watt

118 Added | 3 Magazines | 1 Like | 1 Following | @watt2mg8 | Keep up with watt on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “watt”

「ニーズは全然なかった」 ゲームAI“第一人者”が歩んだ苦悩の20年間

<b>「日本初」のゲームAI専業企業・モリカトロンが登場。創業者の森川幸人さんは、この20年間「ゲームAIのニーズは全然なかった」と振り返る。なぜ、いまゲームAIが必要なのか。</b><p>ゲームキャラクターとプレイヤー同士の自然な会話、敵の強さやイベント発生をコントロール――そんなゲームAI(人工知能)を提供する新会社モリカトロン(東京都新宿区)が8月16日に設立された。ゲームAIの専業企業は日本初という。<p>創業者はゲームクリエイターの森川幸人さん。AIを活用したプレイステーション向けゲーム「がんばれ森川君2号」(1997年発売)をはじめ、20年以上にわたりゲームAIの研究開発に取り組んできた第一人者だ。<p>森川さん …

【乾電池最強決定戦】Panaエボルタ、Amazon純正はまさかの結果に。買うべき1本は……

宇宙旅行の「Xコア」が全社員を解雇 売却先を模索し事業継続へ

米国の宇宙ベンチャー、エックスコア・エアロスペース(XCOR Aerospace)は、昨年従業員の半数を解雇していたが、残りの全従業員についても解雇することを明らかにした。同社によると、事業は今後も継続するという。エックスコアは声明で次のように述べている。<p>「財務状況の悪化により、2017年6月30日 …

machi-ya

どっちが頭かわからなくなっちゃった。<p>宇宙空間は人間を含め動物の体にさまざまな影響を与えることがわかっています。とはいえ、生き物の<b>しっぽが頭になる</b>なんてちょっとやり過ぎじゃないでしょうか。タフツ大学の研究チームが、プラナリアを国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げてみたところ、上の画像みたいになってしまったんです。<p>といっても、ただ打ち上げただけではありません。そもそもプラナリアには、<b>切断されても切れた部分を再生する性質</b>があり、地球上でも双頭のプラナリアを作り出すことは可能です。じゃあ<b>宇宙空間でも同じように再生されるのか</b>、それとも何か違いがあるのかを確認すべく、今回実験が行なわれたというわけです …

AIBOの「お葬式」、100台供養 司会は新型ロボ

白亜紀の琥珀から絶滅鳥類のヒナ 9900万年前の姿

駅の漏水対策「駅もれ」がすてき - デイリーポータルZ

「駅もれ」というすばらしいサイトがある。あまりにすばらしすぎて、尊敬すると同時に嫉妬している。<p>今回、そのサイトの管理人(っていう言い方古いですね)さんに「駅もれ巡り」をお願いしたので、その様子をお届けしよう。すごくエキサイティングでした。<p>新宿駅すごい<p>まずはとにかく今回案内してもらった「駅もれ」の数々 …

磁石で浮かせるハンドスピナー

磁石で浮かせるハンドスピナー

「日米巨大ロボット対決」がついに実現へ……! クラタス対MegaBotsの決闘時期が続報動画で明らかに

待ちに待ったリアルロボット対戦が決定!<p>2015年6月末、米国のロボット制作チームMegaBotsが、「クラタス」を擁する日本の水道橋重工に決闘を申し込む形で始まった「日米巨大ロボット対決」(関連記事)。その対戦時期と観覧方法が新たに公開された動画で明らかになりました。ついに実現するのか……!<p>決闘が行われるのは2017年8月ということで、今年の夏に開催。開催地と会場は非公開で、対決の様子は同じく8月に動画で公開される予定です。<p>水道橋重工のブログでは、対決にあたり交渉や調整に苦慮したことが書かれていて、予定していた開催地などの変更があり、安全面からも観客は入れない方向に。しかし、時間をかけた分準備 …

もしも戦前の鉄道敷設計画がすべて実現していたら? 緻密に再現した地図の制作者に話を聞いた

もし計画通りになっていたら、日本全国どこでも鉄道で行けたのか……。<p>もしも戦前に制定された鉄道敷設法通りに鉄道が建設されていたら、日本の鉄道網はどのような形になっていたのか? そんな想像を、資料をもとにJR時刻表の巻頭地図風に再現した画像がTwitterで注目を集めています。鉄道が日本全国を縦横に走る地図から、制作したTamonさん(@Tamon0703)の努力や、当時の政府の壮大な構想が忍ばれます。<p>1892年に制定された同法は、国が建設すべき鉄道路線を定めたもの。主要路線がほぼ完成したのち、1922年には同名の改正法が制定され、150(のちに52追加され、1つは入れ替えで事実上削除)の地方路線 …

