kyoichij

145 Flips | 5 Magazines | 2 Followers | @kyoichijinno | Keep up with kyoichij on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “kyoichij”

仕事は、知識でするものではない。 仕事とは、的確な「処理」…

仕事は、知識でするものではない。 仕事とは、的確な「処理」だ。 処理のスピードと精度を高めるために「本で知識を・・」など何の意味もない。 処理のスピードと精度を高めるなら、そのための「訓練」が必要。 文系は何でも「知識を覚えること」で自らを高めようとするあまり 処理能力を高めることを疎かにする。 その処理能力を高める素材が「数学の問題を高速で解く」ことなんだ。 逃げずにやれ。

元気ないやつは、どいつもこいつも背筋が曲がってる。よって、…

元気ないやつは、どいつもこいつも背筋が曲がってる。よって、元気を出すには背筋を伸ばせばよい。背筋を伸ばすことで筋肉を刺激し脳が活発になり、かつ背筋を曲げることで負担をかけていた内臓が解放され元気になり、身体が楽になる。<p>これ真実だとか事実とかなのでみんな肝に銘じるように。それから笑うこと。笑顔を見たいかどうかはわからないが、少なくともシカメ面は勘弁だ。

<span style="font-size:large;…

<b>人生にいきづまりを感じたらいい兆候だ。</b><b><br>つぎの高みへと飛びたつ準備ができた証だからね。</b><p><b>「はじまりの海」</b> (via maako)

\nホテルメイドの仕事をして、掃除のノウハウを学びま…

ホテルメイドの仕事をして、掃除のノウハウを学びました。私も以前はガスまわりのべたべた感がトピ主さんみたいになかなか取れずにいました。今は熱湯の威力を知り、ほとんど洗剤いらずです。<p>古いバスタオルをたたみ、上からやかんで熱湯をかけ充分に吸わせます。それを汚れの上に広げて5分くらい蒸し状態にしておき、それから浮き出た油分をペーパーでふき取り、そのあと洗剤でふきとると、簡単にすっきりとピカピカになります。<p>ちなみに床掃除もトイレも熱湯ヤカンを手にふきとり掃除してます。ピカピカスッキリ洗剤いらずです。<p>ぜひおためしあれ

ことばに守られている日本人 全体に公開\n…

ことばに守られている日本人 全体に公開<br>2009年02月25日03:00<p>「インドに何しに来てるの?」<br>全員に聞かれる。そりゃ、そう思うよね。<p>「インド人は優秀で雇用コストが安いから、日本の仕事を持ってきてそれをインドでこなしてもらう仕事をやりたいんです」<p>おまえら安いから俺が使ってやるっていうのは受け取りようによっては失礼な話なので話しづらいと思ってたんだけど、向こうはあまり気にしないみたい。むしろ「それは良い考えだね!」的な反応が返ってくる。<p>その話の流れで、日本って給料どれくらいなの?と良く聞かれる。<br>最低でも月給1lakhですと答えると、誰もが信じられないという顔をする。<p>「シマダは、”ここでは” リッチマンなんだね」<p>Yeah, That’s why I’m …

<span style="color: rgb(128, …

<b>眠気に勝る危険な状態を作り出す。</b><p>さて、眠気に勝る危険な状態とは、例えば目の前に車が突進してきたら、恐らく<br>今までの眠気を忘れ、一瞬で目が覚め、逃げようとするだろう。<p>これを踏まえると、<b>危機的状況</b>を作り出すことにより<br>命を優先させ、眠気を忘れるはずだ。<p>しかし、仕事中に、納期の危機が迫ることはあっても、命の危機が迫ることはない。<br>なので、仮想的に生命危機を作り出す。その最も簡単な方法とは<p><b>息を止める。</b><p>これで眠気が飛びます。<br>やり方は、単純に息を数秒間とめる。(出来る範囲でよい)<p>すると、体は窒息の危機が迫っていると感じるのか、眠気を忘れ酸素を得ようとする。<br>そして、苦しくなったら一気に息を吸う。<br>すると一気に脳に酸素が流れ、眠気があっという間に吹っ飛ぶのを体験できるだろう。<p>ただ無理して、本当に窒息してしまうと危険。<br>酸欠で今度は、意識を失う恐れがあるので、あくまで<br>ひとつの方法として知っておく程度にして欲しい。<p>その他沢山の眠気対策があるが、やはり<b>息を止める方法が瞬時に効く。</b><br>眠い時に実践してみてほしい。

「昔はよかった」じゃなくて、\n「昔の、何がよか…

「昔はよかった」じゃなくて、<br>「昔の、何がよかった」のか。<p>その「よかった要素」を、<br>どうやって未来に残せるのかなと考えれば<br>知恵も浮かんでくると思います。

