出版業界ニュース - 見て歩く者 Flipboard分室 by 鷹野凌

By ryou_takano | 出版業界関連のニュース(電子書籍が中心になると思います)をぽいぽい放り投げていきます。

Amazonの新しいベストセラーリストであるAmazon Chartsは、実際の読書実績などに基づくランキングを提供

Amazonは長い間、そのプラットフォーム上での売上をさらに伸ばすために、顧客からのフィードバックやその他のランキングデータを利用してきた。そしてこのたび、このe-コマースの巨人は、その書籍ビジネスでさらに売上を伸ばすための新しい仕掛けを始めた。始まったのはAmazon …

新刊、フリマで販売 メルカリ、トーハンと組む

新刊の書籍をフリマアプリで購入できるようになる。メルカリ(東京・港)は漫画など新刊書籍販売で出版取次大手のトーハンと組み、今夏にも提供を始める。フリマアプリは通常、中古品を売買するが、利用者にとっては好きな作家の本なら新刊で、試しに読みたい本は安い中古でといった具合に購入時の選択肢が増えそうだ。<p>メル …

「トーハンが週刊新潮の中吊り広告を事前に週刊文春へリーク」「佐藤秀峰氏がアマゾンを提訴」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年5月15日~21日) | 見て歩く者 by 鷹野凌

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/05/interesting-publishing-news-20170515-20170521.html<p>見て歩く者 by …

大日印・凸版の17年3月期、そろって最終減益 印刷・液晶不調

 大日本印刷、凸版印刷の印刷大手2社が12日発表した2017年3月期連結決算は、そろって前の期比で最終減益となった。印刷関連事業や液晶向けカラーフィルターの販売不振が響いた。海外売上高比率の高い大日本印刷は円高の影響が70億円の減益要因となり、最終利益は25%減益となった。<p>凸版印刷の純利益は8%減の …

「メルカリで新刊販売も」「サイバーエージェントSpotlightが新R25へブランド統合」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年5月8日~14日)

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/05/interesting-publishing-news-20170508-20170514.html<p>見て歩く者 by …

100年後、小説家はいらなくなるか?ーーAIを使った小説生成プロジェクト「作家ですのよ」メンバーに聞く

2016年3月、人工知能が書いた小説が“星新一賞”の一次審査を通過したというニュースが世間を賑わせました。AIによる小説生成を実現させた「作家ですのよ」プロジェクトの中心人物である松原仁教授に、プロジェクトの今と作品発表までの背景、そして、人工知能と小説の未来についてお話を伺いました。<p>blog<p>art …

メルカリ新アプリ登場 エンタメ特化「カウル」

メルカリのグループ会社ソウゾウが、“エンタメ特化”のフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版をリリース。全体の22%を占める「エンタメ・ホビー」カテゴリーの出品をさらに加速させる。今後は新刊の販売も予定。<p>メルカリのグループ会社ソウゾウは5月8日、書籍やCD、DVDなど音楽・映像ソフトに特化したスマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ …

「海賊版電書サイト・フリーブックスの閉鎖」「アマゾンジャパン、日販への発注を一部中止に」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年5月1日~7日)

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/05/interesting-publishing-news-20170501-20170507.html<p>見て歩く者 by …

欧州委、アマゾンと改善策で合意 電子書籍巡り

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)の欧州委員会は4日、電子書籍の販売を巡って、EU競争法(独占禁止法)違反の疑いで調査していた米アマゾン・ドット・コムと改善策で正式合意したと発表した。改善策を5年間守ることを法的に義務づける一方で、競争法違反があったかどうかの判断はせずに調査手続きを終える。<p>ア …

出版物流、荷物減っても配送負担が増す理由

荷物が増えすぎて運びきれなくなっているのが宅配だ。一方、荷物が減っているのに、人手不足に陥っている物流の現場もある。書籍や雑誌などの出版物流だ。その深刻さは、出版取次最大手の日本出版販売(日販)と2位のトーハンが大都市での出版物の共同配送を決めたことにも表れている。一体、何が起きているのか。深夜の配 …

「アマゾン増収増益、カドカワ上方修正」「メディアドゥが持ち株会社化、出版デジタル機構を完全子会社に」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年4月24日~30日)

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/05/interesting-publishing-news-20170424-20170430.html<p>見て歩く者 by …

「DeNAと小学館が新メディア検討の基本合意」「電通と富士山マガジンサービスが提携」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年4月17日~24日)

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/04/interesting-publishing-news-20170417-20170424.html<p>見て歩く者 by …

「うつヌケ」はどうやって世に出たか|NHK NEWS WEB

DeNAと小学館、新デジタルメディアを検討

DeNAと小学館は、新しいデジタルメディアを共同で検討することに基本合意した。<p>ディー・エヌ・エー(DeNA)と小学館は4月20日、新しいデジタルメディアを共同で検討することに基本合意したと発表した。<p>デジタルメディアの在り方や、編集体制や記事内容のチェックなどを含む、記事作成過程について両社で研究するという。DeNAがサービス開発・運営で得たノウハウや、小学館の編集ノウハウをそれぞれのサービスに活用することも視野に入れる。<p>ただ、DeNAが検討を踏まえたデジタルメディア事業を実施するかどうかは未定という。<p>DeNAは、運営するキュレーションメディアで、著作権を侵害したおそれのあるコンテンツや不正確な …

誰でも電子書店の店主になれる講談社「じぶん書店」、一般店主の登録受付を開始、5月15日の開店に向けた準備期間に 

「アフィリエイトの闇」「自動お絵描きではないAutoDraw」「EdgeでEPUB」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年4月10日~16日)

article<p>http://www.wildhawkfield.com/2017/04/interesting-publishing-news-20170410-20170416.html<p>見て歩く者 by …

