平岡 正羊

17 Flips | 6 Magazines | 13 Likes | @masahirohir1jr8 | Keep up with 平岡 正羊 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “平岡 正羊”

New Balance×HOUYHNHNM M1500 | news | HOUYHNHNM(フイナム)

machi-ya

チームが最高の能力を発揮するためにできること

チームワークというのは、全体が力を合わせることで、個々の持つ以上の力を発揮することです。6人が個別に働いたほうが、6人で一緒に働くよりも生産性が高いのであれば、チームである必要はありません。<p>しかし、実際に複数人で長い時間働いたことがある人と話すと、必ずしもそのような相互作用が起こるわけではないことは …

サービス終了のお知らせ

嫌いな同僚から離れて「ポジティブ」に働くには?

となりの席の同僚が、いつもイライラしてるせいで、こっちまでなぜか腹が立ってきた…。一緒に働くメンバーって大事ですが、一方で選ぶことができないという事情も。<br>米・webサイト「Spirit Science and …

machi-ya

メイソンジャーだけじゃない!おしゃれな保存容器まとめ | くらしのアンテナ

ニューヨークのお洒落なお土産2015 自分へのプレゼントにも最適!

【ジュネーブ2015】性能は凄いけれど...マンソリー「G63 AMG」サハラ・エディション

U-22日本代表メンバー発表!!南野、久保ら招集…室屋外れる | ゲキサカ

日本サッカー協会(JFA)は3日、今月11日にフクダ電子アリーナでU-22ミャンマー代表と行う親善試合と、そして同27日に初戦を迎えるAFC …

machi-ya

イブラが50個の新タトゥーを加えた理由

[2015年2月16日17時24分]50個もの新タトゥーを披露したイブラヒモビッチ(AP) フランス1部パリサンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(33)が、いきなり50個もの…

独紙評価:岡崎、チーム全体とともに沈む 「後半、姿が消えた」

マインツは13日、アウェーで行われたブンデスリーガ第21節のボルシア・ドルトムント戦に2-4で敗れた。82分までプレーしたマインツFW岡崎慎司に、ドイツメディアはチーム全員と同様、低めな採点をしている。<p>試合開始直後、マインツはMFエルキン・ソトのペナルティーエリア外からのループシュートが決まり、アウェーでいきなり先制点を奪った。この場面では岡崎が味方からのフィードに反応。相手ペナルティーエリアに入ると、ドルトムントのネヴェン・スボティッチがクリアしきれなかったボールを岡崎の前からGKロマン・ヴァイデンフェラーがパンチングし、それを拾ったソトが流し込んでいる。<p>後半に入るとドルトムントに逆転される …

父親越えの第一歩となるか 15歳のベッカム長男、飛び級でアーセナルU18に招集

偉大な父に続くのか―。世界中から愛された偉大なフットボーラー、デイビッド・ベッカム氏の長男がその才能の片鱗をうかがわせ始めた。<p>ベッカム氏の長男ブルックリンくんは、アーセナルの下部組織へと入団した。父が育ったマンチェスター・ユナイテッドのほかチェルシーなどプレミアリーグの名門クラブからも誘われたというが、若手の活躍が目立つガナーズを選んだ。<p>15歳のブルックリン(すでに下部組織に入った選手に、もはや「くん」付けは失礼だろう)は現在、アーセナルの16歳以下のチーム(U16)でプレーしている。最近では、練習の様子を動画に収めてSNSに投稿していた。<p>そんな注目を寄せているのは、世間だけではなかった。アー …

【現地記者直送コラム】ドルトムントの復活は、香川の歩みと軌を一にする

昨夏にマンチェスター・ユナイテッドから戻って以降、香川真司は祝福を受けてきた。救世主のごとく受け入れられると、なぜ迎え入れられたのかをブンデスリーガ復帰初戦ですぐさま証明した。フライブルク相手にこの小柄な日本人選手は、かつてドルトムントにいた頃のように魔法を使って見せたのだ。<p>だがその後、香川に逆風が吹き始めた。痛みを抱えながらプレーしているのではないかと憶測が飛び、それこそが不調の理由だと言われていた。ベンチに座ることを恐れるあまり、誰にもケガのことは言わないのだ、と。さらにはアジアカップのために日本へと戻り、冬の中断期間にチームと準備を整えることができなかった。<p>だが、そんなことも香川の歩みを …