高橋 浩二

20 Flips | 4 Magazines | @kojitakahas5hja | Keep up with 高橋 浩二 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “高橋 浩二”

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法

• <b>著者:</b> 國貞克則<p>簿記を勉強しなくても会計の仕組みが理解できる究極の入門本。損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の財務3表の「つながり」を、具体的な会社の事業活動を通して徹底的に解説。この著者独自の「財務3表一体理解法」を使えば決算書を読む勘所がたちどころにわかる。新会計基準やM[~amp]Aの仕組みも、すいすい理解が進む。これでライバルの企画書に差をつけられること請け合い。

心を高める、経営を伸ばす

• <b>著者:</b> …

逆境を切り開く!!坂の上の雲50の知恵

• <b>著者:</b> 北原義昭<p>先行き不透明な時代をいかに生きるか?既成の価値観や体制が崩れ、混迷する現代。『坂の上の雲』の舞台である明治期もまた、徳川幕府が崩壊し、新しい価値観、国家の礎を築いた時代であった。苦境を脱するために、新しい未来をどう切り開くか?

新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている~驚異の自動収入システムは今も回り続けていた!

• <b>著者:</b> 荒濱一、高橋学<p>「仕組み」を自分で作り上げ、経済的・時間的な自由を獲得するか。それとも、この先ずっと「仕組み」の一部として働き続けるか――あなたは、どちらを選びますか? 「仕組み」ブームの火付け役となったベストセラーが電子版で登場!

やった人から成果が出る! 世界一わかりやすい営業のコツ254

• <b>著者:</b> …

男の磨き方50の法則 ビジネスで成功する最強男のおしゃれ学

• <b>著者:</b> 男のライフアップ研究会<p>草食系男子がはびこる世の男たちに送る、本物の男に必要な50の“磨き方”を伝授!!<br>ビジネスもプライベートも!少しでも自分を変えたいアナタにおすすめの1冊です。<p>━目次━━━━━<br>第1章 男の磨き方準備学 男の仕事は、本当に「外面」で評価されるか<br>第2章 ボディ鍛錬学 やはり、イケメンは仕事もできる!<br>第3章 行動実践学 男の行動は知的でたくましくありたい<br>第4章 ファッション学 服装で最高の自分を演出する<br>第5章 情報収集学 できる男は情報量も多い!<p>━50の法則とは!?━━━━━━━━━<p>法則1 外見「見た目」で人は評価される!<br>法則2 自己啓発 …

ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実

• <b>著者:</b> フリーク・ヴァーミューレン その他<p>欧州No.1ビジネススクールの人気若手教授による初の著書。世界で行われている、経営のおかしなこと、間違っていることを痛快に解き明かす。余談たっぷりで読み口は軽いものの、内容はすべてアカデミックでの知見や、豊富な企業の調査やコンサルティングの経験から得た事実に基づいて記述されている。常識を裏切る内容の数々、読み物として面白さと新しい視点の気づき・発見の多さは『ヤバい経済学』にも匹敵する。紹介するトピックは、M&A、リストラ、成果主義、イノベーション、経営戦略、組織改革など。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

• <b>著者:</b> …

Brazil 'to write off' almost $900m of African debt

<b>Brazil has announced that it will cancel or restructure almost $900m (£600m) worth of debt with Africa.</b><p>Oil- and gas-rich Congo-Brazzaville, Tanzania and Zambia are among the 12 African countries to benefit.<p>The move is seen as an effort to boost economic ties between the world's seventh largest …

仕事がグン!とできるようになる思考術

• <b>著者:</b> 葛西小太郎<p>仕事やビジネスにおいて必要なのは、優れた人間性とその仕事をいかに効率よく行い、いかに質の高いものを仕上げていくことができるかということです。<p>なぜなら、人は人間性と短い時間で質の高いものをたくさんこなす人物に信頼をおくからです。<p>また、「忙しい」と言う言葉は美学であるかのごとく使う人がいますが、そもそも仕事が忙しいということは、時間が作ることが下手であると明言しているようなものであり、自分は仕事ができませんと言っているようなものです。<p>そういった仕事に対する考え方や、偏見を持っていては仕事ができる人間になることはできないでしょう。<p>本書では、仕事ができる人間はどういう人なのか? …

磯野家の年金

• <b>著者:</b> 「磯野家の年金」編集部<p>タラちゃんが41歳になる2050年、日本の年金が崩壊する?!<p>定年時の繰上げ受給、離婚後の分割、その他、育児休暇、独身OL、遺族等、年金についてわかりやすく解説。<p>あなたの年金に対する疑問はこの1冊で解消!<p>波平さんの悩み、60歳で繰上げ受給か、65歳まで待つべきか<p>実は、保険料を払っていなかったフネさん、年金はもらえる?<p>サザエさん、スーパーでパートを決意、厚生年金に入れる?<p>結婚しないワカメ。独身OLの年金はどうなる?

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

• <b>著者:</b> …

英語を本気でモノにするスピーチ朗唱法 Barack Obama The Audacity of Hope編 Part1

• <b>著者:</b> 石渡誠<p>英語を本気でモノにしたい方のための、効果的なインプット学習ができる「朗唱」という英語学習法を紹介するトレーニングブックです。<p>本書をただ読むだけでなく、1ページずつ実際に音声を聞いたり口に出しながら実践していくことで、「英語脳」作りが促進され、英語を話せるようになるだけでなく、リスニング、リーディング、ライティングの力も向上します。<p>本書では、オバマがアメリカ全土で一躍有名になった、2004年の民主党党大会での基調演説(The Audacity of Hope)を題材に、「朗唱」を完成させていくまでのステップを細かく紹介し、本書を使って実際に「朗唱」の練習を進められるようにしました。<p>…