tatsuya

640 Added | 6 Magazines | 3 Likes | 1 Follower | @ptpbaby | Keep up with tatsuya on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “tatsuya”

カート・コバーンの娘フランシスが挑んだ、父の真の姿を伝えるという使命

【ジュネーブモーターショー2018】スピード狂の家族に最適!? 「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」が登場!

「メルセデスAMG GTコンセプト」と呼ばれるコンセプトカーの公開から1年、メルセデスAMGは現在開催中のジュネーブ・モーターショーで、その市販モデルとなる「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」を初公開した。"より良く!より速く!より強く!"を追求するアッファルターバッハのエンジニアたちによって開発されたAMG初の4ドア・スポーツカーであり、「メルセデスAMG …

【ジュネーブモーターショー2018】「メルセデスAMG C 43 4MATIC」がマイナーチェンジ! エンジンもパワーアップ

メルセデス・ベンツが、発売から3年の時を経た「メルセデスAMG C 43 …

アルピナ、BMW「X3」をベースに4基のターボを装着した新型「XD3」を発表!

現在、日本市場で販売されているBMWの「X3」は、最高出力184psのガソリンと190psのディーゼルという2種類の2.0リッター直列4気筒エンジンが設定されている。一方、米国には同じ2.0リッター直列4気筒ながら最高出力を248hpに高めた「X3 xDrive30i」と、直列6気筒エンジンが355hpを発揮する「X3 …

【ビデオ】レクサス、ジュネーブで発表する新型コンパクト・クロスオーバー「UX」のデザインを公開

レクサスは、3月6日に開幕するジュネーブ・モーターショーで発表を予定している新型コンパクト・クロスオーバー「UX」のデザインを先行公開した。<p>コンパクトでプレミアムなクロスオーバーの需要が世界的に高まる中、レクサス・ブランドから満を辞して登場するUXは、2016年のパリ・モーターショーに出展された同名コンセプトの市販モデルということになる。当時から市販化は時間の問題と囁かれており、けれどコンセプトのアグレッシブなデザインはだいぶ温順しくなるだろうと見られていたが、ジュネーブの実車発表に先駆けて公開された画像を見ると、いかにもその通り。フロント・ノーズが長く、ウインドシールドを寝かせたルーフが低い …

フェラーリ、V8ミドシップの新型スペシャル・モデル「488 ピスタ」を発表!

フェラーリから、今年のジュネーブ・モーターショーでデビューする「488ピスタ」の画像と概要がついに公開された。イタリア語で"レース・トラック"を意味する名前が与えられたこの新型モデルは、「360チャレンジ・ストラダーレ(stradale=公道)」や「430スクーデリア(scuderia=チーム)」、「458スペチアーレ(special=特別な)」に続くV8ミドシップ・スポーツカーのスペシャル・バージョンで、FIA世界耐久選手権のGTEクラスで過去6年に5度のマニュファクチャラーズ・タイトルを獲得した経験や、25年に及ぶワンメイク・レース・シリーズ「フェラーリ・チャレンジ」による知見が開発に活か …

【ビデオ】3分でわかるフロントガラス内側の適切な掃除方法! 視界を乱す油膜の原因は新車の匂い!?

先週ご紹介した方法でフロントガラスの外側に付着した汚れをきれいに落としても、夜間に対向車のライトが乱反射するような油膜がガラスの内側にこびりついていることがある。これは樹脂製のダッシュボードに含まれた可塑剤が気化してガラスに付着するのが原因だ。皮肉にもこの可塑剤は、一般に"新車の匂い"と言われるもの。そのまま走っていたらもちろん危険である。クルマをキレイする方法をその道のプロが伝授するビデオ・シリーズ『Autoblog …

トヨタ ヴェルファイア ZG:新車試乗記

キャラクター&開発コンセプトフェイスリフトを実施。8速ATをV6モデルで新採用 トヨタ …

ボルボ、新型「V60」ステーションワゴンを発表! 先代よりも長く低く美しく

ボルボが新型「V60」ワゴンの世界初公開の舞台として典型的な郊外の住宅のドライブウェイを選んだことは、同車がそうした場所で一般的に利用されることを想定して設計されている証しだろう。非常に実利的で、とてもスウェーデンらしい。今までにないボルボの自信の現れと言える。親会社の浙江吉利控股集団は遠巻きからの見事なアプローチで、この北欧の独特なカーブランドを再起させることに成功している。よりグローバルに展開するフォードとゼネラル・モーターズ(GM)は、かつてボルボやサーブを各々の傘下に収めていたが、そのブランドの良さを生かせず失敗に終わり、後者に至ってはブランド消滅という悲惨な末路をたどった。<p>しかし、幸 …

