ryohey

126 Flips | 1 Magazine | 62 Likes | 3 Followers | @ryoheyc |

音声認識エンジン「Hound」が見せる、「モノと対話する」未来(動画あり)|WIRED.jp

GoogleのProject Tangoを支えるMovidiusのビジョンプロセッサ、バージョンアップしてSDKを提供

Movidiusは、まだ見慣れない名前だと思うが、今年の初めにGoogleがProject Tangoのスマートフォンとタブレットを発表したときに同社の名前がちらっと登場している。このプロジェクトは、モバイルデバイスが高度な3Dの知覚を持つと何ができるかを探求するためのGoogleのテストベッドで、Movidiusはそのための特殊なビジョンプロセッサを提供している。<p>Movidiusが一般にデビューしたのはProject Tangoからだが、しかしそのときすでに同社は、そのチップの次のバージョンに取り組んでいた。そのMyriad …

Namaは日本語の「生(なま)」の意味、Yammer出身者らが作ったプロジェクト管理サービスは組織内メッセージングが軸

第二のシリコンバレーと呼ばれるSan FranciscoのSoMA(South of Market)地区に居を構えるベンチャースタジオThe Giant Pixelが、最初の三つのプロジェクトのうちの一つ目のスタートアップNamaをローンチした。<p>Namaという名前は、”fresh”を意味する日本語“生(なま)”から取られている。それは一種のプロジェクト管理アプリケーションで、このスタートアップは同分野の先輩PodioやAtlassianなどに挑戦するつもりなのだ。<p>Namaは最初、Giant …

ソニーとパナソニック、JDIが有機EL新会社 JOLEDを設立。産業革新機構が75%出資

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

GoogleやAmazonも参入、熾烈を極める米国の即日配達ビジネス、日本の可能性は?

<i>編集部注:この原稿は内藤聡氏(@satoruitter)による寄稿である。内藤氏はEast …

NTTの実証実験型オフィスに潜入。スマホで全社員を行動監視・分析。位置情報とアプリ連携も

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

マイクロソフトとインテル、ハード開発用ボードSharks Coveを発売。AtomでWindows / Android対応

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

この黒いサイコロがiPhoneの充電器をバッテリーに変える

世界はスマートフォン用の予備バッテリーで溢れている。この上、新しい製品を紹介する必要などなさそうだ。<p>しかし、このバッテリーのミニマリズム・デザインにはちょっと感心させられた。つまりユーザーはもうひとつ余計にガジェットを持ち歩く必要がない。手持ちのiPhoneの充電器が予備バッテリーに変身するのだ。<p>慌ただしくホテルの部屋をチェックアウトしようということに忘れ物をする確率がそれだけ減るというものだ。<p>今朝(米国時間7/30)、以前キーチェーンに取り付けられる超小型のiPhone用充電ケーブルChargeKeyを作ったNomadが発表したNomadPlusは1500mAhのバッテリーで、既存のiOSデ …

NVIDIA、液晶を二枚重ねて解像度4倍・更新2倍速にする時空間超解像技術Cascaded Displayを発表。HMDを想定

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

企業の財務分析の「脱Excel」を目指すThinknumが$1Mを調達、プライベートスペースとポートフォリオツールをローンチ

21世紀の企業の財務分析をMicrosoft Excelから卒業させたいと、決意したフィンテック(fintech, financial tech)スタートアップThinknumが、同社の将来に賭ける投資家Pejman Mar Venturesが率いる投資ラウンドにより100万ドルのシード資金を獲得した(同VCはこれまで、DropboxやZoosk、Lending Clubなどのシードも担当した)。今回のラウンドに参加したそのほかの投資家は、Signature Capital、Green Visor Capital、500 Startups、645 Angels、そしてHKB …

