Nobu Nagao

164 Flips | 6 Magazines | 6 Likes | 1 Following | 7 Followers | @nobunagao | Keep up with Nobu Nagao on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Nobu Nagao”

グリーは、どうやって窮地を抜け出したのか | GREEを救った経営改革の全貌 | 東洋経済「プレミアム集中連載」

第1回 …

「チャットボット」ブームは終わってしまったのか

Microsoftの女子高生AI「りんな」に代表される、話しかけることで人間のように返事をしてくれたりさまざまな作業を行ってくれたりするチャットボットは、2016年にFacebookやGoogle、Microsoft、LINEといった大手が開発プラットフォームを提供するなど「次の成長市場」として注目 …

このARグッピーは人間の感情を餌にして育つ | TechCrunch Japan

東南アジアのGrabがトヨタから10億ドルを調達、評価額は100億ドル | TechCrunch Japan

ラクスル、印刷と物流の次に狙うのは「広告」--上場後初めて戦略語る - CNET Japan

ラクスルは、5月31日の株式上場後初となる事業戦略説明会を開催。同社代表取締役社長CEOの松本恭攝氏が、各サービスの実績を紹介するとともに、“シェアリングプラットフォーム”としての展望を語った。<p>2009年に創業した同社は、「古い産業にインターネットを持ち込んで、産業構造そのものを変えていく」(松本氏)ことを目的に、2013年に印刷シェアリングプラットフォーム「ラクスル」の提供を開始した。全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、低価格な印刷物を顧客に提供するサービスだ。会員数は2018年6月時点で60万ユーザーを超え、2017年7月期の売上高は76億7000万円におよ …

完全放置で野菜が育つ。冷蔵庫のような箱型のスマート家庭菜園

「千疋屋」が売上高を20年で5倍にできた理由

外国人が自国語で医師に相談できる「UrDoc」、7月公開を前に医師向けアプリのベータ版を公開 | TechCrunch Japan

NeoLAB、世界最細・最軽量の光学式スマートペン「Neo smartpen M1」を発売

Neo smartpen M1NeoLAB株式会社は、世界最細・最軽量の光学式スマートペン「Neo smartpen」の新シリーズ「Neo smartpen …

“地球探検”で子どもたちの好奇心を育む--「Google Earth」が目指す教育の形 - CNET Japan

昨今、学校現場におけるICT環境の整備が進み、授業でもPCやタブレット端末を使ったカリキュラムが導入されるようになってきた。2020年に必修化されるプログラミング教育とともに注目されるようになった「Scratch(スクラッチ)」などはその代表例だろう。<p>一方で、授業の内容理解をさらに深める副教材という位置づけでは、プログラミング教育が注目される以前からさまざまな分野でソリューションが生み出され、学校単位での導入が進んでいる。グーグルが推進している教育機関向けプログラム「Google Earth Education」もそのひとつだ。同社でGoogle Earth …

2017年のEV販売数は全世界で100万台以上、300万台強が走行--強まる中国の存在感 - CNET Japan

国際エネルギー機関(IEA)は、電気自動車(EV)の販売台数などを調査し、その結果を発表した。2017年のバッテリ電気自動車(BEV)およびプラグインハイブリッド車(PHV)を合わせた販売台数は全世界で100万台を超え、過去最高となった。2017年時点で実際に使われていると思われるEVは300万台以上あり、前年に比べ54%多いという。なお、充電を必要としないハイブリッド車(HEV)と燃料電池車(FCEV)は、集計対象としていない。<p>EVの台数がもっとも多かった地域は中国。2017年に58万台弱のEVが販売され、登録台数は123万台となった。地域別の登録台数は以下のとおり。括弧内は前年の台数。<p>市場 …

Tesla車はOTAアプデであっという間に走行距離が伸び、制動距離が縮む

DMMやSTVVなど4社、ベルギーでサッカースタジアムのICT化事業を開始 - CNET Japan

DMM.com、STVV、Candee、トランスコスモスの4社は6月1日、STVVが運営するサッカーベルギー1部リーグ シント=トロイデンVV(STVV)において、スタジアムのICT化を目指した「Connected Stadium事業」を開始すると発表した。<p>Connected …

