shimada

11 Flips | 1 Magazine | @takesks1109b | Keep up with shimada on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “shimada”

【日本ゴルフツアー選手権-12】 <ヒデキ with ヒデキ> 練習中の松山英樹を見つめるのは テレビ中継のラウンド解説のために やってきた加瀬秀樹プロ。 スウィングや球筋だけでなく、 松山のクラブを手に取るなど 解説に必要な取材をしていた加瀬プロ。 「新旧ヒデキ競演」に勝手に沸いた 小誌facebook取材班でした。 写真/姉崎正

名器のDNAと現代のテクノロジーを融合させたマルマン「コンダクターPRO-X」   ↓ ↓ http://gdo-sns.jp/182eTHX マルマンの「コンダクター」といえば、過去にマスターズを制覇したこともある名器中の名器として知られている。時代を代表するプレーヤーが愛した同シリーズだが、「コンダクターPRO-X」として再び登場した。名器のDNAと最新テクノロジーの融合から生まれた極上のやさしさを持つマッスルバックを大特集!! (担当/ウッチー)

【日本ゴルフツアー選手権-13】 2日目を終えてのコメント 藤田寛之 -8 4位T 今日は昨日よりよかったけど、 逆球が出て感じがつかめなかった。 16番はフェードで左から攻める つもりだったけど、1ピン右から ドローになってしまった。 悪い中でもスコアが作れているので よかったですけど、 明日は60台が出るとは思えない。 点数を付けると昨日は20点、 今日は60~65点。 同組の倉本さんにいろいろ言われました。 「ピンに付けたけど、今のはダフッたな」 「ここ何年見たことないね、こういう藤田は」 「今日の3アンダーはマグレだろ」とか。 全米オープンのようにきっちり フェアウェイとグリーンをとらえていけば 戦えることはわかりましたから、 日本ツアーで立て直して世界を 見据えていきたいです。 写真/姉崎正

【日本ゴルフツアー選手権-14】 2日目を終えてのコメント 松山英樹 -5 14位T 今日は納得できないスウィングが 出来なかったのか、昨日にはなかった フィニッシュでクラブを離してしまう 場面がひんぱんに見られました。 「ショットもパッティングもダメでした。 疲れじゃなく、時差ボケでもない。 原因はよくわからない。そんな中で パープレーで回れたのはよかったです。 トップとは6打差あるけど、まだ2日間 あるので追いつけると思う。明日は 今日みたいなゴルフではダメですね。 とにかく練習します!」 今日は同組の石川遼が7アンダーの 猛追を見せたことを聞かれると……。 「すごいですね。昨日と比べて精度が 違いました。ああいうゴルフをしていれば 世界で通用するでしょう。それより今日は 自分のゴルフで精いっぱいすぎて……」 明日に向けてどこまで復調させるか 松山クンの底力に期待しましょう! 写真/姉崎正

【日本ゴルフツアー選手権-15】 2日目を終えてのコメント パク・ウンシン -11 1位 トップに立ったのは、 昨年までの遼クンにそっくりと 以前ご紹介したパク・ウンシン。 「今日は全体的にショットがよく いい流れでプレーできました。 早いスタートでグリーンの コンディションがいい状態で プレーできたのもいいスコアに つながったと思います。 ダイヤモンドカップで予選落ちし、 このままではいけないと思って キム・キョンテから”変化すること” についてアドバイスを受け、2週間の オープンウィークを使って スウィングを変えました。勇気を持って 変えたことがプラスになっています。 このコースの攻略法は、3つのパー5で 2オンが可能なので、そこでバーディを しっかり獲ること。15、17、18番は 難しいパー4ですがそこでボギーを 打たないようにしっかりとフェアウェイを キープすることだと思います」 写真/姉崎正

【日本ゴルフツアー選手権-16】 2日目を終えてのコメント 小平智 -10 2位 昨日は上がり2ホールを 連続ダブルボギーとし スコアを一気に落とした小平クン。 ショットのキレには定評があり 今日だけで8つ伸ばしました。 「昨日はめちゃくちゃ悔しかったです。 ムカついたんで走りに行きました。 いつも走っているんですけど、 昨日は少し多めに7kmくらい走りました。 春先はいつも調子が悪いので、体を 絞るためにも走っています」 走っている時に、ラウンドを思い出す? 「考えると余計ムカつくんで、ひたすら 走ってストレス発散です。今日はアンダーで 回れればいいと思っていたので上出来。 明日も順位を意識せず、目標スコアを 立ててそれ通りに回れるよう頑張ります」 現在23歳、2歳年下で注目の集まる 松山や石川については? 「僕は特に意識してないです。派手な人は 派手にやってもらって、僕はコツコツ 地味にやりますよ(笑)」 チャレンジ2勝を挙げ、今年は日本プロ5位、 ダイヤモンドカップ6位タイと絶好調。 地味男が最後に花開くか!? 小平クンのショットに注目してみて下さい。 写真/姉崎正

【日本ゴルフツアー選手権-17】 2日目を終えてのコメント 石川遼 +1 72位T 昨日の遅れを取り戻すために 猛ラッシュをかけた遼クンでしたが 結果はカットラインに2打及ばず 予選敗退となってしまいました。 「(昨日できていなかった)アイアンの軸が 今日は保てたのでトータルイーブンパーまでは 持っていきたかったです。 昨日と違ってパットでいいリズムを作れました。 初日が始まってパターが合わないなと感じて 替えたのですが、そういう経験をしないと 気づかないのは僕の至らない点でした。 昨日は打ち出す方向が左右合わず、 多分1度くらいズレていると思うんですが 今日はそれにとらわれず、傾斜とラインに 集中できました。今日の収穫はとにかく パッティング。来週からまたアメリカで 試合があるので頑張ります」 新投入の#7でバーディを 量産した遼クン、この手ごたえを 米ツアーで発揮して欲しいですね! 写真/姉崎正

石川遼 シード獲得へ光が差した65 今季初の日本ツアー挑戦となった石川遼。初日は8オーバーと出遅れましたが、2日目は前半からバーディラッシュを見せてくれました。 この日、石川は7アンダーの「65」をマーク。奇跡の予選通過はならなかったものの、米ツアーシード獲得へ光の差す内容となりました。 http://www.pargolf.co.jp/tour/JGT/6006/news/round/2/detail/101261

【日本ゴルフツアー選手権-18】 いよいよ決勝ラウンド。 薄日も射す宍戸ヒルズで スウィングの調整に 余念がない松山英樹。 フィニッシュでクラブを離してしまうも 深刻なトラブルにはほとんど陥らず 何とかイーブンパーで切り抜けた 昨日でしたが、それを受けての調整が だいぶ進んでいる様子。 この笑顔を見ると、今日は自分でも 納得いくスウィングを見せてくれそう。 首位と6打差でいよいよティオフです! 写真/姉崎正

今週の米国女子ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権」初日。宮里美香が6アンダーをマークし、単独首位に立つ好スタートを切りました。有村智恵が4位タイ、上田桃子も14位タイにつけるなど、日本勢が上位に続いています! <宮里美香が首位発進! 有村も4位タイに続く> http://bit.ly/16nuqyd <美香「明日もパッティング勝負」> http://bit.ly/1277oeI