Yasuyuki Kakurai

26 Added | 1 Magazine | 2 Likes | 1 Following | @yasuyukikakurai | Keep up with Yasuyuki Kakurai on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Yasuyuki Kakurai”

娘を持つことについて、誰も教えてくれなかった10のこと

一般的に、人は誰かに子供が生まれると分かると、あれこれ予言し始める習性がある。わたしの場合、父親になるとはどういうものか、どう感じるかについて、本当にたくさんの予言をしてもらった。だが、誰もわたしに教えてくれなかったこともある。娘を持つ父親の心や気持ちがどのようなものなのかについて、もしあなたが興味があれば、次のリストを父親の心を垣間見れるものだと思ってご覧いただきたい。<p><b>1. …

ハフポスト - 日本や世界のニュース、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース(ハフポスト、ハフポ)

News<p>平 和博 朝日新聞記者(デジタルウオッチャー)<p>AbemaTIMES AbemaTVの番組を中心に、ニュースをお届け。<p>tenki.jp 一般財団法人日本気象協会が運営する天気総合ポータルサイト

美術館に行くのがもっと楽しくなる22の方法

イタリア人作家イタロ・カルヴィーノ氏は、著書『なぜ古典を読むのか』で、刺激や雑音がひしめき合う現代では、時として「心の窓」を閉めて、古典文学を読む必要があると述べている。カルヴィーノ氏は、1991年にはもうこんなことを書いていたのだ。<p>古典文学だけでなく、美術館に足を運ぶことも、21世紀の情報過多と雑音に対する「解毒剤」になるだろう。快適な環境で2、3時間、静かに絵画や彫刻、写真などを鑑賞するだけで、日々の慌ただしさや悩みを忘れることができる。そして、普段奥深くにしまっている感情も思い出すことができる。<p><i>ヒッチコック監督の映画「めまい」の中で、キム・ノヴァックが自分に乗り移ったと思われる女性の肖像</i> …

2015年、親が子育てでストレスに感じなくてもいい15のこと

親になるということは、子供を得るだけじゃありません。一生分の悩みごとを背負うことにもなります。この記事では、2015年に親たちが気をつけるべきことではなく、「ストレスを感じなくてもいいこと」に注目してみましょう。<p>ハフポストUS版が、2015年になったら解放されたい (つもりの) ストレスの原因について質問したところ、どの家庭にも共通することが2つありました。散らかった家、そして片付ける時間がないことです。というわけで、ここではっきりさせておきましょう。子供が散らかした部屋はそのままでかまわないのです。<p><b>1. …

2015年に実行したい、旅の心得21

科学的に証明された「生涯パートナーを愛し続けられる8つの方法」

生涯愛し続けられる人を見つけられるかどうかは運次第、と思ってはいないだろうか。相手をどれほど激しく愛せたとしても、結婚生活を続けることは決して簡単ではない。<p>恋の炎を燃やし続けるには、セックスや信頼関係、そして思いやりがとても大切だということをすでにわかっていたとしても、これから紹介する秘訣については、まだ知らないかもしれない。これらの秘訣は、意外だと感じるものもあるかもしれないが、すべて科学的な研究で明らかになったものだ。<p><b>1. …

子育て世代の女性が働いている県・そうでない県【データ】

待機児童問題に象徴されるように、日本における育児世代にとって「子育てしながら働けるかどうか」は重要なテーマだ。<p>育児をしている女性が、働いている地域と、そうでない地域は、何が違うのか。総務省のデータを用いて、育児をしている女性(25〜44歳)の就業率を、都道府県ごとに比較した。赤い地域が有業率が高く、オレンジ、緑、グレーとなる順に低くなる。<p>では、有業率に直結する要素は何なのか。所得、離婚率などさまざまなデータを調べてみたが、育児女性1000人あたりの保育所数と有業率の相関が0.84と極めて高かった。グラフを見てみると、円の大きさで示された、育児女性の総数が多い地域(≒人口密集地域)だと有業率が低 …

娘を持つすべての父親が知っておくべき15のこと

「子どもたちが10代の年齢になってしまって残念ですね」「おやおや、女性ばかりに囲まれて・・・」「そのような目に遭うなんて、何をしたのですか?」<p>4人の娘たち(と1人の息子)の父親として、私は毎日のようにこのような質問を受けてきた。正直、私はこのような考え方をする人を気の毒だと思っている。<p>娘がいるということは、私が想像できる中でも最も素晴らしいことの1つである。我が家では、次のような会話が交わされている。「昨日より今日の方が君のことを愛しているよ」。娘たちを育てるのは一種の特権であって、負担ではない。<p>私は全てを知っている訳ではないが、この11年間で娘たちを育てる15のルールがあることを学んだ。<p><b>1.</b> …

科学が証明したすぐ幸せになれる16の方法

5分間だけリラックスする。1年かけて、一生続く習慣を築く。あなたの幸福度を向上させると科学的に証明されている方法はたくさんある。インフォグラフィックにまとめたそれぞれの項目について、説明していこう。<p>インフォグラフィックは、縦軸が「幸福度の上昇レベル」、横軸は「努力レベルや時間レベル」を表している。人によって感じ方は違うだろうが、どんな方法が自分に合うか、試してみてほしい。<p><b>すぐ幸せになれる、ちょっとしたこと5つ</b><p>登録する<p>選りすぐりのニュースやブログをお届けします(広告などが掲載される場合もございます) …

「長時間労働をやめれば、日本は変わる」小室淑恵さんに聞く衆院選の争点【少子化・ワークライフバランス】

ワーク・ライフバランス<p>訂正の連絡はこちら<p>笹川かおり The Huffington Post<p>MORE:労働時間女性の活躍小室淑恵少子化少子高齢化争点待機児童働きかたワークライフバランスワーク・ライフバランス総選挙産業競争力会議衆院総選挙 2014衆院選衆院選の争点長時間労働Japanworkandlife政治

「人生は有限」がよくわかる動画

ゼリービーンズ(欧米で古くからある砂糖菓子)からインスピレーションが得られるなどと考えたことがあるだろうか。<p>ZeFrank氏によって6月末にYouTubeに投稿された冒頭の動画では、我々の人生で与えられている時間がいかに貴重であるかについて、ゼリービーンズを使ってはっきりと説明されている。<p>2万8835個ものゼリービーンズを一カ所に集めると、砂糖菓子といえども、重みを帯びてくる――物理的なだけでなく、比喩的な意味でも。動画の大量のゼリービーンズは、1粒を1日として、米国人の平均寿命(約79歳)を表しているのだ。<p>「あなたの持つゼリービーンズの数は、これよりも多いかもしれないし、あるいは少ないかもし …

How to Train Your Voice to Be More Charismatic

Scientists Analyze Public Leaders’ Voices to Discover the Basis for Charisma<p>Scientists are tuning in on the power of the spoken word, seeking the secrets of charisma.<p>By analyzing the harmonics of pitch, frequency and timbre, researchers at University of California, Los Angeles are discovering how …

Charisma