Takashi Tashiro

240 Added | 7 Magazines | 8 Likes | 2 Following | 10 Followers | @takatakatashi | Keep up with Takashi Tashiro on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Takashi Tashiro”


第1回 南極まで6時間

人類の旅路 「約束の地」レバントを歩く

It's #BlackFriday, but for us, it's the 2nd annual #BlackHoleFriday. Today, we'll post pics & info about black holes. Astronomers using data from NASA’s Hubble Space Telescope and ground observation have found an unlikely object in an improbable place -- a monster black hole lurking inside one of the tiniest galaxies ever known. The black hole is five times the mass of the one at the center of our Milky Way galaxy. It is inside one of the densest galaxies known to date -- the M60-UCD1 dwarf galaxy that crams 140 million stars within a diameter of about 300 light-years, which is only 1/500th of our galaxy’s diameter. If you lived inside this dwarf galaxy, the night sky would dazzle with at least 1 million stars visible to the naked eye. Our nighttime sky as seen from Earth’s surface shows 4,000 stars. The finding implies there are many other compact galaxies in the universe that contain supermassive black holes. The observation also suggests dwarf galaxies may actually be the stripped remnants of larger galaxies that were torn apart during collisions with other galaxies rather than small islands of stars born in isolation. Seen here is an artist's view of M60-UCD1 black hole. Image Credit: NASA, ESA, STScI-PRC14-41a

When you first see it you'll understand why the ancients believed the Giants Causeway, #NorthernIreland was not a natural feature. The vast expanse of regular, closely packed, hexagonal stone columns dipping gently beneath the waves looks for all the world like the handiwork of giants. This week's wonderful #LPfanphoto was taken by @giorgydilo. #Travel #LonelyPlanet


• <b>著者:</b> 佐藤文隆<p>夜空の星の“光”とはいったい何? そんな素朴な疑問から、「暗黒物質」の存在まで。コペルニクスの地動説からアインシュタインの相対性理論まで。宇宙を知るための科学、物理学の知識、歴史がこの一冊でわかる。最新の観測データを加え、待望の名著復刊!



<b>画面を見すぎると涙の成分に変化</b><p>ほとんどの米国人は1日に少なくとも6時間は座った状態でいる。肥満や心臓病などの疾患に結びつく行為だ。パソコン画面を長時間注視すると目に負担がかかる恐れがあることも,多数の研究から示されている。画面を数時間見続けていると瞬きが少なくなりがちで,涙が通常よりも早く蒸発して目 …


初期人類の祖先は二足歩行や大きな脳,巧みな道具作りを通じて,当時拡大中の草原にうまく適応して繁栄し,一方で類人猿的な祖先は森林に置き去りにされた――。サバンナ仮説といわれるこうした見方は今大きく見直されている。生息場所の森林から草原への変化は一挙に進まず,頻繁な湿潤・乾燥の気候サイクルがあり,我々は …

結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か? | Chem-Station (ケムステ)

さあ近づいてまいりました<b>ノーベル賞ウィーク</b>!<p>今年は誰が栄誉に輝くのでしょうか?そして日本人受賞者はいかに?<p>と気分が盛り上がって来ましたが、ノーベル賞関係で女性科学者の話題も度々上がりますよね。現在までに科学系では<b>女性の受賞者はのべ16人</b>とかなり少ないですが、これは女性研究者がまだまだ少ないことに起因 …


<b>男性染色体の縮小は止まっている</b><p> Y染色体は46本の染色体のなかで特に短い。この染色体が哺乳動物の性別をオスに決めていることはよく知られているが,他の染色体,とりわけパートナーのX染色体と比べると見劣りがする。Y染色体は2億~3億年前には約600個の遺伝子をX染色体と共有していたが,それがいまや,たっ …


• <b>著者:</b> …

フォルクスワーゲン 世界ラリー選手権で今季8勝目 第8戦「ラリー・フィンランド」で1-2位独占

• ‹ 前へ<br>• 1<br>• 2<br>• 次へ ›<p>フォルクスワーゲンは、自動車レース(ラリー)の最高峰「FIA 世界ラリー選手権」の第 8 戦「ラリー・フィンランド」に市販車をベースとした3台の「ポロ R WRC」で参戦、地元フィンランドの ヤリ‐マティ ラトバラ選手が今季3度目となる優勝を飾った。チームはこれで今季無敗の8勝目。 2013 …

トヨタ「86」のラリーカー「GT86 CS-R3」がWRC第9戦のデモ走行で登場!!

