おはるる

84 Flips | 1 Magazine | 1 Like | 1 Following | @mocchimochi | Keep up with おはるる on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “おはるる”

「男は見た目が9割。だから30歳まで老いが怖かった…」 歌舞伎町ホストが語る、“外見の劣化”問題

「教育困難大学」で大暴れする不良学生の実態 | 学校・受験

いつの時代も「恋してる男女」は3割だけ。独身研究家に聞く「私たちの恋愛がうまくいかない理由」|ウートピ

なぜ男が結婚するには「年収600万円以上」が必要なのか

フィンランドの子供たちは騒がないって本当? 保育園の騒音問題がない理由

なぜ日本の男は苦しいのか? 女性装の東大教授が明かす、この国の「病理の正体」 安冨歩【第1回】

2016年01月28日(木) [ 愛の履歴書 ]<br>なぜ日本の男は苦しいのか?<br>女性装の東大教授が明かす、この国の「病理の正体」 安冨歩【第1回】「女性装の東大教授」として注目される安冨歩。彼は、親の呪縛から解放された自身の経験から、この国の根底に潜み、日本の男を息苦しくさせているシステムに気づいた--

「私はレイシストよ」。視覚障害者たちが語る人種差別。

「時間とは何か? ~言葉で迫る~」(視点・論点)

<b>佛教大学 教授 瀬戸 賢一</b><br>「時間とは何か?」は、永遠の問いのひとつです。これに言葉の側から迫ってみましょう。ふだん私たちは、頭の中で時間を、どのように理解しているでしょうか。

「自分が生きている社会が、怖くなるかも」 是枝裕和監督が『三度目の殺人』に込めた思い

北朝鮮問題をロシアの立場から考える 過去の取材ノートを手がかりに

アルベール・カミュ『異邦人』書評

堀江貴文氏 「デキないヤツを助けていると共倒れする」

『多動力』に続き、最新刊『バカは最強の法則~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方~』で、またしても大胆な提言を連発している堀江貴文氏。同書に記した「仕事や人生で負けないための法則」について、短期集中連 [...]

「今の日本は、崖に向かって突進する羊の集団」精神科医・名越康文さんに聞く、群れない生きかた #だからひとりが好き

【ラブホスタッフの上野さん】「もてない女はどうやって生きていけばいいですか?」 | 恋学[Koi-Gaku]

正論戦争~何故、正論が通用しないのか~

Q:仲がいい男性の友人から告白されて返事に迷っています(20歳女性・学生)(ラブホスタッフ上野さん) | 恋学[Koi-Gaku]

もしも誰かを救うなら【お悩み相談第1回】

世界でいちばん幸せな2つの幸福先進国、6つの共通点

【お悩み相談第24回】知的障害の妹と統合失調の母

【お悩み相談第29回】お客様は神様では御座いません。

世界初「すべて無料」のスーパー 値札なし、レジもなし:朝日新聞デジタル

欧州からは「日本だけが勝手にどんどん貧しくなっている」ように見えている - エストニア共和国より愛をこめて

性暴力:「女性に非なし」カビラさんが偏見一喝、大絶賛 - 毎日新聞

manta_hawaii on Twitter: "3つ目が真髄だなぁ。そして、上の立場の方々もこれに気づいてる。で、その先を考えるのが怖いから、見ない振り気づかない振りしてる --- 若い社員に仕事を振ると「なぜですか?」と逆質問される:人はなぜイラッとくるのか?(中原淳) - https://t.co/GbbbuB4L70"

Add this Tweet to your website by copying the code below. Learn more<p>Add this video to your website by copying the code below. Learn more

育休明け 職場復帰の支えは小学生レベルのバカ話

「睡眠負債に気をつけよう」(視点・論点)

<b>早稲田大学 教授 枝川 義邦</b><br>睡眠は、生きる上で欠かせない、重要な生理機能のひとつです。<br>しかし、睡眠時間は「ただ休んでいる時間」と思われがちで、「時間がもったいない」、「多少短くても大丈夫」と、日常的に睡眠不足を感じている人も多いのではないでしょうか。

米が日本に監視技術供与 スノーデン氏、暴露文書「本物」|行政・社会,暮らし・文化|関連記事|佐賀新聞LiVE

1分で読める文学を無料で買える自販機【1200万編もの小説や詩】