moppy0422

15 Flips | 2 Magazines | 19 Likes | @moppy0422 | Keep up with moppy0422 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “moppy0422”

ボートラップ トライアンフ ボンネビルT100

TRIUMPH BONNEVILLE …

映画『仮面ライダー1号』がこの春公開!  デザイナーに聞いた、「ネオサイクロン号」の正体はいかに!? 

【試乗記】レクサス「NX」には、熱いスポーツ魂が込められている:木下隆之

• ‹ 前へ<br>• 1<br>• 2<br>• 次へ …

レクサスのフラッグシップSUV「LX570」のオフロード走行性能を体験!(ビデオ付)

• ‹ 前へ<br>• 1<br>• 2<br>• 次へ ›<p>10月24日・25日に開催された「浅間モーターフェスティバル」で、レクサスは今年から日本市場にも導入されたフラッグシップSUV「LX570」のオフロード同乗試乗を実施。ダカール・ラリー等で数々の優勝実績を持つラリー・ドライバー、三橋淳選手の助手席で、普段はきっと多くのオーナーさえ窺い知ることのない、「LX」のオフロード性能を体験させていただいた。<p>今回のオフロード同乗試乗は、レクサス独自の体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」の一部として用意されたもの。国際ラリーで活躍するプロドライバーの運転で、高級SUVとして知られるレクサス …

トヨタ、レクサス RXをフルモデルチェンジ:MOTOR DAYS ピックアップニュース

トヨタ自動車は、レクサスのクロスオーバーモデル「RX」を国内でフルモデルチェンジし、2015年10月22日に発売した。発表会が行われた同社名古屋オフィス(名古屋市中村区ミッドランドスクエア)からレポート。6年ぶりのモデルチェンジで正常進化 レクサス RXは、日本国内では1997年に「トヨタ …

ホンダ スーパーカブ110

2013年式 スーパーカブ110 JA10Osuさん• 年式/2013<br>• 走行距離/20,000km<br>• 燃費/–km/L<br>• バイク歴/7年<br>• 乗り継いだバイク数/5台<br>• 他に現在所有しているバイク/ドゥカティ …

ストライカーシステム ヨコハマ ZX-14R(カワサキ ZX-14R) プロが造るカスタム-モトRIDE

とっても静かだけれど 目を見張る性能向上 ROAD RIDER アイテムレビュー-モトRIDE

野島エンジニアリング/FASARM for …

レクサス、2.0リッター直列4気筒ターボを搭載する「IS200t」を欧州で発表

レクサスが、自然吸気2.5リッターV型6気筒エンジンの「IS250」をそのラインアップから外し、替わりにに2.0リッター直列4気筒ターボ・エンジンを搭載する「IS200t」を欧州で設定することが明らかになった。このエンジンは、現在「NX200t」で採用されているもので、最高出力は238ps/4,800-5,600rpm、最大トルクは35.7kgm/1,650-4,000rpmとなっているが、IS200tでは245ps/5,800rpmと35.7kgm/1,650-4,400rpmにチューンされるという。<p>この数値は、215ps/26.5kgmの2.5リッターV型6気筒エンジンよりも、30ps/9 …

【レポート】レクサス「SC」の名前が、高価な大型クーペで復活か

レクサスは、「SC」という名前を持つ3代目モデルを準備しているようだ。1991年に発売された初代の悩殺的なクーペに続き、2代目は2001年に発売され2010年に生産終了となったハードトップのコンバーチブルで、米テレビドラマ『デスパレートな妻たち』にも登場していた。レクサスはもう一度インパクトのあるモデルを作りたいと考えており、噂ではメルセデス・ベンツ「SLクラス」やBMW「6シリーズ」に対抗し、大型で重量級のパワフルな、スピンドル・グリルを備えたクーペになるという。<p>米自動車誌『Automobile』によれば、新型SCは次期型「LS」セダンのプラットフォームを共有し、3種類のパワートレインが用意 …

DDD & NOI:Z GSX750S(スズキ GSX750S) プロが造るカスタム-モトRIDE

※この記事はロードライダー特別編集『ザ・カスタムマシン2014』に掲載された内容を再編集したものです<p>BikeBooksで雑誌・電子雑誌をチェック!<p>こちらの記事もおすすめです<p>この記事を読んでいる方におすすめの商品<p>この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

BMW Motorrad「R1200RT」、限定150台「アルピン・ホワイト」の販売を開始

ビー・エム・ダブリュー株式会社(以下、BMW)は、BMWの革新の象徴である、ボクサーエンジンを搭載し、スポーティな走りも叶えるアクティブツアラー「R1200RT」の限定色「アルピン・ホワイト」モデルを、全国のBMW Motorradディーラーにて7月17日より"限定150台"にて販売開始する。<p>設定される限定色「アルピン・ホワイト」は、氷河に抱かれたヨーロッパ・アルプスの山々の気高さをモチーフにした、ホワイトカラーとのことである。<p><b>■ 「R1200RT」 Limited Model「Alpine …

トヨタ 新世代GD型ディーゼルエンジンの詳細 断熱技術を採用、トップレベルの熱効率44%を達成 | 情報が知識にかわる自動車サイト

東電、タイ電力公社とLNG共同調達 発電まで協力