「4分33秒黙ってたら著作権料発生する?」 JASRACにド直球な質問をぶつけてみた

まぁそりゃ発生しませんよね。<p>楽器教室からの著作権料を徴収する方針を示した日本音楽著作権協会(JASRAC)。SNSでは多数の反発意見が挙がる中(関連記事)、とあるウワサが広がりをみせています。それは“「4分33秒沈黙すると」著作権料が発生する”というもの。<p>このウワサは、ジョン・ケージという前衛音楽家が作曲した「4分33秒」という楽曲に由来するもの。「4分33秒」は“演奏者が一切演奏せず4分33秒を無音のまま終わらせる”というあまりにも前衛的な楽曲で、これまでにもこの楽曲を演奏するアプリが登場したり(関連記事)、なぜかデスメタルカバーされたり(関連記事)と、ネット上でも度々ネタにされている楽曲で …

初の「色彩商標」、トンボの消しゴムとセブン-イレブン

企業や商品を象徴する色彩を商標として認める「色彩商標」第1号が認められた。<p>経済産業省は3月1日、色彩の商標登録を初めて認めたと発表した。企業・商品などのブランドを象徴する色や色の組み合わせを商標として保護するもので、第1号としてトンボ鉛筆の消しゴムと、セブン-イレブン・ジャパンの店頭などに使われている色彩2件が認められた。<p>色彩商標は、2015年4月に受け付けを始めた、図形や音などを対象にした新しいタイプの商標の1つ。これまで200件超が出願されているという。<p>第1号の2件は、トンボ鉛筆「MONO」ブランドの消しゴムでおなじみ「青・白・黒のストライプ」と、セブン-イレブンの看板などに使われている「 …

特集:潜入! 巨大結晶の洞窟 2008年11月号 ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JP

折り紙の老舗「ダイヨ」が破産

折り紙などを製造販売する「大与紙工」が破産。<p>折り紙などを製造販売する「大与紙工」がこのほど、大阪地方裁判所から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は推定3億円。<p>1891年(明治24年)創業の染色紙製造業者。1991年12月期には約6億7500万円の売上高があったが、それ以降は落ち込み、欧米に販路を開拓する取り組みも効果を上げられなかったという。

超巨大結晶が埋め尽くす「クリスタルの洞窟」、古代の微生物も|WIRED.jp

メキシコのナイカ鉱山の地下には、「クリスタルの洞窟(クエバ・デ・ロス・クリスタレス)」と呼ばれる洞窟がある。<p>洞内は、石膏の水和結晶である透明石膏(セレナイト、selenite)の巨大結晶で埋め尽くされている。最も大きな結晶は長さ12m、直径4m、重さ55トンとされている。<p>これらの巨大結晶は、数十万年 …

スター・ウォーズ:帝国のサイバーセキュリティ問題

映画『スター・ウォーズ』では、究極兵器デス・スターの設計図が漏洩し、最終的に破壊されます。大体の人はSF的な話と思うところですが、私たちには職業柄、重要施設の保護に関する悪い見本のように思えるのです。

米Googleが深層学習専用プロセッサ「TPU」公表、「性能はGPUの10倍」と主張

「ディープラーニング(深層学習)専用プロセッサ『Tensor Processing Unit(TPU)』を開発し、1年前から使用している」――。米GoogleのSundar Pichai CEO(最高経営責任者)は2016年5月18日、開発者会議「Google I/O …

禁酒法がバーボン業界に与えた影響【後半/全2回】

禁酒法が与えた深刻なダメージから、完全に立ち直ったかのように見えるアメリカのウイスキー産業。だがケンタッキー州にも約120の禁酒郡が残されている。日本ではあまり知られていないアメリカ酒類業界の内幕を解説。 文:デイヴ・ワデル …

地震古文書みんなで解いて 京大がアプリ開発、参加募集:朝日新聞デジタル

昔の地震について、くずし字で書かれた古文書を現代の文字に変換する作業を、市民の参加を募ってネット上で進めるアプリ「みんなで翻刻(ほんこく)」を京都大古地震研究会が開発した。地震の史料を読み解き、新たな事実を発掘する狙いだ。10日からウェブ(https://honkoku.org/)で公開している。<p>国 …

