kappore

194 Flips | 7 Magazines | 1 Like | 1 Follower | @kappore | Keep up with kappore on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “kappore”

「Raspberry Pi」で真のコンピュータリテラシーを育む--次世代の教育に期待 - CNET Japan

Sonia Uppalさんは、8年生のときのプロジェクトで南北戦争をテーマにしたコンピュータゲームを作ってから、プログラミングに興味を持つようになった。しかし、彼女の学校のプログラミングに関連するカリキュラムは、子どもにとっては耐え難いほど面白味に欠けた、やりがいのないものだったという。「本当にひどいものだった」そう話す彼女は当時、コンピュータサイエンスの勉強を一度はやめてしまった。<p>翌年のテクノロジフェアに参加したとき、「Raspberry …

【PR】人材ミスマッチが世界最悪の日本。何が問題か --- 望月 美奈子

労働者を会社から解放するシェアリングエコノミー スマホがサービス業のイノベーションを広げる

インボイスって何?

消費税をめぐる議論の中で、「インボイス」ということばがよく使われます。日本語では単に「請求書」という意味ですが、EU(ヨーロッパ連合)で採用されている付加価値税(VAT)では<b>税額証明</b>という重要な役割を果たします。<br>次の図は毎日新聞の記事から借りたものですが、上は日本の請求書、下はEUで使われているイン …

日本の企業にはなぜ「ガバナンス」がないのか : 池田信夫 blog

安倍首相は所得倍増の池田勇人になれるか

国立大学に文系の学部はいらない 私学助成もやめて幼児教育に投資せよ

非正規は「絶望」なのか

今週の週刊東洋経済の「絶望の非正規」という特集を読んで、日本のジャーナリストの質の低さに絶望した。ここに書かれているのはほとんど既知の話だが、その「処方箋」と称して金明中なる「エコノミスト」が提案するのは「賃金の引き上げと社会保険への加入」だ。<br>正社員と同じ賃金が出せるなら、最初から非正規として雇用し …

大学というバブル

大学教育を否定する、ユニクロ「大学1年4月採用」の衝撃

学校は競争の装置である : 池田信夫 blog

学校は勉強するところではない

学校は教育に向いていない

アゴラで中沢良平さんの「学校は勉強するところではない」という記事が話題を読んでいるので、ちょっと補足しておこう。<br>学校が本質的には規律=訓練の装置だという指摘は、フーコー以来ありふれたもので、日本に特有の事情ではない。というより日本の公立学校は、ヨーロッパをまねて明治時代につくられたものだ。それまでも …

安全は民営化できる 『シェアリング・エコノミー』

シェアリング・エコノミー Uber、Airbnbが変えた世界宮崎 …

公共性の構造転換

フランス革命にあって明治維新になかったのは、福沢諭吉のいう国民(ネーション)である。それはイギリスでは17世紀いっぱいかけてゆるやかにできたが、フランスでは18世紀末に暴力的に形成された。ドイツでは19世紀末に変則的な「国民国家」がつくられたが、日本にはついに生まれなかった。<br>本書はこうした国民意識の …

いま必要なのは途上国型の「戦時レジーム」の清算だ

自衛隊を「合憲化」すべきだ

幕藩体制というアンシャン・レジーム

ろくな政策もなく、憲法改正という党是さえ実現できない自民党が60年も生き残っているのは、何が原因なのか疑問に思っていたのだが、そのヒントが思いがけずフランス史の本に見つかった。<br>最近の研究では、フランス革命は「絶対王制を倒した市民革命」とは考えられていない。ルイ王朝の支配権はそれほど絶対的ではなく、各 …

世界史は侵略の繰り返し 『世界史で学べ! 地政学』

国立競技場で初のコンサートは夢の共演のオンパレードだった

2014年に解体された明治神宮外苑の国立競技場。<br>そこではじめて音楽イベントが開催されたのは1985年、それは世代を超えて実現した一夜限りの伝説的なコンサートとなった。<p>ことの始まりは1982年、小田和正と吉田拓郎が日本にもグラミー賞を作るべきだとして、仲間のミュージシャンたちに声をかけたところから始ま …

橋下徹氏のサンドバッグになった山口二郎氏 : 池田信夫 blog

大赤字の「マルチメディア放送」はなぜ続くのか 放送・通信業界は1000億円をドブに捨てても電波利権を守る

ギリシャはなぜ借金を返さないの?

総動員体制を支えた労使「一家」の終わり

憲法って必要なの?

オーネット・コールマン 1930-2015 : 池田信夫 blog

中高生に人気爆発のメッセージングアプリJottはデータプラン不要のメッシュネットワーク | TechCrunch Japan

「世間」から個人へ

阿部謹也の「世間」は、彼も認めるように丸山眞男の「古層」とほぼ重なる概念で、ヨーロッパでも中世までは「世間」があったという。部族社会が封建社会に再編される中で、日本と同じように内戦が続き、「世間」が解体されたが、その結果は対照的だった。<br>日本では徳川幕府が「世間」を地域的に隔離し、農民を土地にしばりつ …

「明治レジーム」の起源

「安保関連法案に反対し、そのすみやかな廃案を求める憲法研究者の声明」なるものが発表された。無名の人ばかりだが、名誉教授など高齢者が多い。その中身は先月の左翼歴史学者と同じく、朝日新聞に洗脳された老人の繰り言である。<br>「昨年7月1日の閣議決定は『集団的自衛権の行使は憲法違反』という60年以上にわたって積 …