米アマゾンが開設した「3Dプリントストア」の可能性|WIRED.jp

2日で約3000語を暗記、スマフォ世代の英単語学習アプリ「mikan」はTinderライク

「2日で3800単語」とか、「2週間で8000単語」とか、いままでちょっと聞いたことがないスピード感で英単語が学習できるとするアプリ「mikan」は、これまでの単語学習アプリと毛色がだいぶ違う。6月に株式会社mikanを創業した宇佐美峻さんは、「圧倒的にいちばん速く覚えられるアプリ」を目指していて、すでに実績も出始めているという。<p>mikanでは左右にスワイプすることで次々とカードをめくっていくようなUIを採用している。これは、去年あたりからアメリカの若者の間で流行している出会いアプリの「Tinder」が生み出し、多くのアプリが採用しているスマフォ・ネイティブといっていいUIだ。デート候補として …

動画:双腕型工員ロボ「NEXTAGE」が働くリアルな現場。TECHNO-FRONTIERでTHKインテックスがデモ

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

視線追跡カメラ内蔵ヘッドマウントディスプレイ FOVE 発表。日本のスタートアップが開発

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

黒い画面不要、非エンジニアも使えるウェブ制作バージョン管理システム「universions」

チームでウェブサイトを制作する際にありがちなのが変更内容の衝突。予期せぬファイルの上書きや誤削除を防ぐために、ウェブ制作の現場では「GitHub」や「BitBucket」などのバージョン管理システムがエンジニア間で普及しているが、システムに詳しくないデザイナーやクリエイターにとっては利用のハードルが高かったりする。そこで、ウェブ制作現場におけるメンバー間のスキルの気にすることなく使えるようにしたのが「universions」だ。2014年1月からオープンβ版として提供されていたが、7月28日に正式版をリリースした。<p>従来のバージョン管理システムで必須だったデータの格納場所であるリポジトリの準備や …

スマートロックとクラウドソーシングが連携するとどうなる?エニタイムズとAKERUNが試験サービス

先日インキュベイトファンドとディー・エヌ・エーからの資金調達を発表した生活密着型クラウドソーシングサービス「Any+Times」運営のエニタイ …

FinTechスタートアップが目指すべき理想像はロンドンにあり

<i>編集部注:この原稿は東京に拠点を置くFinTechスタートアップ、クラウドキャスト代表取締役の星川高志氏による寄稿である。クラウドキャストは2013年に弥生より出資を受け、経費精算事業を手がけている。本稿は、7月中旬にロンドンでFinTechシーンを視察した同氏による現地レポートである。</i><p>2014年7月上旬にロンドンへ行き、現在非常にホットな分野であるFinTechとそのスタートアップシーン …

AmazonのFire Phoneを使ってみた…まさにeコマース王Amazonのためのスマホだ

先月発表されたAmazonのFire Phoneは、同社初のモバイルハードウェアだ。従兄弟(いとこ)のKindle Fireタブレットと同様、OSはAndroidの独自フォークを使用、 Amazonの大きな、どんどん成長しているコンテンツライブラリのすべてに、簡便にアクセスできる。<p>外見的には高級品っぽくて、AppleやHTC、Samsungなどの代表的機種と比べても見劣りしない。iPhone4や4Sに似て、前面と背面がガラス、そして縁(ふち)を構成する曲面状のプラスチックは、AmazonのeリーダーKindle Paperwhiteのような、スムースでしっかりした印象を与える。<p>Kindle …