ARメガネで車の修理をリモート支援--米ポルシェの「Tech Live Look」とは - CNET Japan

仮想現実(VR)は残念なことに低迷状態が続いており、ごく少数の人々には愛されているものの、多くの人に広まっているとは言い難い。その一方で、拡張現実(AR)は少なくとも軌道に乗りつつある。バーチャルな画像を現実世界に重ねるARはほとんどの最新スマートフォンでサポートされているので、リビングルームにデジタルな家具を置いてみたり、自撮り写真にバーチャルな「ストームトルーパー」を重ねたりといったことが手軽に体験できる。<p>Porsche Cars North Americaは早い時期にARを採用した企業の1社であり、小さな「Mission …

記者も挑戦!スマートグラスを使ってポルシェを整備--「Tech Live Look」を体験 - CNET Japan

南太平洋のマグロが切り身になるまで追跡可能に? ブロックチェーンを使えば物流がもっと「スマート」になる

PHOTO: RICHARD HERRMANN/GETTY …

アイデアとテクノロジーで既存市場を塗り替えるベンチャー:研究員の眼

DMM.comがクルマの即時買い取りサービス開始、3枚の写真ですぐに現金化 | TechCrunch Japan

3Dプリントでヒト用人工角膜を出力。約10分で完成、移植待ち患者に希望

AI文書読み取りエンジンでホワイトカラーの生産性向上へ、シナモンが約9億円を調達 | TechCrunch Japan

ウェアラブルの本命はニット:古代からあった「編み物」が今またハイテクな理由

かつて世界を定義した繊維が、再び世界を変えるのかも。<p>「<b>編み物</b>」というと、おばあちゃんが太い編み針をせっせと動かす図とか、雪の積もった山小屋みたいな冬っぽい何か、みたいなイメージがあるかもしれません。でも実際ニット製品はセーターとかマフラーにだけじゃなく1年中どこにでもあって、靴下からTシャツ、スウェット、ニット帽などなど、<b>直接肌に触れるもののほとんど</b>がそうだといってもいいくらいです。<p>そして、編むという技術が編み出されてから数千年になる今、新たなニット技術が生まれ、我々の基本の衣類を根本から変えようとしています。それによって我々の身体は、現代のコンピュータ化された世界にますますつながっていきます …

Google Glass

アップル、運転中などの着信拒否をスマートに実行する技術--公開特許に - CNET Japan

スマートフォンというか携帯電話の発明により、電話がどこまでも追いかけてくる世の中になってしまった。もちろん便利な一方、電話に出られない状況での着信は困る。留守番電話で用件を聞いたり、ドライブモードで自動応対させたりする方法はあるが、味気ないうえ適切な返答ができないことも多い。<p>そこで、アップルは状況にふさわしい対応をしつつ着信拒否する技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間5月24日に「INTELLIGENT DIGITAL ASSISTANT FOR DECLINING AN INCOMING CALL」(公開特許番号「US 2018/0146089 …

モノではなく、プロセスを売って “お金の自給”を目指す! 〈いとしまシェアハウス〉の仕事のつくり方|新しい暮らしをつくる〈いとしまシェアハウス〉から。

東京の鉄道・バスの動きと構内図を4次元地図で可視化した「HEAVY 4D TOKYO」が一般公開

「Seeing AI」それは機械が人の目の代わりになる時代を予感させるアプリだ(西田宗千佳)

選手が空を飛ぶ!?東京五輪・パラ五輪で導入される9つの未来技術とは?

クルマが家電になっておカネを稼ぎ始める日 | テクノロジー

Alexaの「スキルストア」日本版がオープン 一覧表示で探しやすく

||

今、ヨドバシカメラなどの家電量販店では、手のひらサイズの本体に話しかけると、その場で50言語以上の外…

ジュネーブモーターショー 2018で感じた「EVシフト」。気になったEVまとめ