カミカミパニック

58 Flips | 3 Magazines | 1 Follower | @kami2panic | Keep up with カミカミパニック on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “カミカミパニック”

PSG、D・アウベスを諦めてアバーテに触手か

ライオラ代理人が鍵を握る?<p>パリ・サンジェルマン(PSG)は、ミランDFイニャツィオ・アバーテの獲得を目指しているのかもしれない。<p>フランス『パリジャン』によると、PSGはアバーテに興味を抱いているという。FWズラタン・イブラヒモビッチと同じ代理人であるミーノ・ライオラ氏の存在が、この興味の背景にあると伝えられている。<p>以前からバルセロナDFダニエウ・アウベスへの関心が取りざたされていたPSGだが、31歳という年齢に加え、高額なサラリーの支払いに難色を示し、獲得をあきらめたと見られている。<p>一方、D・アウベスはバルセロナ残留を示唆するコメントを残している。加入が噂されるフィオレンティーナMFフアン・ク …

ボスニア・ヘルツェゴビナvsイラン 試合記録 | ゲキサカ

【W杯GL・F組第3節】(サルバドル)<br>ボスニア・ヘルツェゴビナ …

ナイジェリアvsアルゼンチン 試合記録 | ゲキサカ

【W杯GL・F組第3節】(ポルトアレグレ)<br>ナイジェリア …

攻撃力爆発のボスニアがW杯初勝利!!アジア勢は未勝利にリーチ… | ゲキサカ

メッシ2発などでアルゼンチンが1位通過、敗戦ナイジェリアも2位通過決まる | ゲキサカ

2014/06/25 FIFA ワールドカップ ボスニア・ヘルツェゴビナ 対 イラン のテキスト速報と結果はこちら

2014/06/25 FIFA ワールドカップ ナイジェリア 対 アルゼンチン のテキスト速報と結果はこちら

1日遅れのバースデー弾、絶好調メッシが圧巻2ゴール | ゲキサカ

GL敗退から一夜明け…ザックが記者会見で退任表明 | ゲキサカ

3分8敗のアジア勢は残すところ1試合…「4.5」枠から削減の恐れも | ゲキサカ

ザック監督退任表明「責任はすべて私に」 | 日本 | ブラジルW杯

メッシ:「改善を続けなければならない」

ナイジェリアを下して3連勝のアルゼンチン<p>アルゼンチン代表は25日、ワールドカップ(W杯)・グループF最終節でナイジェリア代表と対戦し、3-2と勝利を収めた。2ゴールを挙げたFWリオネル・メッシは、チームのプレーが良くなっているとしつつ、さらなる改善が必要だと話している。<p>立ち上がりにメッシのゴールで先制しながら、すぐに追いつかれたアルゼンチン。前半終了間際にも、メッシのFKで突き放したが、後半の立ち上がりに同点とされる。だが、50分にセットプレーからDFマルコス・ロホのゴールで3点目を奪うと、このリードを保って3連勝を飾った。<p>メッシは試合後、テレビのインタビューで次のように話している。<p>「これまで …

動画ハイライト:ボスニア・ヘルツェゴビナ対イラン

ボスニアのW杯初勝利なるか<p>オーストラリアと日本の敗退が決まり、韓国も非常に厳しい状況。アジア勢の中では最も可能性を残していたイランが、2連敗ですでに敗退の決まっていたボスニア・ヘルツェゴビナと激突した。ボスニアもW杯初勝利を挙げて大会を終えたいところだったが…。<p>ボスニア対イラン戦の様子は、以下の動画にてご覧ください。

動画ハイライト:ナイジェリア対アルゼンチン

メッシの3戦連続ゴールは?<p>2連勝ですでに決勝トーナメント進出を決めているアルゼンチン。リオネル・メッシへの依存が問題視されるが、この試合でもメッシがいきなりの活躍を見せる。だが、決勝トーナメント進出に望みをつなぎたいナイジェリアも黙ってはおらず…。<p>ナイジェリア対アルゼンチン戦の様子は、以下の動画にてご覧ください。

