ひろき

382 Flips | 2 Magazines | 1 Like | 2 Followers | @morimotohiroki | Keep up with ひろき on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “ひろき”

217:名無しの心子知らず</…

217:<b>名無しの心子知らず</b>:2011/11/08(火) 17:42:15.87 ID:oRMO4vYA<p><b>うちの息子が幼稚園に入ったころ<br>近所の友達に乗り始めの自転車でぶつかって軽く怪我させたことあった。<br>その場で謝ってむこうのママさんも許してくれたんだけど<br>その話を帰ってきた旦那に言ったら<br>「よし、今から謝りにいこう」<br>って言われた。<br>「もう私が謝ったし向こうも納得してくれてたよ」<br>って言ったんだけど強引に息子と私を連れて相手の家に行って玄関でぺこぺこ頭下げて<br>謝り倒してた。 帰ってきて私に言った<br>「謝罪と言うのは相手がどう思おうが関係ない。大事なのは息子に俺が頭下げてる姿を見せること。<br>自分のしでかしたことで父親が頭下げてると言うのはすごく心に残るんだよ。<br>俺もガキの頃、自分のしたことで怖い親父がぺこぺこ謝ってる姿見てこわかった~<br>二度と親父をあやまらせることないようにしようと思ったよ。」</b>

喪女と母親の会話part3namidame.2c…

喪女と母親の会話part3<br>namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1263527236/l50<p>20 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2010/02/10(水) 10:22:40 ID:D1XZmcfl<p>夕方6時頃からメイクを しだした母<p>私「あれ、出掛けるの?今日の晩は残り物整理って言ってなかった?」<p>母「仕事で疲れて帰って来て妻がヨレヨレすっぴんだったら、お父さんかわいそうでしょ」<p>私「うはwどうせ何時間したらお風呂入るし、またすっぴんじゃん」<p>母「すっぴんになるのと、すっぴんのままなのは違うわよ~」<p>父が未だに母にデレデレなのが分かった気がした

verynicegirls:

MCSG SYM: 502 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 15:08:18...

MCSG SYM: 取引先の営業から紹介された新人のアシスタントは、...

"取引先の営業から紹介された新人のアシスタントは、<br>今まで初対面では誰も読めなかった珍しい俺の名字を一発で読んだ。<br>「お、すごい。これいきなり読める人なかなか居ないんですよ」<br>「えと、高校の頃の知り合いに同じ名字の人が居まして」<br>俺はそれが彼女との初めての会話だとずっと思ってた。<p>実はそうじゃなかったって事は …

<div class="article-body-inne…

まずクラス全体を見て「あれ?」と思った。<br>うちの娘だけ色味が暗い・・・<br>明るい色が服に文具にもサブバッグにも無い。<p>髪も他の女の子は、<br>可愛く結っていたりリボンやカチューシャをしているのに、<br>うちの娘はおかっぱ。しかも古いおかっぱ。<p>まずい。やばい。と思った。<br>恥を覚悟で、保護者会の後でまわりのお母さん達に、<br>子供服や小物について質問した。<p>うちの子の飾り気のなさを気にしてくれていた人が沢山いて、<br>でも口出ししたら悪いと思って言い出せなかったと言ってくれた。<p>髪も殆どの子は美容院に行っていた。<br>俺は自分で切っていた。<br>カチューシャ・バレッタと言う言葉も、<br>このとき初めて知った。<p>教えて貰った服屋に娘を連れて行った。<br>明るい色ばかりの、キラキラした飾りや、<br>ハートや星でいっぱいだった。<p>好きな服を好きなだけ選んで良いよ、<br>と言ったら娘は飛び上がって喜んだ。<p>今まで近くのスーパーの二階で買っていた服とは、<br>値段もデザインも全然違った。<p>微妙な年の娘に、今まで惨めな思いをさせてたんだな、<br>と泣きたくなった。<br>まわりの「お母さんがいる子」は可愛い服を着て、<br>なのにうちの娘は・・・・・・って。<p>大きな袋にいっぱい服を買って、<br>そのまま靴屋(これも近 …

子供の頃の話。\n夜、母の運転する車で帰宅…

子供の頃の話。<br>夜、母の運転する車で帰宅途中、飛び出してきた犬を勢い良く轢いてしまった。<br>すぐ降りて犬を見たが、もう虫の息・・。<br>飼い主のおじさんがすぐに駆け寄って来るなり、<p>「申し訳ない。車に傷をつけてしまった。ぼく、わたし(弟と私)びっくりしたろ?ごめんなぁ。」<p>と母に対して頭を下げ始めた。<p>確かに、犬を放し飼いにして散歩していた飼い主の不注意。<br>でも大切なワンちゃんを死なせてしまったのはこっちだし、車は何ともなっていない。謝られるのは恐縮する。<br>母は頭を下げ続けるおじさんをなだめ、母もひたすら頭を下げる。<p>「僕たち、犬は大丈夫だからよ!すぐに元気になるからな!」<p>・・もう手遅れだというのは子供ながらにもすぐに分かった。<p>おじさんは大きな犬を背中に背負うと、<p>「さあ、○○(犬の名前)ウチに帰って手当てしよう。包帯グルグルにしちゃうぞ。ハハ!」<p>とやけに明るい表情で元来た道を帰っていった。<br>でもおじさんの背中が小刻みに震えているんだよね。<br>母と弟3人でおじさんと犬を祈るような気持ちで見送った。<p>数日後、おじさんは車の修理代を払わせてほしいと連絡をくれたそうだ。<br>母から、修理代は丁重にお断りしたが、犬は奇跡的に一命 …

kskb:

