかった」――国内外の公文書館で筆者が掘り起こした第一次資料から次々と明らかにされる意外な真実。それこそが日本人が知らされてこなかった歴史問題の「正解」なのである。自虐にも自賛にも陥らず、中国、韓国、ロシアのプロパガンダや、アメリカの洗脳教育を排し、冷静に歴史を見つめ直す。日本国民必読の書。

三国志 演義から正史、そして史実へ

• <b>著者:</b> 渡邉義浩<p>日本人をも魅了し続ける、三国志。しかし、『三国志演義』や、それを下敷きにした小説・ゲームの世界は「虚構」に満ちている。また、「正史」と呼ばれる歴史書の『三国志』も書き手の偏向がつきまとう。本書は、一般に親しまれている『演義』を入り口に、「正史」の記述を検討。そして、史実の世界へと誘う。暴君董卓の意外な美点、曹操が文学に託したもの、劉備と諸葛亮の葛藤-あなたの知らない三国志がここにある。

決定版・日本史

• <b>著者:</b> 渡部昇一<p>王朝の断絶がない日本では、神話の伝承は歴史研究から切り離せない。日本の国体(国の体質)は、断絶したことはないが、大きな変化は五回あり、今は六回目の変化を待っている時代である。歴史評論の第一人者が、日本の通史を初めて1冊で著した「渡部日本史」の決定版。大人のための歴史教科書。

戦後史の解放I 歴史認識とは何か―日露戦争からアジア太平洋戦争まで―

• <b>著者:</b> 細谷雄一<p>なぜ今も昔も日本の「正義」は世界で通用しないのか――国際社会との「ずれ」の根源に迫る歴史シリーズ第一弾。日露、第一次大戦の勝利によって、世界の列強の仲間入りを果たした日本。しかし、戦間期に生じた新しい潮流を見誤り、五大国から転落していく。その三〇年の軌跡を描き、日本人の認識構造の欠陥を読みとく。※新潮選書版に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

那些看了还想再看的……谍战神剧们

<b>点击底部 “</b><b>阅读原文</b><b>” ,到龙门客栈和我们一起聊聊电影</b><p><b>谍战剧一直是我钟爱的影视剧,他们不但情节曲折离奇,且让你无比崇拜那些隐藏于背后的人物。</b><p>他们就如苍茫世界的一株小草一般,悄无声息的为新中国的努力而默默无闻的奉献着一生,舍生忘死,取义成仁,为了理想和信仰不惜永远被湮没。<p>十年,二十年,甚至更加的久远也 …

唐辛子 : 藏在地形里的日本历史谜题 _ 腾讯 ・ 大家

世界一わかりやすい日本史の授業

• <b>著者:</b> 相澤理<p>「天皇」と「日本」が生まれたのはいつ?武士たちの○○が蒙古襲来から日本を守った?世界に先駆けて日本が恐慌から脱出できたのはなぜ?……ほか、暗記だけではわからない日本史の素顔が見えます。(目次より)第1講 世界一わかりやすい原始・古代の歴史/第2講 世界一わかりやすい中世の歴史/第3講 世界一わかりやすい近世の歴史/第4講 世界一わかりやすい明治の歴史/第5講 世界一わかりやすい大正の歴史/第6講 世界一わかりやすい昭和(戦前)の歴史/第6講 世界一わかりやすい昭和?平成(戦後)の歴史

日本の歴史をよみなおす(全)

• <b>著者:</b> 網野善彦<p>日本が農業中心社会だったというイメージはなぜ作られたのか。商工業者や芸能民はどうして賤視されるようになっていったのか。現代社会の祖型を形づくった、文明史的大転換期・中世。そこに新しい光をあて農村を中心とした均質な日本社会像に疑義を呈してきた著者が、貨幣経済、階級と差別、権力と信仰、女性の地位、多様な民族社会にたいする文字・資料の有りようなど、日本中世の真実とその多彩な横顔をいきいきと平明に語る。

沖縄の歴史と文化

• <b>著者:</b> 外間守善<p>沖縄は地理的に遠く、日本本土と趣きの異なる歴史と文化をもっているため、歴史を区切る概念も、文化を貫く美意識も、それらを表現する言語も、すべて本土的な尺度では計れない。本書は、単に日本列島の一島嶼群として捉えるのではなく、広く太平洋文化圏の中に位置づけ、日本人および日本文化のルーツの一つともいうべき沖縄の歴史と文化を、諸分野の研究成果を取り入れながら紹介する。沖縄の実相を識るための入門書である。

怨霊になった天皇

• <b>著者:</b> …

古墳とはなにか 認知考古学からみる古代

• <b>著者:</b> 松木 武彦<p>なぜ巨大古墳が現れ、衰退したのか。墳墓の分布やかたちの継承から首長層のヒエラルキーを論じてきた古墳時代の歴史を、人の心理や認識の仕方をよりどころとして新たに読み解く。認知考古学最前線の成果。 ※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

从东北亚到全球:追忆高仓健与北海道的电影情缘 - 北海道游记攻略【携程攻略】

许纪霖 : 富五代、官五代为何革命? _ 腾讯 ・ 大家

在叶家历史中,发现每个中国人

何亮亮讲《报人报国》:《大公报》如何从民办到公营|开卷八分钟

邓野 : 有关巴黎和会的两本书及其异同 _ 腾讯 ・ 大家

《太平轮》连发预告海报

图解"东方超级英雄"黄飞鸿

リドリー・スコット『エクソダス』からモーゼの海割れシーン公開! - シネマトゥデイ

不平安的「平安京」: 京都原來是個「巨大咒術空間 」?! @ 潔西的文學輕旅行 :: 痞客邦

科学者が読み解く日本建国史

• <b>著者:</b> …

マンガ新聞 - 漫画の記事・無料連載・新刊情報・おすすめ漫画レビュー