牧山信幸

25 Added | 2 Magazines | @klj8dkg | Keep up with 牧山信幸 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “牧山信幸”

マクラーレン、ボディにグロス仕上げのカーボンファイバーを多用した「MSO カーボン・シリーズ LT」を発表

今年3月のジュネーブ・モーターショーで公開された2台のスーパーカーに続き、マクラーレン・スペシャル・オペレーション(MSO)は新たに「675LT スパイダー」の特別仕様車「MSO カーボン・シリーズ LT」を発表した。<p>ジュネーブ・モーターショーでご覧いただいた通り、このマクラーレンのカスタム部門は、すでに675LT …

フォード「GT40」やシェルビー「289コブラ」など、貴重な名車がモントレーのオークションに登場

米国自動車ディーラー界の重鎮であるジム・クリック氏は、アリゾナ州やカリフォルニア州にある自身が経営する16店舗ではお目に掛かれないクルマをオークションで販売しようとしている。今年の8月19~20日にカリフォルニア州モントレーで開催されるオークションに、同氏のフォード・パフォーマンス・コレクションから、公道やサーキットを駆け抜ければ誰もが羨むようなフォードのマッスルカーなど計6台が出品されるのだ。<p>6台の名車の中で最も熱い視線を浴びそうなのは、1966年型フォード「GT40」だろう。このブラックとイエローで塗り分けられたシャシー番号「P/1061」は、フォードがプロモーション用に使用していた個体で …

ヤマハ SR400

かつてはホンダやスズキが対抗馬を販売していたものの、ここ十数年はライバルが不在となっているSR。とはいえ、今回の試乗で近年のベーシックミドルを仮想敵として考えてみたところ、SRの意外な資質が見えて来たのだった。1970年代の思想を受け継ぐ<br>偉大なるビッグシングル!久々にSR400をじっくり走らせている …

シボレー、新型「カマロ ZL1」に採用する10速ATはポルシェの「PDK」を凌ぐと主張

「カマロ …

新型フォード「GT」、超軽量なカーボンファイバー製ホイールをオプションで設定

フォード「シェルビー GT350R マスタング」と同様に、新型スーパーカーのフォード「GT」にもカーボンファイバー製ホイールが用意されることが確認された。前者では標準装備だが、カーボンボディのGTには、より軽量のものがオプションとして設定される。フォードによれば、このホイールは新配合のレジン(樹脂)やさらに進化した炭素繊維など、最新のカーボン技術が駆使されているという。<p>このカーボンファイバー製ホイールは、オーストラリアのCarbon Revolution社が製造するもので、同社のホイールは「マスタング」の最上位モデルにも採用されている。シェルビー …

エンジンなど、走りと燃費を両立した革新技術

エクステリア : デザイン | レガシィ アウトバック

フォード、新旧2台の「マスタング」を貼り合わせた展示物を公開

初代フォード「マスタング」は、1960年代の文化的象徴の1つとして見なされている。しかしフォードは、わずか18カ月で100万台以上の注文が入るほどの人気となったマスタングを実際に発売するまで、スタイリングに関する特許を出願していなかったのである。これにより状況は一変し、マスタングとその画期的なデザインは、「ポニーカー」と呼ばれる新たなセグメントを生み出すことになった。<p>マスタングのスタイリング誕生から50年以上が経ち、それが特許で保護された発明に支えられてきたことを記念して、分割されたマスタングの展示物が5月4日に全米発明家殿堂博物館で公開された。展示されているのはクルマのフロント部で、半分が1 …

イタリアの国家治安警察隊が、アルファ ロメオ「ジュリア クアドリフォリオ」を導入

また新たなイタリアの高性能車が同国の警察車両として導入されることになった。画像の新型アルファ ロメオ「ジュリア」だ。昔の映画のように、ジュリアがミラノの街で銀行強盗を追い回す様子を是非とも見たいと思うところだが、今回イタリアの国家治安警察隊に新しく加わった車両は、そういったスリリングなシーンで使用されることはない。ジュリアの最上級グレード「ジュリア …

【ビデオ】火災に遭ったフェラーリ「308GTS」が、電気自動車として生まれ変わった!

過去にはフェラーリ製のエンジンが搭載されたランチア、アルファ …

Autoblogの記者たちが、自分好みの新型フェラーリ「GTC4ルッソ」をコンフィギュレーターでカスタマイズ - Autoblog 日本版

歴史的に見ると、フェラーリといえば赤色のイメージがある。だが、新型「GTC4ルッソ」は伝統的なフェラーリとは異なっている。4輪駆動でハッチバック・スタイルを持つこのクルマを創設者のエンツォ・フェラーリが見たら、さぞかし驚嘆することだろう。この新型車は、実のところこれまでの「FF」に改良を施し、さらなるパワーと4輪操舵システム、そして往年の名車を思い起こさせる名前を与えたモデルだ。フェラーリの公式サイトでコンフィギュレーターが公開されたことから、Autoblogの記者たちが早速、各自の理想の1台を作り上げてみた。まずは我々のお気に入りのカスタマイズをご覧いただき、それから是非、あなただけの完璧な …

facebook

4K対応の強化版PS4『NEO』続報:GPUコア倍増、メモリ帯域やCPUクロック向上、ゲームはパッチで両モード対応?