金を稼ごうと思ったら、 金を使わなければならない。…

金を稼ごうと思ったら、 金を使わなければならない。 知識を得ようと思ったら、 知識を使わなければならない。 知恵を得ようと思ったら、 経験を経なければならない。 つまり、 富は不可逆的だ。<p>—<p>今の若い人(20代以下)に絶対的に足りないのは1つ目。お金を使わないから全然お金が貯まっていかないでしょ?<p>お金を使わないからモノが手に入らない。お金を使わないから何処にも行かない。お金を使わないから人との出会いが少ない。<p>—-<br>これって上の年代が奢ったりしてそれとなく見せていくもんだけど、バブル後の不況期あたりで断絶している気がする。

君たちに僕の考えを話そう。\n僕らが子どもの頃、…

君たちに僕の考えを話そう。<br>僕らが子どもの頃、目に映る世界は<br>新鮮で、すべてが新しかった。<br>やりたい事は何でもできた。<br>ところが年をとってくると疲れてくる。<br>人々は諦めみんな落ち着いてしまう。<br>世界の美しさを<br>見ようとしなくなってしまう。<br>大部分の人は、夢を失っていくんだよ。<br>でも、僕はいつまでも子どもの心を<br>失わずにこの世に生きようと思う。<br>不思議なもの、<br>すべての美しいものを見るためにも・・・<br>いいかい、君たちはやろうと思えば<br>何でもできる。<br>僕と別れた後も<br>その事を思い出してほしい。<br>やろうと思えば何でもできるんだ。

否定することによって名を挙げようとする人が多い…

否定することによって名を挙げようとする人が多いですね。まぁバカでもダメ出しは出来ますからね<p>日本はもうダメだ、製造業もうダメだ、家電はもうダメだ、半導体もうダメだ、PCもうダメだ、テレビもうダメだ、facebookもうダメだ、appleもうダメだ、、、、、<p>そういう人達に言いたいのは<p>「ダメと言われつつも必死に生きる道を探そうとしている人達の方が、パソコンの前でマスターベーションしているお前より遥かにまし」<p>ってことにつきます。<p>結局彼らの世界観の根底にあるのは「勝者を褒め称え、敗者を徹底的になじる」という惨めな世界観で、それにもっともらしく解説を付けているに過ぎません。<br>現実にはいろんな要素が複雑に絡み合い一筋縄では行かない意思決定の世界を、無理矢理単純化して現在の勝者or敗者の過去の行動をあとから理屈付けしているに過ぎないから、そういう人達の書いた記事・論文は最前線の意思決定何ら寄与しないわけです。つまり自分達自身がオワコンで社会に何ら付加価値を与えていない。<p>インテルだってIBMだってサムスンだって日産だってリクルートだって、オワコン扱いのどん底からはいあがってきたわけです。さらに言うなれば第 …

ほとんどの人が、自分自身の視野の限界を世界の限界だと思い込…

ほとんどの人が、自分自身の視野の限界を世界の限界だと思い込んでいる。だが、何人かはそうではない。彼らの仲間入りをしなさい。 ショーペンハウエル<p>2009-09-03

英エンパイア誌が「史上最高の映画」を発表

英国を代表する映画雑誌エンパイアが、読者投票によって決定された「史上最高の映画301本(The 301 Greatest Movies of All …

・まず肯定\n・ゆっくり喋る\n・早く…

・まず肯定<br>・ゆっくり喋る<br>・早く反応し過ぎない<br>・正論が正しいとは限らないことを理解する<br>・言う必要がないことは言わない<br>・弱点をつこうとしない、探さない<br>・話を素直に聞く態度<br>・疑問を抱き過ぎない<br>・断定系を使わず提案するような疑問系を使う

なぜ、多くの人は簡単に諦めてしまうのだろう。…

なぜ、多くの人は簡単に諦めてしまうのだろう。<p>恋愛しかり、結婚しかり、目標しかり、会社しかり。<p>答、すぐに結果を欲しがるからである。<p>一生ものと思ってゆっくりじっくり付き合えばいい。<p>諦めるなんて一生付き合う覚悟がないからである。

ほ…

ほんの少しの水を口に含んでそのままいてください<p>たったこれだけでしばらくすると鼻水が消えていくことが<br>感じられます<p>これが鼻水を止める方法です<p>すすっても流れてきたあの鼻水が流れてきません<p>鼻がスーと通ってきます<p>コツは<br>水はすこしにすること<br>時間がたつと唾液と混ざってちょと気持ち悪いかもしれませんが<br>吐き出さずにためておいて<br>最後は飲み込んでください<br>これも大事なことです(詳細は別の機会に)<p>どうしてこんなことが起こるのでしょうか?<p>本来鼻水は鼻の粘膜を潤すために何時も出ているのです<br>そしてかぜのときはそれがすこし多いだけです<p>ではいつもはなぜ鼻から出てこないのでしょうか?<br>それは普段はのどに流れていくからです<p>のどに流れていくから鼻からは出てきません<p>だから鼻から出てくる鼻水をのどに誘導してやればよいのです