(via Twitter / DDeppo: 新庄駅の喫煙者に向けたポスターが他とは違った。 http:/ …)

1.\n何とかなる。それは、やることをちゃんとや…

1.<br>何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。<br>2.<br>時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ。<br>3.<br>忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。<br>4.<br>あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。<br>5.<br>逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。<br>6.<br>あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。でも言ったからに …

何年か前、徹夜明け撮影帰りに満員の京浜線内で「あー…セック…

何年か前、徹夜明け撮影帰りに満員の京浜線内で「あー…セックスしてぇ」と割と大きな声で呟いてしまい、恥ずかしさのあまり今すぐ地球滅ぼそうと決めた所で車内のどこかから「俺もー!」という若い男の声が響いてきて、人類が救われた事があった

夜行バスに乗って自分に全く縁の無い土地へ行く途中、朝の4時…

夜行バスに乗って自分に全く縁の無い土地へ行く途中、朝の4時位に休憩で止まるパーキングで夜がうっすら明けて行くのを見ながらここにはもう二度と来ることはないだろうと考える瞬間は何物にも代え難く尊い

彼女から私が教わったことは\nほしいものをほしい…

彼女から私が教わったことは<br>ほしいものをほしいっていい続けていれば手に入る(だって私の人生全部そうだったもの!)<br>その代わり、悪いことはおもっても口にしちゃいけないわ!(ほんとになっちゃったら面倒じゃない!)<br>人の悪口いってる暇あったら爪を磨きなさい(嫌いな人の為にエネルギー使うなんて無駄!)<br>ミニスカートはいて足は見せとくのよ!(そのほうが細くなるんだから!)<br>楽なカッコウしちゃ駄目よ!(体も服に合わせて緩んでくるんだから!)<br>おなか抱えて笑うのは卵1個分の栄養があるのよ!<br>人の噂話をして生きてきた人のかおになっちゃ駄目よ(笑って生きるにこしたことないのに!)

個人的に印象に残ったものをピックアップしてみます。<…

• あなたが生まれた時、周りが笑っていてあなたは泣いていたでしょう? だから、あなたが死ぬときは周りが泣いて、あなたは笑っていられるような人生を送りなさい。<br>• 明日やろうは バカヤロウ<br>• 好きな人から嫌われるよりも 嫌いにな人から好かれる方が悲惨だ<br>• お前(息子)には悪いけど俺はお前よりあいつ(妻)の方が大事なんだ<br>• 夢は逃げない 逃げているのは いつも自分だ<br>• 「みんなと同じことはしたくない」 という、みんなと同じ言葉<br>• この世に「これは価値がある!」と、声を大にして言えるモノがあるかね?何もないだろう

俺の…

<b>俺の母親は、俺が2歳の時にがんで死んだそうだ。<br>まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。<br>この手の話でよくあるような、「母親がいない事を理由にいじめられる」なんて事も全然なくて、<br>良い友達に恵まれて、それなりに充実した少年時代だったと思う。<br>こんな風に片親なのに人並み以上に楽しく毎日を送れていたのは、<br>やはり他ならぬ父の頑張りがあったからだと今も思う。</b><p><b>あれは俺が小学校に入学してすぐにあった、父母同伴の遠足から帰ってきたときのこと。<br>父は仕事で忙しいことがわかっていたので、一緒に来られないことを憎んだりはしなかった。<br>一人お弁当を食べる俺を、友達のY君とそのお母さんが一緒に食べようって誘ってくれて、寂しくもなかった。<br>でもなんとなく、Y君のお弁当に入っていた星形のにんじんがなぜだかとっても羨ましくなって、<br>その日仕事から帰ったばかりの父に「僕のお弁当のにんじんも星の形がいい」ってお願いしたんだ。<br>当時の俺はガキなりにも母親がいないという家庭環境に気を使ったりしてて、<br>「何でうちにはお母さんがいないの」なんてことも父には一度だって聞いたことがなかった。<br>星の形のにんじんだ</b> …

hamburg55:

<b>今野杏南</b>

neopoci:Venus! さきっちょ 鈴木咲

post timeout | singlr: 鈴木咲さんはTwitterを使っています:...

ki-oon:

杉本有美,Yumi Sugimoto

Grigiastro: bellechamber: Yui Kasugano 春日野結衣

kojimmblr:

Moga Mogami,最上もが