三橋徹

160 Flips | 4 Magazines | 9 Likes | @ro3c1ng | Keep up with 三橋徹 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “三橋徹”

ARKit 1.5提供開始。垂直の壁や画像認識に対応、カメラ映像の解像度向上

スティーヴィー・ワンダーやジェイ・Zも称賛するサー・ザ・バプティストのデビュー作が日本でCD化

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やジェイ・Z(JAY Z)らがその才能を讃え、レーベルから「現代のゲットー・ゴスペル・センセーション」とも評される注目の新進ラッパー/シンガー/プロデューサー、<b>サー・ザ・バプティスト</b>(Sir The Baptist)のデビュー作『<b>Saint</b> …

facebook

「明日なき世界」と「孤独の世界」を残して消えた若きシンガー・ソングライター~P.F.スローン

〈吐きすて〉の歌の系譜=⑦人間の本質に由来する愚かさ、醜さ、滑稽さ、哀れさを、ためらわず歌う泉谷しげる

『黄金狂時代』は泉谷しげるの通算5枚目のアルバムで、1974年10月10日にエレック・レコードより発売になった。<p>そこからシングル・カットされた「眠れない夜」が出たのは10月25日だったが、翌月の音楽業界誌の週刊ミュージック・ラボ(11月18日号)には、泉谷らしいユーモアのある広告が掲載された。<p>泉谷が …

アート・ブレイキーを偲んで〜ピアニストからドラマーへの突然の転身、親日家、後進たちに刻み続けるハートビート(鼓動)〜

アート・ブレイキー。<br>脈々と続くジャズ史において、輝かしくその名前を刻んだ名ドラマーである。<br>1919年10月11日 …

耽美な歌〜オスカー・ワイルドの美学に共鳴したグラムロック〜

ジャニス:リトル・ガール・ブルー〜27歳で逝った女性初のロックスター真実の物語

なぜ歌いたいかって? いろんな感情を経験できるからよ。仲間とお祭り騒ぎの毎日じゃ味わえない感情を知ることができる。想像力を働かせ、真実を見出すの。音楽は感情から生まれ、感情を生み出すわ。<br>2016年9月に日本でも公開された『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』(Janis: Little Girl …

まだデビューすらしていなかったサンタナがウッドストックに出演した経緯

「トップス」のケーキがプリンになった?「トップス チョコレートプリン」--“クルミリキュール”で風味づけ [えん食べ]

クリス・マーティン、マイケル・J・フォックスと夢の共演:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の楽曲を披露

レイ・デイヴィスの詩世界〜稀代の皮肉屋と呼ばれた男のロマンティシズムと純情〜

音楽、映画、アーティスト、ライフスタイル

グレン・フライ、イーグルスの中心だった男

ビリー・コーガン、ネット上の過剰な攻撃に物申す:「奴らは狂ってる、KKKと同じ」

レニー・クラヴィッツが語るプリンス:「彼は師であり親友、自分の一部が死んでしまったみたいだ」

プリンス、80年代以降の隠れた名曲15選

ガンズの1987年CBGBで行った幻のアコースティック・ライヴを見る

デビッド・ボウイさん死去、69歳 がん闘病の末に

70年代のニューヨークが舞台のヒップホップ・ドラマ『ゲット・ダウン』、日本語字幕付トレーラー映像が公開

歌謡曲のさきがけとなった「カチューシャの唄」と、井上陽水の「夢の中へ」をつなぐもの

日本の歌謡曲のさきがけとも、第1号ともいわれる「カチューシャの唄」が誕生したのは1914(大正3)年のことだ。<br>大正ロマンという文化のムーブメントを背景にこの歌を作ったのは、西洋の演劇を学んで日本に「新劇」を確立した島村抱月である。<p>カチューシャかわいや わかれのつらさ<br>せめて淡雪 とけぬ間と<br>神に願いを  …

ミック・ジャガーとマーティン・スコセッシ:70年代の音楽業界を描くテレビドラマシリーズを制作

カントリーロード〜70年代のアメリカを代表する大ヒットソングの誕生秘話〜

誰もが一度は胸に抱く都会への憧れ。<br>進学、就職、または夢を追いかけて…故郷から旅立ってゆく人々。<br>その多くの者達が、ある時期必ず想うことがある。<br>「故郷へかえりたい!」<br>70年代、そんな望郷の想いを歌ったアメリカの楽曲が大ヒットした。<br>オリビア・ニュートン=ジョンのカヴァーよって日本でも広く知られることとなっ …

ギター教室の生徒だった高田渡が灰田勝彦から教わった”歌を自分のものにする方法”

大好きなフォーク・シンガーのピート・シーガーを目標にして歌手になる決意を固めた高田渡が、<b>「日本人として、日本語の表現を突き進む」</b>と日記に書いたのは17歳の時だった。<br>中学を出てから東京・代々木にある印刷工場で働いた高田渡が、ブラザース・フォアのレコードを聞いたことでフォークソングに開眼したのはその1年 …

ウェインズ・ワールド〜みうらじゅんも思わず宣伝部長を買って出た“ヒップなお馬鹿”映画

ダン・エイクロイドとジョン・ベルーシの二人旅がきっかけで生まれた偉大なるバンド=ブルース・ブラザース。そんな彼らを生んだ人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(以下SNL)から、1989年に再びエクセレントな二人組が誕生した。<br>楽天家のウェインに扮するのはカナダ出身のマイク・マイヤーズ。そして …

アメリカン・グラフィティ~あの伝説のDJが流す41曲の珠玉のオールディーズ・ナンバー

ラジオ局のジングルが聞こえ、夕暮れ空やネオンサインに輝くドライブインが映し出される。そして、突然ビリー・ヘイリー&ザ・コメッツの「Rock Around the Clock」が流れ出す。<br>夜明けまでロックンロールで踊り明かそう!<br>映画『アメリカン・グラフィティ』(American …

ドン・ヘンリーの永遠の問い。アメリカの良心、アメリカの無垢な夢