阿部博一

71 Added | 1 Magazine | 1 Follower | @makihirokana | Keep up with 阿部博一 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “阿部博一”

サービスの向こう側

• <b>著者:</b> 柳沼憲一<p>きめ細やかな対応が噂を呼び、口コミだけで予約が埋まり、各界著名人のみならず、全国各地から客が訪れる、奇蹟のレストラン「カシータ」。同店の創業期から携わり、客を魅了するサービスをつくり上げてきた著者が、どのようにして客と向き合い、サービスを構築してきたのか、客との感動秘話などを交えながら語る。

SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。

• <b>著者:</b> フィル・ナイト、大田黒奉之<p>●世界最強のブランドはいかにして生まれたか?<br>●創業者が自ら語る、ナイキの創業秘話!<br>●全米熱狂! …

小さな会社の儲かる整頓

• <b>著者:</b> 小山昇<p>精神論では、会社は儲からない!<br>儲けの7割は、「整頓」で決まる!<p>儲かる中小企業の現場には、どんな工夫が隠れているのか?<br>累計5万人が視察した「強い会社の現場」を豊富なカラーな写真で詳しく紹介。<br>Q&A形式で、結果を出す環境整備の極意をわかりやすく解説します。<br>写真で一つひとつのノウハウがひと目でわかり、今日からすぐに実践できます。<p>自分の会社を成長させるために、名経営者の話をたくさん聞いてきたけれど、<br>なかなか結果が出ない――そういう人は多くいます。<br>それはなぜでしょうか。 …

寝てもとれない疲れをとる本

• <b>著者:</b> 中根一<p>知ってますか? 「放置した疲労」はじつは、人生最大のリスクです!<p>本書では、徹底的に「効く」方法を追求。疲れのタイプの見分け方、それぞれに効くメソッドを集めました!<p>元Google日本法人代表・村上憲郎氏、孫正義氏の右腕・三輪茂基氏、元世界銀行本部人事カウンセラー中野裕弓氏をはじめとするトップエグゼクティブ・トップクリエイターたちの「お抱え鍼灸師」が教える、本当に効く「疲労回復メソッド」決定版

新版 安売りするな! 「価値」を売れ!

• <b>著者:</b> 藤村正宏<p>SNS時代に選ばれるために! …

『ビジネスモデルの教科書: 経営戦略を見る目と考える力を養う』(東洋経済新報社) - 著者:今枝 昌宏 - 楠木 建による書評

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件<p>著者:楠木 …

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

• <b>著者:</b> …

知識ゼロからの事業承継&相続税のしくみ

• <b>著者:</b> 山田ビジネスコンサルティング<p>これ一冊でよくわかる、はじめての事業承継<p>事業承継は、単なる社長の交代ではありません。現経営者が営み育んできた事業を次の世代へ引き継ぎ、その後も継続的に成長していくための一つのステップなのです。本著では、事業承継に伴う相続税やM&Aについて、マンガとともにわかりやすく紹介しています。<p>【もくじ】<br>序章 マンガでわかる はじめての事業承継<p>第1章 事業承継の基本<br>・そもそも事業承継とは何か?<br>・後継者を選ぶポイントは?<br>・事業承継はどのように進めていく?<br>・事業承継に必要な資金は? ほか<p>第2章 …

稲盛和夫の経営塾 Q&A 高収益企業のつくり方

• <b>著者:</b> 稲盛和夫<p>なぜ日本企業の収益率は低いのか? どんな事業でも生産性を10倍にし、利益率20%を達成する経営手法とは? M&Aを成功させるには? 成果主義はなぜ失敗するのか? 日本の強みを活かす実践経営学を説く。

売上が劇的にアップ! お客様を虜にして離さない「ファンづくり」の法則(大和出版)

• <b>著者:</b> 中村悦子<p>なぜお客様はその店に通い続けるのか?飲食店、美容院・ネイルサロン、歯医者、接骨院などの店長&オーナー必読。長く繁盛する店を支える“リピート客”はもとより、口コミを起こす“熱客”のつくり方を専門コンサルが初公開!

経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す

• <b>著者:</b> 内海康文<p>ベンチャーからナショナルカンパニーまで、<br>経営戦略立案から次世代リーダー育成まで、上層指導に関わる<br>内海氏の経営計画作成ノウハウを書籍初公開。<p>人が変われば会社が変わる。<br>人の行動も変われば会社の行動も変わる。<p>人材育成を意識した新しい視点で解説。<br>『A3一枚でつくる …

「数字」が読めると本当に儲かるんですか?

• <b>著者:</b> …

2時間でわかる【図解】KPIマネジメント入門 ―――目標達成に直結するKPI実践書。

• <b>著者:</b> 堀内智彦<p>目標達成に直結するKPI実践書。<br>目標設定から実行、測定、改善まで。<br>部門別テーマ、設定例を大公開!間接部門もカバー!<p>■目標設定から実行、測定、改善まで経営者、マネージャー、リーダーは必読<p>部門別テーマ設定例を大公開!間接部門もカバー!<br>・営業部門<br>・製造部門<br>・人事部門<br>・法務/総務/経理/財務部門<br>・設計部門<br>・研究開発部門<br>・購買部門<br>・物流部門<br>・品質管理/品質保証部門<br>・生産管理部門/生産技術部門<br>他<p>ここ数年、注目を浴びている『KPI』(Key Performance …

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング

• <b>著者:</b> 永井孝尚<p>身近な8つの疑問からマーケティングの基礎を学ぼう!<br>会議でよく聞くあんな言葉、こんな言葉、すべてこの1冊でわかります!<p>第1章 腕時計をする人は少ないのに、なぜ腕時計のCMは増えているのか?<br>(この章で学べること:コモディティ化/バリュープロポジション/ブルーオーシャン戦略/マーケティングミックス)<p>第2章 人はベンツを買ったあと、どうしてベンツの広告を見てしまうのか<br>(認知的不協和/顧客ロイヤルティ/顧客生涯価値/顧客満足の仕組み/ブランド資産)<p>第3章 なぜクリスマスにマンゴーが食べられるのか?<br>(イノベーション/顧客の創造(ドラッカー)/プロダクトアウト)<p>第4章 …

飲食店完全バイブル マンガで分かる永く続く店のつくり方25

• <b>著者:</b> 原田諦 その他<p><b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</b><p>専門誌「日経レストラン」好評連載 『新・さすらいの再建人 …

松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方

• <b>著者:</b> 青木仁志<p>25年間で約32,000人が受講した“戦略的目標達成プログラム『頂点への道(R)』講座”の主催者で、人材教育コンサルティング会社・アチーブメントの創業者。「人づくりのプロ」である著者が、ビジネスの実践や経営を通して掴んだ人材育成の「哲学と手法」を語り尽くす。キーは「選択理論(R)」心理学。この理論に裏打ちされた著者の人間観は、●自分だけの幸せに固執していてはならない ●人は自ら変化させることにより道をひらく ●人は外的コントロールによって動かされるのを嫌う ●人間は条件ではなく、やりがいで仕事を選ぶと信じる …

社員参謀!--人と組織をつくる実践ストーリー

• <b>著者:</b> 荻阪哲雄<p>複数の実在人物をモデルにした新しい組織開発のリーダーシップ物語。大手グローバル企業の事業部長・姿晋介は、本社役員への就任を目前に、グループのM&A戦略で2社が経営統合した子会社DJ社への出向を命じられる。会社から晋介に与えられたミッションは、DJ社の取締役 組織開発担当。出向先のDJ社で、晋介を待ち構えるのは、宿命のライバルである、社長の檜垣真吾。<br>「これで会社人生も終わった」――失意のどん底に落ちた晋介は、ある言葉をきっかけにこの出向の解釈を自分で変え始める。この会社を何とかしたい!<br>これから新しい組織開発を起こし、どのようにDJ社を蘇らせるのか? …