マツダ、マイナーチェンジした「Mazda6(アテンザ)ワゴン」の画像を公開! 実車は3月のジュネーブ・モーターショーで初披露

マツダは昨年11月のLAオートショーで、デザインだけでなくメカニカルな面においてもアップデートを施した「Mazda6」(日本名:アテンザ)セダンの2018年モデルを発表した。欧州では今年3月のジュネーブ・モーターショーで公開される予定だが、同様にマイナーチェンジしたMazda6 ワゴンも、このスイスのモーターショーで世界初公開されることになっている。<p>Mazda6 …

【ビデオ】間違ったやり方で愛車にキズを付けないために! 簡単で正しい洗車の方法をプロが伝授!

路上で見掛けるクルマのほとんどは塗装面に細かな傷がついている。これはオーナー自身が愛車をキレイにしようとして、間違ったやり方で洗車し、ボディを拭くことでついてしまうことが多い。クルマをキレイする方法をその道のプロが伝授するビデオ・シリーズ『Autoblog …

マツダが「CX-5」の改良を発表! ガソリン、ディーゼルとも全エンジンがさらに進化!

マツダは2月8日、クロスオーバーSUV「CX-5」に改良を施し、3月8日に発売すると発表した。画像でお分かりのように今回の変更はいわゆるフェイスリフトではなく、エンジンや装備面に手が入れられている。<p>ガソリン・エンジン「SKYACTIV-G 2.0」と「SKYACTIV-G …

世界初のスーパーSUV! ランボルギーニ、「ウルス」の日本導入を発表 価格は2,574万円(税抜)

• ‹ 前へ<br>• 1<br>• 2<br>• 次へ …

【ビデオ】間違った知識でボディにキズを付けないために! 洗車後に残った水分を取り除くオススメの方法をプロが伝授!

クルマのボディに傷が付くのは嫌なものだ。だが、クルマをキレイにしようとしたのに、誤って自分で傷を付けてしまうことも有り得る。洗車するときに注意するのはもちろんだが、その後で残った水分を拭き取る際にも、やり方を間違うと塗装面を痛めてしまうことがあるのだ。クルマ磨きのプロが愛車をキレイにするコツを伝授するビデオ・シリーズ『Autoblog …

13.3インチで965g--LG、ノートPCシリーズ「LG gram」に新モデル - CNET Japan

LGエレクトロニクス・ジャパンは2月1日、ノートPCシリーズ「LG gram(エルジー・グラム)」の新モデルを2月23日より、全国で順次発売すると発表した。<p>LG …

Windows版MacBook Air「LG gram」の新モデルが発売。今度は日本語キーボードだ!

全部で3サイズ9モデルあるよ。<p>LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートPC<b>「LG gram」シリーズの新モデル</b>を2月23日より発売します。<p>LG gramは<b>薄型ボディ</b>に<b>ロングバッテリー</b>を搭載した、MacBook</b> …

一部のiPhone 7が正常なのに“No Service”を表示する、Appleは無料で修理する

「マツダ VISION COUPE」がフランスにて「最も美しいコンセプトカー」に選出 | 情報が知識にかわる自動車サイト

マツダは、フランスのパリで開催中の「第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において、1月30日(現地)に「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」が「Most Beautiful Concept Car of …

マツダ CX-8:新車試乗記

キャラクター&開発コンセプトマツダの国内向けSUVで初の3列シート マツダ CX-8(photo:Mazda)2017年4月28日に国内導入を発表、9月14日に受注開始、12月14日に発売された「マツダ CX-8」は、3列シートの6人/7人乗りの新型クロスオーバーSUV。 …

マツダの「VISION COUPE」、国際自動車フェスティバルで「最も美しいコンセプトカー」の栄誉を受賞! 今週末までフランス・パリにて絶賛展示中

昨年の東京モーターショーで世界初公開されたマツダのコンセプトカー「VISION COUPE(ヴィジョン・クーペ)」が、海を渡りフランスのパリで現在開催されている「第33回 Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において「Most Beautiful Concept Car of the Year …

レクサスから「LC コンバーチブル」が2年以内に登場! 続いてさらに高性能な「LC F」も!

