Pascale Oba

26 Flips | 4 Magazines | 4 Likes | @pascale621 | Keep up with Pascale Oba on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Pascale Oba”

富士通や東芝も進出した「植物工場」に勝算はあるか

残業チキンレースにそろそろサヨナラしよう! --- 城 繁幸

山間部の農地は誰が担うのか

「価値を創造」しつづけてこそ日本

日本は「貿易立国」という勘違い --- 岡本 裕明

【病みつき注意】電子レンジで素人でもできるミルクタルトの作り方 | The Cake Magazine | クリックオンケーキのステキ系情報マガジン

材料<br>・コンデンスミルク 400g<br>・フレッシュミルク 800ml<br>・コーンスターチ 1/4カップと大さじ1<br>・塩 小さじ1/4<br>・卵 2個<br>・バニラエッセンス 5ml<br>・バター 大さじ2<br>・下に敷き詰めるビスケット<p>調理方法<br>1、コンデンスミルクとフレッシュミルク約600gを混ぜ合わせます。そして、電子レンジの中へ入れて、ほぼ沸騰するまで加熱しましょう。(ボール①)<br>2、コーンスターチ、塩、卵と残りのフレッシュミルクを混ぜ合わせたものを作ります。(ボール②)<br>3、先ほどの温めたボール①をボール②に少しだけ混ぜ合わせます。<br>4、3で混ぜ合わせた液体をボール1の残りに混ぜ合わせながら、泡だてます。<br>5、4で作ったものを8分から10分ほど電子レンジで温めましょう。(数分ごとかき混ぜましょう)<br>※ここでカスタードのようになります。<br>6、バターとバニラエッセンスを加えます。<br>7、四角の器にビスケットを敷き詰め、その上から6で作ったものを流しましょう。<br>8、シナモンパウダーがあれば振りかけて、そのまま3,4時間冷蔵庫で冷やします。

鶏肉とにんにくの塩味肉じゃが「にんにくじゃが」 | あさこ食堂

材料:2人分<br>鶏もも肉…1枚(300g)<br>塩…小さじ1<br>にんにくのすりおろし…小さじ1<br>じゃがいも 3コ<br>玉ねぎ…1/2コ<br>にんじん…1/2本<br>サラダ油…大さじ1/2<br>黒こしょう…適量<p>つくり方<br>1.鶏肉は、一口大に切りボウルに入れ、塩とにんにくをもみ込みます。じゃがいも、玉ねぎ、にんじんも一口大に切ります。<br>2.鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を入れ肉の色が変わるまで炒め、余分な油をキッチンペーパーで拭きとってから、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを加えさらに炒めます。<br>3.2にひたひたになる程度の水を加え、ふたをして野菜がやわらかくなるまで約20分間蒸し煮にします。ふたを取って水分が少し残る程度まで煮詰め、仕上げに黒こしょうをたっぷり振り出来上がり!

炊飯器で簡単!ローストビーフ 、 クリスマス、お正月、パーティ料理にどうぞ。

もう2度と食材を無駄にしないために...! 食べ物を長持ちさせる保存法10のコツ

レシピに迷ったらひとふり。栄養バランスも旬もサイコロにおまかせ!

毎日新聞のニュース・情報サイト

白菜とかにのトロトロ煮込み レシピ 脇屋 友詞さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

豚まん レシピ 石川 智之さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

しいたけの黒白ソテー レシピ 落合 務さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

キャベツの中華スープ

冷凍パイシートで魚介のキッシュ【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2013.09.23公開のレシピです。

あさりえのきめん レシピ 河合 真理さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

鶏肉と豆腐のパテ | ゆりり亭 *〜料理もお酒も無手勝流〜*

久しぶりに新作のパテです(*´ー`*)。<br>晩ご飯のおかずにお豆腐を使った、冷奴系じゃないもの(笑)と考えて<br>炒り豆腐でも作ろうかなあ、、と思ったんですね。<br>で、ホロホロっとした豆腐の姿を想像した途端、パテにならない?と思って、それから妄想。<br>お豆腐だけじゃ無理だから、合わせるのは鶏肉?<br>つなぎは? パン粉じゃ …

pbs-food: