高木 麻椰

79 Flips | 6 Magazines | 13 Likes | 1 Following | @mayatakagi79 | Keep up with 高木 麻椰 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “高木 麻椰”

美的.com | 美容情報やコスメ、化粧品など女性のための美容サイト

Blog<p>2018.5.25<b>『美的』7月号「白雪姫miniポーチ」に早速inしてみました【美的クラブ通信】</b>こんにちは、美的クラブの宮崎です。 …宮﨑 麻弥 2018.5.24<b>ファンケル×セブンイレブンのスペシャルコスメ|24時間買えちゃう高品質!【美的クラブ通信】</b>美的クラブの筒井暁子です。 …

美的.com | 美容情報やコスメ、化粧品など女性のための美容サイト

Blog<p>2018.5.17<b>忙しい女性の味方!コンビニで買えるボタニカルフォースの魅力を徹底解剖!</b>こんにちは、美的クラブの須田夏美です。 先日、美的…須田 夏美 2018.5.16<b>RMKの夏新色ネイルカラーに一目惚れ♪【美的クラブ通信】</b>こんにちは、美的クラブの下川実名子です♪…下川 実名子 …

たった5分「歯茎を押すだけ」で徐々にほうれい線がスッキリ消滅 | 美的.com

美的.com | 美容情報やコスメ、化粧品など女性のための美容サイト

Blog<p>2018.5.28<b>3ステップでスキンケア完了!セブン&アイ×ファンケルの植物発酵シリーズ【美的クラブ通信】</b>こんにちは。美的クラブの藍沢美香です。…藍沢 美香 2018.5.27<b>これからの時期にピッタリ♪「オルビス クリアシリーズ」【美的クラブ通信】</b>皆さんお久しぶりです。桜木梨花です。 …

ノモンハンの夏

• <b>著者:</b> 半藤一利<p>「絶対悪」が、背広をきてソファに座っている……著者が辻政信に初めて会った感慨である。師団によっては76%という絶望的な損耗率のノモンハン事件を扇動しながら、狂いもせず、戦後は国会議員となった男。この戦いを可能にしてしまったのは、いったい何だったのか? 参謀本部作戦課と関東軍作戦課、二つのエリート集団が齟齬をきたし、満蒙国境の悲劇がはじまった。モスクワのスターリン、ベルリンのヒトラーの野望、中国の動静を交えて雄壮に描く、ノモンハン事件の決定版。

桐炭&スクラブでつるすべ肌! | コスメのこと。メイクのこと。日々のこと。

美的.com | 美容情報やコスメ、化粧品など女性のための美容サイト

Blog<p>2018.5.13<b>シートマスク、ハンドクリーム、クレンジングetc… 優秀台湾コスメをご紹介!【美的クラブ通信】</b>こんにちは。 美的クラブの宮崎です。 …宮﨑 麻弥 2018.5.12<b>ディオールの夏リップをゲット♪『美的』6月号で見つけました【美的クラブ通信】</b>こんにちは。 …

巨大戦艦 大和 乗組員たちが見つめた生と死

• <b>著者:</b> NHK取材班<p>わずか1日ほどの短い「航海」だった<br>なぜ、無謀な沖縄特攻は決行されたのか。沈没の瞬間、何が生死を分けたのか。関係者を徹底取材し、大和の壮絶な最期、生き残った者たちの戦後の苦悩へと迫っていく。巨大戦艦に翻弄された一人ひとりの人生を丁寧に描き出す、渾身のノンフィクション。<p>■目 次<br>今生きる人に、大和が伝えるもの(戸高一成)<br>第1章:「巨大戦艦・大和」誕生(大島隆之)<br>第2章:戦場の“大和ホテル”(大島隆之)<br>第3章:崩れた不沈神話 レイテ沖海戦(大島隆之)<br>第4章:沖縄特攻下命と「死ニ方用意」(伊東亜由美)<br>第5章:戦艦大和の最期(伊東亜由美)<br>第6章:漂流 …

織田信長合戦全録 桶狭間から本能寺まで

• <b>著者:</b> 谷口克広<p>家督を継いだ十九の年より本能寺に没するまで、織田信長は四方の敵と戦い続けた。初期には、劣勢を覆した桶狭間の戦いのように少数精鋭の部隊を自ら率いて戦い、後には、浅井・朝倉氏攻めや対本願寺戦のように、羽柴秀吉らの部将を配して多方面にわたる戦線を同時に指揮した。際だった戦巧者ぶりを示す戦略や戦術への考察も併せ行い、天下統一の基礎を作った信長のすべての戦いをたどる。

お肌に効かせるバスタイムレシピ【1】

日本の地名の意外な由来

• <b>著者:</b> 日本博学倶楽部<p>日本全国には数え切れない地名があり、それぞれの名前にはもちろん、それぞれに由来がある。その中から200の地名を取り上げ、名前ができた経緯を紹介したのが本書である。まずは難読地名の由来。「先斗町(ぽんとちょう)」「太秦(うずまさ)」「間人(たいざ)」「一口(いもあらい)」「池鯉鮒(ちりゅう)」「指宿(いぶすき)」「大歩危(おおぼけ)」「十八女(さかり)」など、一体どういう理由でこんな文字が付けられたのだろうか? …

パッチリ二重になる!「まぶたの脂肪」を減らすたった3つのテク | 美的.com

信長・秀吉と家臣たち

• <b>著者:</b> 谷口克広<p>信長・秀吉を中心とする安土桃山は画期的な時代だった。戦国を終わらせ江戸へと橋渡しするこの時代は、主役の二人の個性がきわだっているが、脇役たちにも魅力あふれる人物が揃っている。面白い人物たちを通して安土桃山時代の真の姿を知ることができる一冊。

「モード×ムービー」名作4本を12月に公開 - シャネル、プラダ、ルブタンの衣装登場

© 2013 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.<p>映画専門チャンネル「スターチャンネル(BS10ch)」が2013年12月より、初めて女性に向けた放送固定枠「BRILLIANT …

現代語訳 信長公記

• <b>著者:</b> 太田牛一、中川太古<p>織田信長の生涯を描いた一代記である「信長公記」は、信長の旧臣太田牛一が、実際に見聞きした信長の記録をもとに執筆したもの。そんな一級史料が現代語訳版でスラスラ読める! 信長ファンの必読書。

歴史読本2012年03月号電子特別版「三百藩藩主列伝」

• <b>著者:</b> 歴史読本編集部<p>創刊55年記念号は、いまも全国にその足跡を残す名君を大特集。あらゆる面から、江戸時代の全国三百藩のすがたに迫ります。

あなたが知らない太平洋戦争の裏話

• <b>著者:</b> 新名丈夫<p>盧溝橋事件にはじまり太平洋戦争下におこった事件から、戦後の占領政治の舞台裏まで、海軍記者が追及する戦時下と戦後の「怪事件」の真相。電探で負けた日本海軍、南方の陸軍病院で起きた怪事件、戦場から逃げ帰った将軍たち……。「歴史は足で書くものでなければならぬ。」をモットーとした名物記者の、今なお知られざる戦争の実態と真相に迫る取材秘録。

愛蔵版 戦国名将一日一言

• <b>著者:</b> 童門冬二<p>戦国名将の言葉が、元旦から大晦日まで、一言ずつ選ばれ、それにまつわるエピソードが紹介される、歴史ファンなら必携したい一冊が、愛蔵版として刊行された。戦国武将たちは、決して無筆無知識ではない。当時の最高の知識人である僧を必ずブレーンに持ち、日々、知識や情報を学び、自己を磨いていた。その知識の記録が、書面や言い伝えによって残されている。そのため、言説は短文化され、さながら、名言の趣を呈するものが数多くなっている。信玄や謙信、信長や秀吉らが、「結論」だけで、ことの一切を言い切る、味わい深い言葉集となっている。

戦国名将一日一言

• <b>著者:</b> 童門冬二<p>「器用というのは、他人の思惑の逆に出ることだ」織田信長、「不動明王は、心が優しいからこそ怖い顔をしているのだ」伊達政宗、「迷った時は神のせいにせよ」真田幸村、「博奕と色なら、博奕の方がましだ」藤堂高虎、「主人に諫言するのは、一番槍よりも難しい」徳川家康……戦国武将たちが、ことに臨んで発した至言・名言366を厳選。座右の書として、ぜひ手元におきたい一冊。

戦国時代なるほど事典

• <b>著者:</b> 川口素生<p>NHK大河ドラマや歴史ものの小説などを読んでいると、「本当にそうだったのか?」「史実ではどうなのか?」と気になることが多々ある。例えば、見るからに重そうな鎧や兜。本当にあれを着込んで斬り合いなどできたのか? と考えてしまうと、気になって仕方がなくなることもある。本書は、史料の丹念な調査を踏まえ、戦国時代にかんする素朴な疑問150項目についてわかりやすく解説。「出陣&軍師の真実」「戦場の作法」「城郭の構造と築城法」「攻城&籠城の真実」「経済&貨幣」「戦国の食糧事情」「武将の夫婦生活と戦国の女性たち」「戦国名将 …

2次元の肖像画を3次元の現実世界で表現する型破りなペイントアート

時空が歪んでいるような神がかったロボットダンスを披露するMarquese Scottの新作「I NEED YOUR LOVE | DUBSTEP 」

加齢で形が変わる!鼻が大きくなる日常生活でやりがちなNG習慣 | 美的.com