レクサスは、「LC」のコンバーチブル・バージョンの生産にゴーサインを出し、追ってハイパフォーマンスなFモデルも生産が承認される見込みであると、英国の自動車メディア『Auto Express』が伝えている。米国の『The DETROIT Bureau』は2年前の北米自動車オートショーで、レクサスの関係者からこの2つのモデルが開発中であり、クーペに続いて「いくつかの追加の派生モデル」が登場すると耳にしたと書いていた。当時はコンバーチブルが2018年にデビューすると予想されていたが、このスケジュールは少々延びることになるものの、『Auto …

マツダ、第3世代SKYACTIVはEVに匹敵するクリーンエンジンに! 熱効率56%実現目指す

EV化の流れが鮮明になりつつある自動車業界で、あえてエンジン性能を突き詰めるという逆張りの戦略をとる稀有な自動車メーカー、マツダの人見光夫常務が、第3世代のSKYACTIVエンジンではその熱効率を56%にまで高め、(化石燃料を使う発電インフラを考慮すれば)EVに匹敵するクリーンエンジンになると、オートモーティブワールド2018で発言しました。<p>マツダは現在、2011年発表の高効率エンジンSKYACTIVの第2世代となるSKYACTIV-Xエンジンを2019年に市場投入すべく準備中です。<p>SKYACTIV-Xでは、火花制御式圧縮着火(SPCCI)と称する、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのいいと …

国道441号(愛媛県大洲市~高知県四万十市)

撮影場所/高知県四万十市<br>2012年11月清流の四万十川に沿って延びる国道四国の西部、山間部を南北に縦断している国道。愛媛県側はのんびりとした雰囲気の田舎道が続き、道幅も比較的広いが、県境を越えて高知県に入ると道幅の狭い区間が多くなる。最後の方は四万十川の流れに並行して走るようになり、四万十川の象徴で …

メルセデス・ベンツ ミドルサイズSUV初の“63シリーズ”を「GLC」と「GLCクーペ」に追加

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2018年1月10日、メルセデス・ベンツ「GLC」および「GLCクーペ」に、ミドルサイズSUV初の“63シリーズ”となる「メルセデスAMG GLC63 4MATIC+」「メルセデスAMG …

【ビデオ】知っておくと断然違う!エンジン周りの安全な掃除の方法をプロが伝授!オイル漏れ等のトラブル防止にも

【短評】ポルシェの新型「911 カレラGTS」に米国版Autoblog編集部員たちが試乗「もっと安くてパワフルなクルマはあるけれど…」 - Autoblog 日本版

Autoblog編集スタッフが「2017年に乗った最も素晴らしいクルマ」の1台に挙げていたように、我々は昨年、美しいカーマイン・レッドのポルシェ「911 カレラGTS」と共に最上の時間を過ごすことができた。「GTS」は性能と価格を考えると、「911 カレラS」よりもお買い得なモデルである。カレラSで人気の高いオプションであるスポーツクロノ・パッケージ、スポーツシート・プラス、スポーツ・エキゾーストがGTSには標準装備されており、これら2台を同等の装備で比べるとGTSの方が10%ほど安く済むのだ。さらに「911 …

【初心者向け】クルマ好きなら答えられる!自動車ブランド「エンブレム当てクイズ」

【日本の解き方】安倍政権5年で何が変わったのか 雇用大幅改善、積極的外交で高まる発言権…課題は迫る半島危機

ボルボ XC60 T5 AWD インスクリプション:新車試乗記

キャラクター&開発コンセプト今やボルボの看板モデル 新型ボルボ …

国道425号(三重県尾鷲市~和歌山県御坊市)

撮影場所/奈良県吉野郡上北山村<br>2013年11月紀伊半島の山の中を東西に横断する酷道国道とは思えない酷い道路状況の道を「酷道」と呼んでいるのだが、その中でも5本の指に入るくらい酷いといわれるのが国道425号。紀伊半島の山奥を心細い狭い道が繋いでいる。僕が訪れた時も道路崩壊で通れない区間がいくつかあり、 …