mio

275 Flips | 6 Magazines | 63 Likes | 3 Followers | @mio444 | Keep up with mio on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “mio”

科学者がいま、福島の若い世代に伝えたいこと 「福島に生まれたことを後悔する必要はどこにもない」

原発事故直後からツイッターでの発信が注目されてきた科学者、早野龍五さんが今年、定年を迎える。いま福島の若い世代に何を伝えたいのか?<p>物理学者、早野龍五さん(65歳)。東京大学教授にして、福島第一原発事故後、その言動がもっとも注目された第一線の科学者だ。<p>事故直後、あらゆる憶測、流言、デマがインターネット上を飛び交った中にあって、早野さんは「事実」を分析し、ツイッターで情報を発信し続けた。<p>発信はつながりを生み、「本業」と並行して福島の支援にもかかわっていく。学校給食の調査、子供用の内部被曝測定器の開発、地域の高校生たちとの活動……。そんな早野さんが今年、東大で定年を迎える。<p>原発事故、震災から6年目を …

「マスゴミ批判」がこの国にとって「百害あって一利なし」である理由(辻田 真佐憲)

ベンチャー企業「本当にあった失敗例」83パターンを見れるこの無料サイトがスゲエ。

素振り500回の極意 - 日立製作所 研究開発グループ技師長 矢野和男氏インタビュー

庵野秀明監督が初めて語る経営者としての10年(上)

庵野秀明監督が初めて語る経営者としての10年(下)

「電通女性社員自殺」を単なる過労死にすべきでない理由

住民の75%がEU離脱に投票した町で話を聞いてみた

イギリスの他のどこよりも離脱を支持した人が多かった場所<p>先週イギリスであった、EU離脱と残留を決める国民投票。イギリス東南部リンカンシャーにある港町、ボストンの投票率は高かった。イギリス全体の投票率の平均が72%なのに対し、77%の人たちが投票に出かけた。<p>ボストンはイギリスの中で、最もEU離脱賛成に投票した人たちが多い町だった。有権者数39,363人の内、22,974人(75.6%)の人たちが、EU離脱に投票。7,430人の人たちが残留に、そして8,959人の人たちが投票しなかった。ボストンで、EU離脱問題について、またイギリスの将来をどう見ているのか、聞いてみた。<p>「みんながパニックをおこし、悲 …

話せるというソフトスキルについて情報発信している理由

積み上げられた結果だけを見ているという事実デザイナーは漠然としたアイデアから、見たり触ることができるモノが作れる人たちです。デザイナーだけではありませんが、作る仕事をしている人は、その作るためのスキルを磨くことが最も重要だと考えると思います。しかし、あまりに重要視することでデザイナーが本来しなければ …

「これは銃弾を使わない第3次世界大戦」 イギリス地方都市の漁師が、EU離脱を支持した理由

残り物、温め方を知っていれば、とても美味しく食べられます

"I will not be impressed by technology untill I can download pizza from the Internet" - Brilliant lettering by @abedazarya // #typographyinspired

UIガイドラインから学ぶライティングの基礎

言葉で決まるアプリの印象2 年前に発表されて以来、細かな更新が続いている Material Design。最近、UI の動きに関するガイドが大幅に改変されたことで、感覚的なところも共有しやすくなってきました。Android アプリにおける UI デザインの基礎を固める上で、Material …

都内でも!「スマホ当たり屋」の対策とは

「Google Assistant」の衝撃。ネットショップは終わるかも!?【ネッ担まとめ】 | ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Googleが米国で開催した開発者向けのイベント「Google I/O 2016」の発表は、衝撃的なものばかりでした。まだまだ先だろうと思っていたことがあっという間にできるようになってきています。検索とかSNSとかが関係ない世界が近づいて来ています。<p>Google …

小学校入学時に、字が読めなくても大丈夫。それよりもっと大切なことがある

なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか?

【試してみた!】タッパーで作る「ぺたんこゆで卵」がお弁当に超便利だった!

わずか60秒でマイチャリを電動アシスト化させる「最強ホイール」。これはヤバそう!

NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する: 「革新的な学習手法」と「普及プロセス」について考える:あの魅力的な方法が、いつのまにか、「惨い学びの場」を生み出してしまうプロセス

「革新的な学習手法」と「普及プロセス」について考える:あの魅力的な方法が、いつのまにか、「惨い学びの場」を生み出してしまうプロセス<p>今日は、ひとつの寓話(ストーリー)から、「学習手法の普及プロセス」について考えてみたいと思います。もし興味をもってくださったなら、気楽に、読んでください。<p>▼<p>今、仮に、<b>革新</b> …

40代で起業するということ(02)

「面白い仕事」をすることの弊害とその対策

もったいない! 野菜の栄養素を台無しにする「3つのNG」

木の名作椅子、デザインの秘密。|ハンス・J・ウェグナー《ザ・チェア》

「アメリカが見えない」パナマ文書

「水信玄餅」が、韓国で独自すぎる進化を遂げていた(画像集)

「みんなでいびり殺していいリスト」〜映画『FAKE』を観て思う〜

Mimi Zeiger on design, density and her new book 'Tiny Houses in the City'

Architecture critic and author Mimi Zeiger grew up in Berkeley with a Bronx-raised mother who she says had no patience for driving her anywhere.<p>So it's no surprise that her latest book, "Tiny Houses in the City," (Rizzoli, $29.95) focuses on creative pint-sized homes that are wedged into densely …

San Francisco

物体を遠隔地にリアルタイムかつ精密に出現させられる「holoportation」でコミュニケーションの形が激変する可能性