面白い人と面白くない人との差は本当に微妙です。</p…

面白い人と面白くない人との差は本当に微妙です。<p>その微妙なところで、早く出せるかどうか。<p>私は「笑っていいとも!」で明石家さんまさんとバラエティー番組を毎週金曜日レギュラーでご一緒させていただいたことがあります。<p>さんまさんの頭の回転がすごく速いとわかるのは、ネタを捨てていくことです。<p>「今、さんまさんはこの話をしようと思ったけど捨てた」というのがわかります。かなり面白いネタがあったはずなのにそれを捨てて、今の話題にどんどん入っていく。<p>雑談の話芸は、バラエティー番組に学ぶべきものがたくさんあります。<p>捨てた分だけ、説得力が生まれます。

<font xmlns="http://www.w3.or…

<b>本人の居ないところで人を誉める人間は信用していい。</b>

子供の才能を、大人が潰すのは本当に簡単だと思うよ。失…

子供の才能を、大人が潰すのは本当に簡単だと思うよ。失敗してはいけないと思わせ、恥を教え、合わせることばかり教えればいい。<p>才能は種であり、花を咲かせるためには周りの人の力がいる。愛でる力・信じる力・共に楽しむ力等。

何も生み出せない、停滞している、やる気が出ない、そういう時…

何も生み出せない、停滞している、やる気が出ない、そういう時期は、「捨てる」ことに集中してみる。増やさなくて良い。減らすことを考えてみる。自分を軽くしていく。そういうすると、自分に隙間ができる。隙間ができると、新しいものがだんだん自然と入ってくる。<p>これだ!

他人が大切にしているものを尊重できない人って\n…

他人が大切にしているものを尊重できない人って<br>不幸になるとおもう うまくいえないけど

この東京という街で、僕らはいつの間にか新宿まで~キロメート…

この東京という街で、僕らはいつの間にか新宿まで~キロメートル、池袋まで~キロメートル、ではなく新宿まで~分、池袋まで~分、と距離を鉄道での移動時間に換算して思考している。ここではつまり、人間の思考回路上の「距離」が意味を失い「時間」に置き換わっているといえる。こうした現象は、なかなか他の街では起こりづらい。東京ほど面積が広い都市は世界でも珍しく、たいていの場合はここまで鉄道依存が強くないし、ある程度鉄道依存が進んでいても、実際の距離と鉄道での移動時間が極度に食い違うことは珍しいからです。そう、東京はおそらく世界有数の「地理」というものの意味が死んだ街だと言えます。

これぞ大人の空間!男性的な雰囲気がお洒落なBar-Donny's Bar

《喧嘩のルール》\n過去を持ち出さないこと<br…

《喧嘩のルール》<br>過去を持ち出さないこと<br>他人と比べないこと<br>食事中にしないこと<br>物に当たらないこと<br>名前で呼ぶこと<br>出ていかないこと<br>出ていけと言わないこと<br>言いたいことの言い合いにならないこと<br>言いたいことの聞き合いにすること<br>決して別れると言わないこと

年上で無能に見える人はあなたより生存適応能力が高い

年上で無能に見える人はあなたより生存適応能力が高い<p>2011-07-03

人間は二つのタイプに分かれることがわかってきました。自分の…

人間は二つのタイプに分かれることがわかってきました。自分のやりたいことを誰かに許可されるのを待っている人たちと、自分自身で許可する人たちです。

面接官「2000円の弁当を3秒で「安い」と思わせて下…

面接官「2000円の弁当を3秒で「安い」と思わせて下さい」<p>俺「新垣結衣の食べかけです」<p>面接官「やすい」

・量をこなして、はじめて手の抜きかたが見えてくる。<br/…

・量をこなして、はじめて手の抜きかたが見えてくる。<br>どんな仕事であれ100時間かけたうちの5時間や10時間くらいしか、本当の核心部分に触れるような仕事はしていない。

日本でITというのは、「今ある仕事をコンピュータシス…

日本でITというのは、「今ある仕事をコンピュータシステムに乗せること」だ。私はそれを商売にしているから余計実感するが、そんなことをしても何も変わらない。便利になることと余計面倒になることが半々でトータルでは大して変わりがない。<p>ITが本当に力を発揮するのは、「先にコンピュータシステムを作って、その回りに人を配置して仕事にする」時だ。コンビニチェーンもDELLもアマゾンもそういうやり方でITを使っている。<p>そういう使い方をするとITは本当に力を発揮する。日本がこれから競争していくのは、そういうタイプのITだ。身の回りにある「なんちゃってIT」でこれを判断してはいけないと思う。