totodave.

13 Added | 1 Magazine | @totodave | Keep up with totodave. on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “totodave.”

【ビデオ】レース仕様エンジンを搭載した「デロリアン DMC-12」のオンボード映像!

美しいステンレス製のボディをまとい、映画スターとしての地位を確立した「デロリアン DMC-12」だが、少なくともメーカーが造った車両は高性能とは言い難かった。ところが、今回ご紹介するビデオに登場するプッチ・レーシング社が改造したデロリアン …

【レポート】映画『007 スペクター』の撮影で大破したクルマの総額は44億2,000万円!

卵を割らずにオムレツを作ることができないように、ジェームズ・ボンドの映画も何台かのクルマを破壊しなければ作れないようだ。しかも、その"何台かのクルマ"の総額は、3,700万ドル(約44億2,000万円)にも上るという。制作会社が映画『007』シリーズ、最新作『007 スペクター』の制作過程で費やした金額は過去最高となった。<p>スタントコーディネーターを務めるゲイリー・パウエル氏は、「シリーズ最新作ではクルマを大破する最高記録をつくることを目標にした」と(きっと自慢気に)英タブロイド紙『The Daily …

マツダ「グローバル MX-5カップ」レースカーの価格は約635万円

2016年にマツダが世界各地で開催するワンメイクレース「グローバル MX-5カップ」 …

『トップギア』元司会者3人、いよいよAmazonプライム向け新番組の撮影を開始!

『トップギア』の元司会者であるジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人がホストを務めるAmazonのネット配信番組については、番組名のヒントが分かるだけで配信予定日も不明だが、彼らが再び撮影を始めたことはファンにとって喜ぶべきことだろう。どうやらこの新番組にはAmazonが投じたという巨額の予算が惜しみなく使われているようだ。<p>クラークソンがTwitterに投稿した写真には、サーキットで3人がそれぞれポルシェ「918スパイダー」、フェラーリ「ラ フェラーリ」、「マクラーレン …

【ビデオ】新型マツダ「MX-5 ミアータ」とトヨタ「86」がサーキットでラップタイム対決!

2ドアで、ボンネット下に2.0リッター4気筒エンジンを積んでいる、コストパフォーマンスの高い後輪駆動の日本車は何かと訊かれたら、あなたはどちらを思い浮かべるだろうか。マツダ「MX-5 ミアータ」?(日本仕様の「ロードスター」は1.5リッターですが) それとも、北米ではサイオン「FR-S」、欧州などではトヨタ「GT86」と呼ばれ、スバル「BRZ」という兄弟車を持つトヨタ「86」だろうか? そう、この2台にはルーフとシート数こそ異なるが、多くの共通点があるのだ。どちらがより魅力的に見えるかは個人の好みによるだろうが、英国の自動車情報メディア『Auto …

【ビデオ】アストンマーティン「ヴァルカン」と、英ジェット爆撃機「アブロ ヴァルカン」が競演!

究極のサーキット専用車「ヴァルカン」は、アストンマーティンの可能性を表現する最高のモンスター・マシンである。しかし、英国から咆哮を上げた"ヴァルカン"は、このクルマだけではない。航空ファンなら、1950年代の象徴的なジェット爆撃機「アブロ ヴァルカン」を感慨深く思い浮かべるだろう。現在も上空を舞うことのできる機体は1機しか残っていないという。それが今回、地上を駆ける同名の車両と競演を果たした。<p>アストンマーティンのヴァルカンについては、十分ではないが我々も既に知っている。フェラーリ「FXX K」やマクラーレン「P1 …

ジェレミー・クラークソン、Amazonで配信する新番組名が『ギアノブ』ではないと明かす

さようなら、『ギアノブ』。君のことはほとんど、いや、何も知らないままお別れだ...。『ギアノブ』とはトランスミッションのシフトレバーに付いている取っ手(シフトノブ)のことであり、先日お伝えしたように、英BBC『トップギア』の元司会者ジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドの3人による新しい自動車番組の名前ではないかと噂されていた。だが、これを当事者の1人がはっきりと否定した。<p>"ギアノブ"という番組名がささやかれ始めたのは、Amazonがこの英国人トリオと新番組制作に向けてグローバル契約を結んだと発表してからのこと。新番組は、Amazonプライム会員向けに2016年に配信 …

名古屋のディーラーが、世界に1台のランボルギーニ「ミウラ イオタ SVR」を販売中

ランボルギーニ「ミウラ」はどれも美しいが、名古屋の希少車ディーラー、ビンゴスポーツで販売中の「ミウラ イオタ …

【ビデオ】BMWの新型「M2」が、偉大な先祖達とサーキットで競演!

BMWは、新型「M2」が同社の高性能サブブランドの復興を示すクルマであると証明したくてたまらないようだ。このM2クーペの登場は、「1シリーズ Mクーペ」との強い関連性(M2は直系の後継車にあたる)のみならず、M2の要するに"祖父"にあたるE30型「 M3」の影響を明瞭に感じさせた。<p>この関連性をさらに強調するため、BMWはM2の公式ローンチ・ビデオに1シリーズ …

【ビデオ】バック・トゥ・ザ・「MIRAI」? マーティー・マクフライとドクがトヨタの最新CMで再会!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの人気が再燃している。今年は第1作目の公開から30周年にあたることに加え、『バック・トゥ・ザ・フューチャー …

ボルボ、自動車の電動化に関する世界戦略を発表

ボルボ・カーは、全ラインナップにプラグインハイブリッド車を設定する、包括的な自動車の電動化戦略を発表した。電動パワートレインを搭載した全く新しい小型車を開発し、フルEVも生産、2019年までの発売を計画している。<p>この新戦略の一部として、ボルボは中期的に新車販売の最大で10%が電動化車両になると想定。<br>新しい電動化戦略の最初のモデルには、ボルボの新しいプラットフォーム、スケーラブル・プロダクト・アーキテ …

日産のEV部門幹部、電気自動車版「GT-R」の開発に意欲

日産「GT-R」の現行モデルが古くなるにつれ、次期型にはどんなテクノロジーが搭載されるのかという噂がますます増えているようだ。それらの憶測をすべて飛び越え、日産のある幹部が同社の象徴的モデルをさらに未来的なものへと推し進めたいという夢を、『トップギア』ウェブサイト版に語った。欧州日産のEVディレクター、ガレス・ダンスモア氏は、今後GT-Rがハイブリッドになるかどうかに拘わらず、いつの日にか完全に電気自動車のGT-Rが実現すると考えているという。<p>「パフォーマンスカーのような車種に電気自動車の技術を採用することは、技術的には何も問題ないと私は思っています」と、ダンスモア氏は語っている。しかし、ゴジ …

落札予想額19億円!? 希少なアストンマーティン「DB4 GT ザガート」がオークションに登場

クラシックカー・コレクターは、12月10日ニューヨークへ行きたくなるだろう。自動車の歴史の中でも最も価値のあるクルマが、RMサザビーズ主催のオークション「Driven by Disruption」に出品されるからだ。そしてその中で最も魅力的なのは、間違いなく1962年型アストンマーティン「DB4 GT ザガート」だろう。<p>アストンマーティンとイタリアの名門カロッツェリア「ザガート」による長く輝かしいパートナーシップの第一歩となった「DB4 …