tnagamori

42 Flips | 4 Magazines | 5 Likes | @tnagamori | Keep up with tnagamori on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “tnagamori”

Android版Gmail、お金も「添付」可能に

NvidiaとBosch、AI自動運転システムを共同開発へ。Xavierチップ搭載、2020年めどに完全自動運転を実用化

facebook

住所を知らない子供でも。<p>スマホで出来ることの中にはくだらないこともたくさんありますが、人命を救うことができるのも事実です。<p>そのひとつが緊急時の通報。実に基本的なことですが、固定電話や電話ボックスが近くになくてもすぐに警察や救急車を呼べることで多くの命が救われてきました。事実、日本・アメリカ共に、警察への緊急通報は携帯電話からの発信が約7割になっています。<p>そんなスマートフォンでの通報の増加を受けて、ヨーロッパ緊急通報用番号協会(EENA)は<b>Googleと協力</b>し、位置情報を自動で送信するシステム「<b>Advanced Mobile …

Android News

NVIDIA、自動車部品メーカーBoschと完全自動運転車で提携

MWC 2017を写真で振り返る--注目の新型スマホなど続々 - CNET Japan

マクラーレン・ホンダ、2017年用の新型F1マシン「MCL32」を公開

「積立NISA」適格商品を金融庁に代わって考えてみた

1年半かけて勝ち取ったソフトバンクとの相互接続、日本通信は“おいしい”のか

日本通信は2017年2月1日、ソフトバンクの携帯電話回線を活用した格安SIMのサービスを3月22日に始めると発表した。<p>同社によると、NTTドコモ回線における格安SIMの浸透率は15.5%に対し、ソフトバンク回線では0%。格安SIMの認知度と需要は急速に高まっており、ソフトバンクの浸透率は1~2年程度 …

IoT通信キャリア「SORACOM」、省電力で広域通信のLoRaWANに対応 - CNET Japan

ソラコムは2月7日、同社のIoT通信プラットフォーム「SORACOM」が、LowPowerWideArea(LPWA)の通信方式である「LoRaWAN」に対応したと発表した。<p>これにともない、IoT向けデータ通信「SORACOM …

ソフトバンクのMVNOを始める日本通信。強気な目標に勝算はあるのか:週刊モバイル通信 石野純也

格安スマホ、競争透明に 通信速度の開示要請へ

総務省は格安スマートフォン(スマホ)の普及を後押しする。事業者によってばらつきの大きい通信速度を、2017年度にも開示するよう求める。利用者が通信速度と料金を比べて事業者を選べるようにし、大手携帯会社から乗り換えるメリットとデメリットが一目でわかるようにする。透明な競争環境を整え、利用者が格安スマホ …

Google、iPhoneサポートの「Android Wear 2.0」を2月上旬リリースへ

AR/VR対応スマホ「ZenFone AR」、ASUSが発表--TangoとDaydreamに対応 - CNET Japan

ASUSが仮想現実(VR)と拡張現実(AR)の両方に対応するスマートフォンを発表した。2017年に発売予定のASUS「ZenFone AR」は、GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」とそのアプリに対応する。さらに改良版の3カメラシステムも搭載しており、奥行きを検知する3DスキャニングとGoogleの「Tango」によるAR機能も備える。<p>現時点でTangoに対応するスマートフォンは、これ以外には画面が6インチ以上もある巨大なレノボ「Phab 2 …

土に直接埋め込むセンサーが農業のIoT化を支える (1/2)

ラピスセミコンダクタは、土の中に直接埋め込むことができる土壌環境センサーを発表した。酸性度と電気伝導度、温度を計測することが可能。農業のIoT化に貢献し、生産性向上につなげることが期待できる。同社の渡辺実氏に、その特長や開発経緯などについて聞いた。<p>“地中のデジタル化”を実現<p>「世界初」となる半導体を用 …

「iPhone」から「Android」への乗り換えが簡単に--Googleドライブが進化 - CNET Japan

Googleは、「iOS」から離れて「Android」に乗り換えるユーザーのために、連絡先やカレンダー、写真などの端末上の最も重要なデータを失うことなく移行できるプロセスを簡略化した。<p>従来のプロセスでは、iOS端末をコンピュータに接続して、一連の手順を実行する必要があったが、新しい方法で必要なのは、「iPhone」にインストールされた「Googleドライブ」アプリとGoogleアカウントだけだ。<p>具体的な手順は以下の通り。<p>このプロセスには、少し時間がかかる。多くの写真や動画がある場合は特にそうだ。iPhoneをWi-Fiネットワークに接続し、Googleドライブアプリが開かれた状態で、スクリーン …

トヨタと日産、真逆のグループ戦略で部品企業の行く末は

facebook

「たった100bps」の通信網、京セラが全国展開へ─『ビッグデータを安価に集める手段が必要』と社長語る

アウディとスクエア・エニックスがコラボ、世界で1台「The Audi R8 Star of Lucis」

アウディジャパンとスクエア・エニックスは11月11日、「ファイナルファンタジーXV」コラボレーションしたAudi R8特別仕様車「The Audi R8 Star of …

ホンダ、対話型インターフェースソフトウェアの基礎技術を提供開始

ホンダは11月10日、言語解析技術を用いた対話型インターフェースソフトウェアの基礎技術を開発。対話システムツールとして他企業への技術供与を開始した。<p>ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンが開発したもので、言語解析の機能をパッケージ化、汎用性を持たせることでアプリケーションの開発工数を低減する …

テスラ、電気自動車SUV「Tesla Model X」の国内販売スタート

日産、バイオ燃料電池車 航続距離はEVの3倍

三菱自、新たに10車種以上でデータ不正 架空の値提出

 三菱自動車の燃費データ不正問題で、新たに同社が過去に販売した10車種以上でデータの机上計算などの不正が見つかったことが15日、関係者への取材で分かった。うち複数の車種で燃費を実際より良くみせるため架空の数字を国に提出していた。不正は少なくとも10年前から行われていたとみられ、同社は近く社内調査結果 …

ファーウェイ高級スマホP9を実機でチェック。カメラの逆光耐性とマニュアル設定の実用度に感心、省電力機能には低解像度化も

テスラモーターズ、「『モデルX』が勝手に加速し事故を起こした」とのオーナーの主張を否定 なぜなら...

au「HTC 10」は6月10日発売。au夏のハイエンド機では最安の実質3万7800円、スナドラ820に4GB RAM搭載

強力SIMフリースマホ「HUAWEI P9/P9lite」発表! P9liteは2万円台!

LINE、日米同時上場 公募増資1000億円

レノボが世界初のProject Tango搭載スマホを発表! 「PHAB2」3機種は9月発売

モトローラの新フラグシップ機「Moto Z」が発表! 専用カバーで機能拡張可