facebook

横浜ゴム、SUV向けオールテレーンタイヤ「ジオランダ― A/T G015」を日本新発売

横浜ゴム株式会社は、SUV用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダ―)」のオールテレーンの新商品「<b>GEOLANDAR A/T G015</b>(ジオランダ―・エイティジーゼロイチゴ)」を8月1日から日本で発売する。<br>発売サイズは 195/80R15 96H∼285/60R18 116H のLTサイズを含む27サイズ。<p>ジオランダーは横浜ゴムがグローバルで展開するSUVタイヤブランド。<br>近年、世界中でSUVの人気が高まる中、ジオランダーシリーズの新商品投入は加速化しており、今回の新商品に加え、2015年7月に中・大型SUV向けのハイウェイテレーンタイヤ「ジオランダー H/T …

マツダ、現行モデルをベースにした「マツダスピードアクセラ」と「マツダスピードアテンザ」の発売は計画なし

悲しいニュースだが、全く予想していなかったわけでもない。オーストラリアの自動車情報サイト『Motoring』に掲載されたインタビューによると、マツダは現行の「マツダ3」(日本名:「アクセラ」)と「マツダ6」(日本名:「アテンザ」)では、「マツダスピード」のような高性能バージョンを開発する予定はないとのこと。また、将来的にもし次期型にパフォーマンス・モデルが登場するなら、過去のマツダスピード・モデルよりも高級指向の製品になりそうだ。<p>北米マツダの社長兼CEOである毛籠勝弘氏によれば、今のところマツダは次世代「SKYACTIV(スカイアクティブ)」技術の開発に注力していく方針だという。<p>「我々の研究開 …

スバル レヴォーグ、改良モデルを発売…安全性と質感を向上:リリース情報

富士重工業は、スバル『レヴォーグ』の改良モデルを6月10日より発売する。価格は277万5600円から356万4000円。 …

2台の「ラ フェラーリ」がドバイで売り出し中! うち1台の値段は約3億2,700万円(ビデオ付)

フェラーリのハイブリッド・ハイパーカー「ラ フェラーリ」といえば限定生産・販売された希少なモデルだが、アラブ首長国連邦にはずいぶん多くあるようなのでご安心いただきたい。というのも、そのうち2台が現在、ドバイのディーラーから売りに出されているのだ。2台ともボディカラーはもちろんレッドである。<p><b>注目記事</b> <br>【注目】いま話題の「ラ フェラーリ」が5月のオークションに出品予定! 現在の価格相場は!?<p>ドバイの自動車情報サイト『Dubicars.com』に掲載された情報によると、1台目(冒頭の写真)のラ フェラーリは同国でも有名なディーラー、Al Ain Class …

房総フラワーライン(千葉県)

撮影場所/千葉県館山市ほか<br>撮影時期/2014年02月咲き誇る道道の両側に美しい花々が咲き誇ることで有名な房総半島南部の「房総フラワーライン」。館山市下町の交差点から南房総市和田町まで全行程約46km。1月~春は菜の花、夏はマリーゴールド、季節の花々を眺めながら、また海風を全身で感じながら、ツーリング …

ランボルギーニとポルシェが、自社のクラシックカー部門で徹底的にレストアした歴史的モデルを公開

4月6日~10日までドイツで開催されたクラシックカー・イベント「テクノクラシカ」で、フォルクスワーゲン・グループは2つのフラッグシップ・ブランドのヒストリックカー部門が、"修理"とは次元が異なる自社の"復元"プロジェクトを展示して存在感を示した。ポルシェは歴史的に有名な「911」を完璧にレストアして出展。逆にランボルギーニは製作途上で地金が剥き出し状態の「ミウラ」のボディを披露した。<p>今年は名車ミウラが誕生から50周年を迎えることもあり、ランボルギーニは2015年春、同社の歴史的モデルに関するレストアや鑑定を行う部門として「ポロストリコ」を新設。シャシー・ナンバー「5030」の「ミウラSV」は、 …

新車で買える1960年代風イタリアン・スポーツカー「エッフェッフェ・ベルリネッタ」

ご覧いただいているのは現代の新車だ。イタリアの田舎でカバーを掛けられ、車庫に50年間放置されていたクルマではない。このビンテージカー風の「エッフェッフェ・ベルリネッタ(Effeffe Berlinetta)」は、フリジェリオ兄弟が何年も掛けて製作し、彼らの夢を形にしたクルマなのだ。初めて公開されたのは2年前、クラシックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」の会場だったが、今年の4月14日にモナコで開催される「Top Marques …

Autoblog記者たちが、新型フォード「GT」を自分好みにコンフィギュレーターでカスタマイズ - Autoblog 日本版

フォードの公式サイトに、新型スーパーカー「GT」のコンフィギュレーターが登場した。この日、米国版Autoblogでは記者同士で互いに自分の(仮想の)フォード …

ルノー、新型ステーションワゴン「タリスマン エステート」を発表

ルノーは、昨年発売した4ドア・セダン「タリスマン」のステーションワゴンである「タリスマン エステート」を発表した。北米や日本市場には導入が期待できないモデルだが、もし日産の販売網で売られたら、よいラインアップの補強になるのではないだろうかと思う。<p>2015年7月に地球の裏側でルノーがセダンの「タリスマン」を発表したときには、日産が米国で展開している「マキシマ」との明確な類似性を覚えたものだ。しかし日産は2台の間に関係性はないと米国版Autoblogの問い合わせに答えている。<p>このタリスマン …

スバル、マン島の最速記録更新に向けて製作された「WRX STI」を公開

先日、英国のレーシング・コンストラクターであるプロドライブが、マン島TTスネーフェル・マウンテン・コースにおける記録更新のために製作したスバル「WRX STI」を発表したとお伝えしたが、4月15日にはスバル オブ …