トヨタは、ドイツで行われる世界ラリー選手権第9戦(8月21~24日)でトヨタモータースポーツ(TMG)が独自開発中の「86」ラリーカー「GT86 CS-R3」のプロトタイプ車で、デモ走行することを発表した。<p>このトヨタ86ラリーカーはWRCのR3カテゴリーに適合するよう開発中のもので、今回、90年代後半に「セリカ GT-Four」に乗りWRCで活躍した女性ラリードライバー、イゾルデ・ホルデリート氏がドライブする予定だ。<p>昨年11月にご紹介したデザインとは大きく変更になっているので、こちらの記事とも比較して見て欲しい。<p>今回のラリーでは、このGT86 …

8/7 今日は何の日|27年ぶりの来日公演も!ポリスの再結成ツアーが幕を閉じた日 英ロックバンド、ポリスの再結成ツアー「The Police Reunion Tour」が2008年のこの日、米NYのマディソン・スクエア・ガーデンで最終日を迎えた。この日は「見つめていたい(Every Breath You Take)」等バンドの代表曲に加え、クリームの「Sunshine of Your Love」のカバーなども披露したという。1977年に結成され、86年に一旦活動を停止したポリスだが、07年の結成30周年を機に活動を再開。同年5月28日のバンクーバー公演で幕を開けた再結成ツアーで北米や欧州など世界各地を回り、翌08年2月には東京と大阪でもドームツアーを敢行した。 #今日は何の日 #ThePolice Photo by Kevin Mazur/WireImage


Photo @pedromcbride (Pete McBride): Hoover Dam - the concrete machine forming Lake Mead in Arizona - is an engineering #icon. The white “bathtub ring” lining the reservoir the dam created in 1935 - is also an icon - a constant reminder of the water we used to have. Despite a healthy snowpack in the #Rockies this winter, the mighty Colorado river is overtaxed - unable to deliver the demands placed upon it as swelling populations and hundreds of straws that continue to pull from this southwest #lifeline. Potential water restrictions for the states of Arizona and Nevada are looming. Proud to have this image and 20 more of water photos exhibited all summer at #FestivalPhotolagacilly in France - alongside the works of other @natgeo photogs. #awareness #water #drought #CORiver #hydro #raisetheriver #conserve @thephotosociety @natgeocreative

Earth’s Most Abundant Mineral Finally Gets a Name

Meet bridgmanite, which is found deep beneath the planet's surface.<p>The most abundant mineral on Earth has just received a name: bridgmanite.<p>Scientists have known about the mineral for decades but were only able to examine it up close in the past few years. The mineral is normally found deep beneath …

Log In or Sign Up to View

This Facebook post is no longer available. It may have been removed or the privacy settings of the post may have changed.

Typhoons Moving Toward Poles, Scientists Say

The shift in location of tropical storms is seen in historical records.<p>Tropical storms appear headed for the Poles, peaking in ferocity at successively higher latitudes over the past three decades, according to a new study in the journal <i>Nature</i>. (Related: "Hurricanes 101.")<p>Climate scientists …


健康な植物の葉緑素は、光合成の際に光を吸収してエネルギーに変換するが、このとき同時に、(使われなかったエネルギーとして、熱放散と同時に)人間の目には見えないわずかな光を放つ。この蛍光(クロロフィル蛍光)を利用して、特定地域の植物の生産性を測定する方法が考案された。<p>米航空宇宙局(NASA)などの研究チ …

【積水化学】ゲルタイプ電解質を採用した大容量のフィルム型リチウムイオン電池を開発 | 情報が知識にかわる自動車サイト


南極の分厚い氷の下には“罠”がある。ただしそれはペンギンやアザラシを捕獲するためのものではない。はるか遠くの宇宙から飛来し、ほぼ光速で地球を貫通する、高エネルギーのニュートリノをとらえるための罠なのだ。<p>宇宙を構成するもののひとつであるニュートリノには、電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュー …


背景:<br>ボノボやチンパンジーはとても高い知能や社会性を持ち、ヒトに最も近縁で進化した動物として数えられる。ヒトとの間だけではなく、ボノボとチンパンジーの間にも成長するに従って明確な差が現れるが、それらはどのようなメカニズムで現れるのだろうか。<p>要約:<br>ボノボとチンパンジーは産まれたころにはとてもよく似た性 …