謎の囲碁棋士「Master」、中国・韓国1位の棋士にも勝利

前日には井山裕太六冠とみられる人物を撃破。<p>世界トップ棋士を続々撃破し話題となっている謎の囲碁アカウント「Master」(関連記事)が、中国と韓国の1位の棋士に勝利した。<p>1月3日に行われた対局で韓国1位の朴廷桓九段、中国1位で世界ランキング1位の柯潔九段を退けた。前日には井山裕太六冠とみられる人物と対戦し撃破している。<p>囲碁界では2016年3月、Google DeepMindが開発した囲碁ソフト「AlphaGo」がトップ棋士・李世ドル九段に勝利。AIが急速に台頭し、またそれを活用したとみられる“正体不明の超絶棋士”が年末に複数現れている。<p>(画像は対局ソフト「野狐囲碁」より)

タオルを干す前に10回振るとフワフワに! タオルメーカー「風合いが良くなり劣化もしない」

今まで2〜3回しかパタパタしてなかった。<p>タオルを干す前に10回程度振っておくと乾いた時にフワフワになる、というツイートが5200RTを超える注目を集めています。え、そんな簡単な一手間で本当に?<p>ツイートをしたシロノキさんは10回振って乾かしたタオルと、そうでないタオルの比較画像も投稿。確かに振ったタオルの方がフンワリしているように見えます。シロノキさんはテレビでタオルメーカーの人が紹介していたのを見て実践を始めたそうで、「安いタオルでもちょっとフンワリするからお勧め!」としています。<p>確認のため、編集部でもタオルメーカーのIKEUCHI …

Everfilter は本当にディープラーニングを使っているのか? どうやって?

Everfilterという写真加工アプリが話題になっている。ディープラーニングを駆使して写真を「アニメ風」に加工するというものだ。<br>実はひょんなコトからアニメっぽい絵をディープラーニングで出す、ということにはいろいろ関わっているので本当にできるなら面白そう、と思っていたのだが・・・#everfilte …

自由貿易を推進するアメリカでなぜTPP懐疑論が出るのか

アメリカ次期大統領のドナルド・トランプ氏は選挙中からTPP(環太平洋経済連携協定)反対を掲げてきました。アメリカとTPPは今後どうなっていくのか。ここではTPPと現在のアメリカについて2回に分けて論考。前編の今回はアメリカのTPP懐疑論について、後編はトランプ氏のTPP離脱発言について、アメリカ政治 …

【ついに商品化!】ギターに貼るだけで、音が打楽器やシンセサイザーになるシール

お知らせ

<b>File Not Found.<br>該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。</b><p>お知らせ<p>事件・事故のジャンルを除き、過去6年分の主な記事は、インターネットの会員制データベース・サービスの「京都新聞データベース plus …

クラウドファンディングで起こっている闇の戦い。資金調達前のアイデアを製品化、販売する中国の製造会社たち

あなたには何か素敵な製品のアイデアがある。製品化するために資金を集めようとクラウドファンディングサイトにプロジェクトを作った。 順調に資金が集まってきていると思いきや、ある日ひとりの出資者が「これと同...続きを読む

刃牙を全然ワカってない人に「最大トーナメント」を予想してもらった | オモコロ あたまゆるゆるインターネット

オモコロ特集<p>ギャラクシー<p>グラップラー刃牙<p>4,864ツイート<br>• 93シェア<br>• 398ブックマーク<br>• 0シェア<br>• 216Pocket<br>• LINEで送るLINE<p>4,864ツイート<br>• 93シェア<br>• 398ブックマーク<br>• 0シェア<br>• 216Pocket<br>• LINEで送るLINE

「死」してから目覚めるゾンビ遺伝子が発見される:研究結果|WIRED.jp

心臓が止まり、呼吸運動および脳機能が停止する。人工的な蘇生もかなわない。それは「死」の宣告のときである。しかし、生命活動を終えたからといって、肉体がすぐに死ぬわけではない。細胞内では、「死」した直後に目覚め、その後4日間も活動的になる、“ゾンビ遺伝子”が発現するからだ。<p>「この研究の意義とは、『死』の …

グーグルの人工知能企業、ディープラーニングで肉声に近い音声合成を実現

グーグルの人工知能研究企業ディープマインドは9月8日、ディープラーニング技術を用いて人間の生の声に近い合成音声を生成する技術「WaveNets」を発表した。ディープマインドはコンピューター囲碁プログラムAlphaGoをなど人工知能技術で知られる。<p>音声合成(TTS:Text to …