宇宙博2014:NASAエリア前半は米ソ宇宙開発史。タイタンIのロケットエンジン現物など展示多数

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

ASUS からモバイルバッテリーになる小型LEDプロジェクタS1、重さ約342g

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

世界初の「チンパンジー語」の辞書、作成される|WIRED.jp

動画:指を2本追加する7本指ウェアラブル・ロボット、MIT研究者が開発

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

目指すはウェアラブルな「香水」デバイス、「Scentee」創業者の坪内氏に聞いた

コーヒー、焼肉、ベーコン。心くすぐる「いい匂い」がiPhoneにアタッチされたデバイスから漂う……という話がバズっていたりする日本のスタートアップ企業「Scentee」(センティー)だが、創業者の坪内弘毅氏に話を聞いてみると、食品会社と組んでの「バイラル・ソーシャル・マーケティング」とは印象の異なる、もっと大きな未来を見ているという。<p>Scenteeは2年半前に設立されたばかりのスタートアップ企業。「香り」をテーマに選んだのは、「世界に通用するビジネスを作っていきたい」という思いからだそうだ。「好きだったiPhoneに、目や耳、口の機能はあるのに、なぜ五感のうち鼻がないのかなと特許や技術を調べて …

今のアプリビジネスは、その大多数が持続不可能だ

アプリストアの店頭に並ぶモバイルアプリケーションは、衰えを知らぬ勢いでますます増え続けている。しかし実際には、その多くが、持続可能なビジネスではない。今朝(米国時間7/21)発表された報告書によると、iOSデベロッパの半分(50%)とAndroidデベロッパの半分以上(64%)が、“アプリの貧困ライン”以下で操業している。アプリの貧困ラインとは、アプリの月間の売上が500ドルであることだ。<p>この、VisionMobileの2014Q3 Developer …

氷河を身ひとつで駆け降りる、寒気立つ自転車レース(動画あり)|WIRED.jp

YouTube上の音楽ビデオに合わせてその曲の弾き方を覚えるRiffstation Play

孤独なティーンエイジャーの人や、前はそうだったけど今は音楽が上手になった大人の人はご注目。YouTube上のどんな曲でも、Riffstation Playのとても簡単なインタフェイスを使って、弾き方を覚えられるのだ。このWebアプリケーションのベースとなっているRiffstationは、インターネット上のほとんどどんな曲でも、コード進行と音符を教えてくれるサービスだ。<p>昨年取り上げたCapo …

Squinkは、回路基板を印刷して部品も配置する3Dプリンター

3Dプリンターは、エンジニアが製品をテストするやり方を大きく変え、時間とコストの削減を可能にした。しかし、それらの製品の殆どに使われている部品も3Dプリントできるのだろうか?<p>Botfactoryのコンピューターエンジニア、Carlos Ospinaは、彼が出会った人々の殆どはそれが可能だとは信じなかったと言う。しかし彼は、みんなが間違っていたことを証明した。Squinkは、持ち運べる回路基板工場で、自宅にいながらにして数分のうちにプロジェクトをテストできる ― プリントのコストは2ドル程度だ。<p>先週 …

古いスマートフォンで熱帯雨林を守る「オープン」なプロジェクト|WIRED.jp

動画:時速20kmで走る電動『ロケットスケート』ACTON R発表。10月出荷予定

続きを読む<p>連載<p>週刊モバイル通信石野純也<p>海外スマホよもやま話山根康宏<p>週刊VR情報局ジャイアン鈴木<p>電網マイノリティ世永玲生<p>電脳オルタナティヴナックル末吉<p>熟女のガジェットライフすずまり<p>情熱のミーム清水亮<p>お役立ちiPhone Tips<p>連載をすべて見る<p>注目記事<p>mobile<p>いずれiPhoneからSIMスロットがなくなる? AppleがDSDS対応に踏み切った理由:週間モバイル通信 石野純也<p>石野純也 (Junya Ishino), 9月15日<p>View<p>AppleRumor<p>新iPhone、6.1インチは「Xr」で6.5インチは「Xs Max」?:最新のアップル噂まとめ<p>Kiyoshi Tane, 9月9日<p>View<p>…

A/BテストとDMPが連携するとどうなる?–KAIZENとIntimate Mergerが新施策

A/Bテストとクラウドソーシングを組み合わせてウェブサービスのUI改善を実現するKAIZEN platformの「planBCD」が、フリークアウトとPreferred Infrastructureの合弁会社であるIntimate …