yama2280

29 Flips | 4 Magazines | @yama2280 | Keep up with yama2280 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “yama2280”

小学校で政治に触れる機会つくれ

街の課題解決、ビジネスに 近畿の自治体がNPOなどに助成

ウォール街の女性ら、NY5番街に集う-水関連NPOを支援

ニューヨーク5番街にあるマンショ ンからは、セントラルパークの素晴らしい景色を見下ろせる。5月の新 緑がまぶしい。<p>リビングルームには有名フラワーデザイナーが手掛けた花々や現代 美術品が飾られている。そして、夫や友人を通じてウォール街や銀行業 …

養子あっせん寄付、NPO法人に立ち入り調査 東京都

NPO「医師の知識低すぎる」 臨床研究データ操作

NPOへの就職、希望する若者が増加 多彩な活動で人気

注目の社会起業家8組が語る「成功」の定義|WIRED.jp

<b>Aquaphytex:日々30万人に清潔な飲み水を供給</b><br>Pedro Tomas Delgado | …

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (SUN MAGAZINE MOOK) 単行本 – 2012/3/14

『偽物語(下) (講談社BOX)』(西尾維新)の感想(254レビュー) - ブクログ

【悲痛伝】【西尾維新】

新世界より(下)

• <b>著者:</b> 貴志祐介<p>夏祭りの夜に起きた大殺戮。悲鳴と嗚咽に包まれた町を後にして、選ばれし者は目的の地へと急ぐ。それが何よりも残酷であろうとも、真実に近付くために。流血で塗り固められた大地の上でもなお、人類は生き抜かなければならない。構想30年、想像力の限りを尽くして描かれた五感と魂を揺さぶる記念碑的大傑作! PLAYBOYミステリー大賞2008年 第1位、ベストSF2008(国内篇) (講談社文庫)

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕

• <b>著者:</b> 冲方丁<p>なぜ私なの?<p>賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。<br>瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にして万能兵器のネズミ、ウフコックだった。<br>法的に禁止された科学技術の使用が許可されるスクランブル-09。<br>この緊急法令で蘇ったバロットはシェルの犯罪を追うが、そこに敵の担当官ボイルドが立ち塞がる。<br>それはかつてウフコックを濫用し、殺戮の限りを尽くした男だった。<br>代表作の完全改稿版、始動!

獣の奏者 IV完結編

• <b>著者:</b> 上橋菜穂子<p>児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って王獣を増やし、一大部隊を築き上げる。過去の封印をひとつひとつ壊し、やがて闘蛇が地を覆い王獣が天を舞う時、伝説の大災厄は再びもたらされるのか。傑作大河物語巨編、大いなる結末へ。(講談社文庫)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

• <b>著者:</b> フィリップ・K・ディック、浅倉久志<p>第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では生きた動物を持っているかどうかが地位の象徴になっていた。人工の電気羊しか飼えないリックは、かくて火星から逃亡した〈奴隷〉アンドロイド八人の首にかかった賞金を狙って、決死の狩りを始めた! 現代SFの旗手が斬新な着想と華麗な筆致で描く悪夢の未来世界!

超訳ニーチェの言葉

• <b>著者:</b> フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ、白取春彦<p>ニヒリズムや反宗教的思想といった独自の思想により<br>二十世紀の哲学思想に多大なる影響を与えた、十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。<p>「神は死んだ」という主張やナチズムとの関わりを噂されるなど、様々な伝説に彩られた孤高の哲人だが、<br>実は彼は、ほとばしる生気、不屈の魂、高みを目指す意志に基づいた、明るく力強い言葉を多数残している。<p>本書では、それらの中から現代人のためになるものを選別した。<br>心ゆくまで、あなたの知らなかったニーチェの世界を堪能していただきたい。

「攻め」と「守り」の管理学

• <b>著者:</b> 野村克也<p>「なぜピンチを切り抜けられたのか」「なぜここ一番にヒットを打てないのか」 ……成功の裏にある「なぜ」を追求することが次への飛躍につながる、と著者はいう。現役時代にプロ野球史上に残る成績を残し、名監督としても活躍している、いま野球を最も知的に語れる著者が、独自の「攻防の理論」をもとに展開する「勝負」の管理学。

阪神タイガースファン名言珍言集

• <b>著者:</b> 猛虎魂会<p>阪神ファンは観戦の仕方そのものが面白い!試合はもちろん、阪神ファンを見ているだけで楽しめてしまうのだ。負けてもおもしろがる、”人生の達人“阪神ファンの幸せの秘密にせまる一冊。強いときも弱いときも、阪神はなぜこんなに愛されるのか? その謎が明らかに!「生まれついての阪神ファン」という、宗教人類学者・植島啓司先生の「甲子園-聖地のチカラ」と「なぜ阪神が好きなのか あとがき風に」は必読です!! (目次より) 1章 阪神タイガースは人生の縮図/2章 トラキチもうなる面白ヤジ迷言珍言集/3章 阪神名物・助っ人外国人列伝/4章 阪神ファンが溺愛した歴代選手たち/5章 …

スローカーブを、もう一球

• <b>著者:</b> 山際淳司<p>たったの一球が、一瞬が、人生を変えてしまうことはあるのだろうか。一度だけ打ったホームラン、九回裏の封じ込め。「ゲーム」──なんと面白い言葉だろう。人生がゲームのようなものなのか、ゲームが人生の縮図なのか。駆け引きと疲労の中、ドラマは突然始まり、時間は濃密に急回転する。勝つ者がいれば、負ける者がいる。競技だけに邁進し、限界を超えようとするアスリートたちを活写した、不朽のスポーツ・ノンフィクション。

宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術

• <b>著者:</b> 宮本恒靖<p>サッカーを観戦するとき、選手を見るとき、「点を入れた、外した」「攻めている、守っている」だけでなく、「監督のイメージする戦術を実現させているのは誰か」「ボールがないところでどんな動きをしているか」などを頭に入れていれば、もっと面白くなる! 元日本代表キャプテンの宮本恒靖が、自身の代表、Jリーグ、海外チームでの実際の体験を元に、新しいサッカー観戦の方法を提案。五輪、W杯予選などの際、ワンランク上のサッカー観戦をしたい人にぴったりの1冊です。

箱根駅伝

• <b>著者:</b> 生島淳<p>正月最大のイベント、箱根駅伝。メディアに後押しされ、関東のローカル大会が、大学スポーツの枠を超えた全国的人気を誇るまでになった。宣伝効果も絶大だ。レースの結果は、大学の入学志願者数を大きく左右し、監督には激しいプレッシャーがかかる。一方、箱根重視の練習は、その後の選手生命に響くとも指摘される。往復200キロ超の行程には、監督の手腕、大学の生存戦略、日本長距離界の未来が詰まっている。感動の舞台裏を徹底分析。

「burn」DJコンテスト、YAMATOが世界大会出場へ - 音楽ナタリー

米ギター誌Guitar Worldが「歴代最高のバック・バンド TOP10」を発表

米国のギター誌Guitar Worldのサイトが「歴代最高のバック・バンド TOP10」を発表<p>10. The Band<br>09. The Roots<br>08. The Blue Caps<br>07. The Funk Brothers<br>06. Double Trouble<br>05. The Wailers<br>04. …

Guitar