taichi

12 Flips | 2 Magazines | 1 Following | @taichi2015 | Keep up with taichi on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “taichi”

Jネット配信へ大転換 映像作成一任で契約/解説 - サッカー : 日刊スポーツ

1994年 現役セレソンの参戦<前編>

鹿島の石井監督が語る「レオの思い出」<p>1994年(平成6年)は、米国でワールドカップ(W杯)があった年として、サッカーファンの間では記憶されている。前年のW杯アジア最終予選での「ドーハの悲劇」により、日本代表は目前でW杯初出場の夢を絶たれていたものの、それでもファンの落胆はさほど長く続くことはなかった …

鹿島を常勝軍団へと導いた“ノウハウ” 揺るがないスタイルの裏側

指導者として追求する自分の考え

約8年ぶりに鹿島へ復帰<p>2014年シーズン終了2日前の12月4日、現役引退が発表された時点で、柳沢敦の今後の身の振り方は一切決まっていなかった。彼自身は「いったんリセットする意味でも頭の中も体も休ませたい」という気持ちが強く、年内は取材活動もほとんど受けずにいた。<p>その柳沢が古巣・鹿島アントラーズのトッ …

鹿島の善戦に「ちくしょうですよ」とぼやいた男:日経ビジネスオンライン

川崎F・中村憲剛が語る、新たな得点パターンと「初めての守備練習」|Jリーグ他|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

カザマVSカシマ!川崎を優勝させまいとする例のチカラが今年も働き、歴史と伝統通りに「最後は鹿島が勝つ」の巻。

川崎を優勝させまいとするチカラうんたらかんたら!<br>いつでしたでしょうか、川崎フロンターレを率いていた関塚隆氏が「川崎を優勝させまいとするチカラが働いている」とかボヤいていたのは。僕はそのフレーズをとても気に入りまして、川崎が準優勝とかで終わるたびに使わせていただいておりますが、今年もまたそのフレーズの …

最後に勝つのは鹿島!一年間ダラダラ強いだけでは勝者でも強者でもないと示した、意義あるJチャンピオンシップの巻。

金に目がくらんでチャンピオンシップをやめるなんて!<br>いやー、劇的な結末でした。Jリーグの王者を決めるJリーグチャンピオンシップは、鹿島アントラーズが年間勝点1位の浦和レッズをくだして、優勝を勝ち取りました。2点以上取って勝たねばならないという厳しい条件の試合を、見事に2-1でもぎとっていくあたりは、さ …

最後に勝つのは鹿島!あと1勝で鹿島アントラーズが正統なクラブ世界一となるので、難癖にあらかじめ釘を刺すの巻。

サッカーとは最後に鹿島が勝つスポーツ!(3回目)<br>決勝を終えたあとだと、すでに耳を塞いでいて聞く気のない人が多くなってしまうかもしれないので、あらかじめ言っておきます。もしも、現在開催中のFIFAクラブワールドカップの決勝で鹿島アントラーズが勝ったなら、鹿島アントラーズは「世界一」「世界最強」「ワール …

レアル・マドリードを「たられば」まで追い詰めた鹿島アントラーズには、「打倒レアル」を鹿島伝統の宿願として欲しい件。

それでも最後に勝つのは鹿島アントラーズだ!<br>長きに渡って目の前を覆ってきた暗闇が晴れていくかのような爽やかな気持ちです。FIFAクラブワールドカップ決勝、鹿島アントラーズは欧州王者レアル・マドリードに敗れました。延長まで戦い抜いて最終スコアは2-4。やはりレアルは強かったし、チカラの差は歴然だった。<br>た …

ハーバービジネスオンライン|HARBOR BUSINESS Online