ブックオフ業績不振に苦しむ 書籍以外の商材拡大は進むか

中古本販売大手のブックオフが業績不振に苦しんでいます。10日には社長交代の人事を発表しましたが、業績回復の見通しは立っていません。 …

「CiNiiから論文消失」「メディアドゥ好決算」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年4月3日~9日)

記事の内容は全て掲載時点における情報です。当ブログはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています(※鷹野凌だけが著作権を持っているものに限る)。二次利用に関する詳細は[著作権]のページをご確認下さい。

電子書籍取次メディアドゥ、大幅成長「LINEマンガ」堅調で

電子出版取り次ぎのメディアドゥの2017年2月期(16年3月〜17年2月)の通期決算は、売上高が前年比38.2%増の155億3200万円、営業利益が18.9%増の6億5600万円と増収増益。今期は大型M&Aが功を奏するか注目が集まる。<p>電子出版取り次ぎのメディアドゥが4月6日発表した2017年2月期(16年3月〜17年2月)の決算(単体)は、売上高が前期比38.2%増の155億3200万円、営業利益が18.9%増の6億5600万円と増収増益。純利益は23.9%増の4億1400万円だった。<p>主力の電子書籍事業は、売上高142億2300万円(33.9%増)、セグメント利益5億8400万円(23.1%増 …

日販・トーハン、都市圏で共同配送開始 出版不況に対応

日本出版販売は、トーハンと首都圏や大都市での出版物の共同配送を始めることを明らかにした。<p>出版取次最大手の日本出版販売(日販)は4月3日、同2位のトーハンと首都圏や大都市での出版物の共同配送を始めることを明らかにした。<p>日販はITmedia ビジネスオンラインの取材に対し、「出版不況による雑誌などの流通量の減少と、運送業界での人手不足に対処するための施策」(日販 …

TSUTAYAが不振出版社を買い続ける狙い | メディア業界

メディアドゥ、電子書籍取次会社の出版デジタル機構を正式に子会社化

「マンガアプリMAUでLINEマンガが首位に」「JDLSの電子図書館LibrariE導入館が30カ所に」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年3月27日~4月2日) | 見て歩く者 by 鷹野凌

ツイート<p>毎週月曜恒例。出版業界関連の先週のニュースで、私が気になったものにコメントをつけてまとめていきます。電子出版界隈が中心です。先週は「マンガアプリMAUでLINEマンガが首位に」「JDLSの電子図書館LibrariE導入館が30カ所に」などが話題になっていました。<p>イーブック/ヤフーの電子書籍ス …

米欧「書店は死なず」 アマゾン、電子書籍値下げ弱める

デジタル革命が進むなか、米欧で紙の書籍が復活の兆しを見せている。販売は2014年を底に回復しつつある。電子書籍は、ネット通販を支配するアマゾン・ドット・コムが作家の抵抗で値下げ攻勢を弱め、価格面の魅力が薄れた。大手書店の魅力的な店づくりも実を結んでいる。アマゾンは電子と紙の両にらみで販売を増やすため …

出版状況クロニクル107(2017年3月1日〜3月31日) - 出版・読書メモランダム

17年2月の書籍雑誌の推定販売金額は1398億円で、前年比5.2%減。前年は閏年で1日多かったこともあり、0.1%減だった。<p>書籍は827億円で、同1.9%減、雑誌は570億円で、同9.6%減。<p>雑誌の内訳は月刊誌が471億円で、同7.3%減、週刊誌は286億円で、同19.9%減。<p>返品率は書籍が31.0 …

バリューブックス、中小出版5社と提携 古本販売時に利益還元

古本買い取りのバリューブックス(上田市)は専門書などを手がける東京の中小出版社5社と提携し、古本販売時に出版社に売り上げの一部を還元する。同社が古本として引き取る本のうち、値がつく割合を示す「リユース率」が9割を超える出版社と組み、価値の変動が少ない本の買い取りを拡大する。古本買い取り業と出版社が古 …

登録利用者数が55万人「電子図書館まなびライブラリー」

最新ニュース<p>中高生向け理科教育イベント「神楽坂サイエンスアカデミー2017」開催(2017年3月28日)<br>• 新学習指導要領の“英語”、保護者は「懸念」教師「自信ない」(2017年3月28日)<br>• インプレスR&D、技術系同人誌イベント「技術書典2」へ協賛(2017年3月28日)<br>• 資格スクエアと米WILEYが業務 …

「アマゾンが出版社倉庫へ直接集配」「フォーリーが小学館に譲渡」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年3月20日~26日) | 見て歩く者 by 鷹野凌

ツイート<p>毎週月曜恒例。出版業界関連の先週のニュースで、私が気になったものにコメントをつけてまとめていきます。電子出版界隈が中心です。先週は「アマゾンが出版社倉庫へ直接集配」「フォーリーが小学館に譲渡」などが話題になっていました。<p>CCC、徳間書店の買収を発表 書店事業を強化 日本経済新聞(2017年3 …

オトバンク、「聴く本」市場の門戸開く

オトバンク(東京・文京)の上田渉会長(36)が耳で聴く本「オーディオブック」の市場拡大に挑んでいる。2007年に自社サイトで配信を始めてから10年で会員数は20万人に増えた。文芸書を増やしたり、アプリを活用したりして高齢者から若年層まで幅広い顧客を開拓する。「音声コンテンツの市場を広げていきたい」と …