kazz1

19 Flips | 2 Magazines | 12 Likes | @kazz1 | Keep up with kazz1 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “kazz1”

スパークプラグから教わる「不調」のポイントあれこれ

スパークプラグのチェック!<br>見るべきはこの3箇所だ1/中心電極<br>焼け具合からメインジェットの番手を判断。くすぶりなら番手小さく。例)MJ125→MJ118番など。2/電極下のガイシ<br>ジェットニードルのストレート径やクリップ段数調整の目安になる。例)走行中の引っ掛かり感、吹けが重い=ガスが濃いと判断し、クリ …

水漏れの処置はもちろん、折れたスコップや金づちも使えるように! 常識を超える「固めて」くっつける補修テープ【今日のライフハックツール・ベスト版】

2016年6月29日の記事を再掲、再編集しています。折れてしまった棒や、穴の空いたパイプなどを<b>テープ</b>で補修するというと、間に合わせの応急処置だと思われることでしょう。ところが、見た目さえ気にしなければ、<b>そのまま使い続けることができる</b>ほど完璧に<b>補修</b>してしまうテープがあります。アメリカ生まれの『<b>Fibe</b> …

イラストでわかる! 理想の身体になるために知っておきたい「姿勢チェック」

動画で紹介!テントやタープの撥水力回復の方法

ツーリングライダーの心得その12<br>テントやタープの撥水性回復方法テントに浸水させない為の最重要ポイントは(テント本体とフライシートの隙間を確保する)ことだが、フライシート(タープも)生地の撥水性が劣化してくるとベッタリとした見た目から、なんだか古臭くボロテント(タープ)に見えるようになり買い替えという …

巨大な前室で雨の日も快適に過ごせるツーリングテント

風魔プラスワン/ツーリングウィングテントIIまずは設営から。本体を敷き、そこにメインフレームを立てる。ポールは、中央のクロスソケットを中心にすべてショックコードで繋がっているので、サクサクと組み立てが可能。本体のフックをポールにかけるだけでインナーが立ち上がる。あとはフライシートをかけ、ヒサシをポー …

Amazon “大人用歯磨き粉 売れ筋ランキング1位” の 『コンクール ジェルコートF』がなぜオススメなのか? 歯科医師に聞いてみた

バイク用ヘルメットのお手入れ予備知識

小傷に入った汚れも<br>忘れずに除去したい!【右/お手入れ前】全体的に汚れが目立ち、傷の中も汚れている。シールドの表面も若干曇っている。【左/お手入れ後】帽体の輝きは復活し、傷汚れもさっぱり。シールドは黒味が増して艶やかな質感に。常に使用していると表面の汚れに気づきにくいが、実は意外に汚れているもの。長年 …

バイク用レザーグローブのお手入れ方法とは?

革製品でもちゃんと手順を踏めば<br>水洗いしてもOK!【右/お手入れ前】手の甲は見るからに硬そうな印象。手の平は黒い汚れがまだらに付着しているのが分かる。【左/お手入れ後】手の甲は革本来のしなやかさが復活し、手の平に付着した黒い汚れもさっぱり落ちている。常に排気ガスや紫外線にさらされるため、グローブの劣化 …

レインジャケットのお手入れ方法とは?

日頃から<br>しっかり乾燥させておこう【右/お手入れ前】見た目はそこまで汚れていないが、はっ水性を持たせるためにスプレーした方がいい。【左/お手入れ後】ネットに入れて洗濯し、水分を拭き取って乾燥。その後、撥水スプレーで防水処理を施した。レインウェアは、メンテナンスというよりも日頃から乾燥させた状態を保って …

バイク用レザージャケットのお手入れ方法は?

オイルは塗りすぎないように<br>注意したい!【右/お手入れ前】オイルアップしていない状態だとレザー表面のゴワゴワ感が目立つ。全体的に排気ガス等による黒ずんだ汚れも…【左/お手入れ後】全体的にレザーの色味がくっきりし、レザー表面のごわつき感もなくなった。特にブラックレザー部分はツヤも復活した。レザージャケッ …

レザーブーツのお手入れ方法とは?

なるべく暖かい季節に<br>オイルアップしたい【右/お手入れ前】オイルアップしていないと、ブーツ表面は全体的にカサカサした状態。革自体も硬く、履き心地もあまり良くない。【左/お手入れ後】オイルアップしてやるだけで表面のツヤが戻り、素材自体の柔らかさも復活する。見た目自体は若干の変化だが、履き心地は良くなる。 …