星の商人

• <b>著者:</b> 犬飼ターボ<p>冒険ファンタジーを読んでいるようで、その中には著者からのしっかりとしたビジネスについての考え方と「成功」「幸福」についてのメッセージがこめられている、不思議な本です。成功とは、実は追いかけるほどに逃げるもの。幸せな成功者だけが知っている「大商人の秘法」とは?想像を超えた成功を生み出す、賢者の錬金術!

知識ゼロからの人を動かす「聞く力」

• <b>著者:</b> 菊間千乃 その他<p>初対面の相手に「楽しく話せた! この人にまた会いたい!」と思わせる方法は?相手を気持ちよくするコミュニケーションのワザを、弁護士やカウンセラーなど、会話のプロ5人が伝授。

2025年の世界予測

• <b>著者:</b> 中原圭介<p>人口減少、社会保障の圧迫、競争力低下など、日本の未来は暗いように見えるが、本当はどうか。人気エコノミストの中原圭介氏が、経済予測脳を駆使して、2025年の世界を予測する。エネルギー価格や経済情勢が大きく変わる世界で、日本経済や日本人の生活がどのようになるのかを具体的に予測する画期的1冊。

「いい質問」が人を動かす

• <b>著者:</b> 谷原誠<p>「質問」には人を動かす「力」がある!<p>・質問するだけで、子供が急に勉強をするようになる<br>・心理学を応用した、人に好かれる質問の仕方<br>・強力すぎて、裁判では禁じられている誘導質問<br>・「小さなイエス」で相手を縛る、質問金縛りの術<br>・「仮にクエスチョン」で本音を引き出す<br>・質問で、自分の人生を思い通りに変えられる……<p>気鋭の弁護士が教える究極の質問術!<br>「いい質問」は、一瞬で相手の心を掴み、人を動かします!

論語と算盤と私

• <b>著者:</b> 朝倉祐介<p>新時代のしなやかな経営論希代の若手リーダーが、経営者として考えたこと、投資家として伝えたいこととは?マッキンゼー出身で元ミクシィ社長の朝倉祐介さんによる初の著書NewsPicks人気連載を大幅加筆・修正し待望の書籍化。

ビジネススキル大全

• <b>著者:</b> 藤井孝一<p>5万人以上に読まれているメルマガを発行し、3万人のビジネスパーソンと出会ってきた著者が、この先も基本となる古典的書籍からビジネススキルを抽出して紹介。思考法や文章術、アイデア発想術、プレゼン術、成功哲学に至る、1万冊のビジネス書を読んでわかった最も役立つ最強スキルガイド。

図で考えるとすべてまとまる

• <b>著者:</b> 村井瑞枝<p>この本では、誰でも自分の考えを、すっきりまとめて、しかも人にわかりやすく伝えることができるようになる図の技術を紹介します。<p>私はこれまで約10,000枚のプレゼン資料を作成することで、誰にでもわかる図を、簡単に作るコツを習得しました。<br>「絵を書くのが下手だから、自分には図は書けない」。もしあなたがそんな風に思っているとしたら、まさにこの本はあなたのための本です。<p>なぜなら、この本で紹介している図の技術は「自分は絵がヘタクソだ」と思っている人ほど、大きな効果を感じることができるものなのですから。

ビジネスにいちばん使える会計の本

• <b>著者:</b> 安本隆晴<p>ユニクロ、アスクルなどの監査役を務める著者が、決算書の注目点から資金繰り、会計PDCAの回し方まで、知識ゼロから結果を出す方法をやさしく教えます。本書がめざすのは、知識をたくわえる会計ではなく、ビジネスの現場で使える会計です。重要な数字をもとに考え行動することで、ビジネスの成果は大きく変わります。