イタリア代表のベテランが若手に怒り、バロテッリの態度も一因か | ゲキサカ

バルセロナがGK補強…チリ代表GKと4年契約で合意 | ゲキサカ

長友との友情…グアリンの写真投稿が反響呼ぶ | ゲキサカ

マクラーレン 「成功するためにはホンダが必要」

大久保:「意識が中途半端だったと感じた」

大会直前にチームに加わって見えたものは…<p>日本代表は24日(現地時間)、ワールドカップ・グループC最終節のコロンビア戦に1-4で敗れ、決勝トーナメントに進めずに大会を去ることになった。FW大久保嘉人は大会を振り返り、チームの意識に中途半端な部分があったのではないかと語った。<p>4年前の南アフリカ大会も経験している大久保。前回は大会直前に守備的な戦いにシフトしたことが功を奏し、ベスト16進出という結果を残した。今回は攻撃的姿勢でいわゆる「日本のサッカー」を見せた上で勝つことを目標に掲げてきたが、果たせなかった形だ。<p>「前回は勝ち上がりましたけど、守備的な戦いだったし、今回は自分たちで攻めていこうと。ただ …

最終戦は出番なしも…遠藤「カズさんじゃないけど代表には常に入りたい」 | ゲキサカ

香川:「経験を含めて物足りなかった」

未勝利での敗退に悔しさ<p>日本代表は24日(現地時間)、ワールドカップ(W杯)・グループC最終節のコロンビア戦に敗れ、勝ち点1のグループ最下位で大会を去ることになった。MF香川真司は試合後、この結果に対する悔しさを露わにしている。<p>前回の南アフリカW杯に帯同しながらも正式メンバーに加われず、今回が初のW杯出場となった香川だが、チームとしても個人としても期待に大きく及ばない結果に終わった。<p>「今すぐ振り返るのはなかなか難しいです。勝つことを目標にやってきて、でも1勝もできないということが結果として残ったので。ただ悔しいです」<p>「難しさというか、こういう戦いで勝ち抜いていくために必要なことを感じた。こういう …

シュート23本で1点…ラストシュートの柿谷「勝てなかったのがすべて」 | ゲキサカ

『噛みつき』を流した主審に激怒するDFキエッリーニ「見ていたのに笛を吹く勇気がなかった」 | ゲキサカ

本田:「非常にみじめだけどこれが現実」

有言実行ならず…<p>日本代表は24日(現地時間)、ワールドカップ・グループC最終節のコロンビア戦に1-4の敗戦を喫し、グループステージ敗退で大会を終えた。MF本田圭佑は試合後、今大会を振り返るとともに、今後の未来に向けての意識を語った。<p>PKで先制を許した後、一旦は本田のクロスからFW岡崎慎司のゴールで同点とした日本。だが勝利を目指してさらなる攻撃に出た後半、カウンターから確実にチャンスを物にされて失点を重ねることになった。<p>「細かなところでの積み重ねで向こうの方が自分たちを上回っていたと思うし、チャンスを決めることができずに、向こうはチャンスを決めたと。そこに総括されると思います」<p>今大会を「集大成」 …

ペケルマン:「コロンビアは試合ごとに成長している」

ウルグアイには「世界最強のチームの一つ」と賛辞<p>コロンビア代表は24日、ワールドカップ(W杯)・グループC最終節で日本代表と対戦し、4-1で勝利した。3連勝でグループ首位通過を決めたホセ・ペケルマン監督は、チームをたたえるとともに、決勝トーナメント1回戦で対戦するウルグアイ代表に敬意を払っている。<p>奇跡のグループステージ突破を目指した日本に対し、PKで先制したコロンビアは、前半終了間際にFW岡崎慎司のゴールで追いつかれた。だが、後半からMFハメス・ロドリゲスを投入すると、日本にゴールを許さない一方で3得点。終わってみれば大差でベスト16進出を果たしている。<p>ペケルマン監督は試合後、次のように語った。 …

W杯デビューの青山は後悔「目標が甘かった」 | ゲキサカ

ザッケローニ:「大会へのアプローチが間違っていた」

去就に関しては明言せず<p>日本代表は24日(現地時間)、ワールドカップ(W杯)・グループC最終節のコロンビア戦に臨み、1-4で敗れてグループステージ敗退が決まった。アルベルト・ザッケローニ監督が試合後の会見で、コロンビア戦と大会全体を振り返った。<p>コロンビア戦は内容面である程度手応えを感じたと語るザッケローニ監督だが、結果は3点差での完敗。勝負どころで確実にゴールを奪う力も含めて、確かな実力差を見せつけられる結果となった。<p>「1戦目、2戦目に解決すべき問題があり、その課題に関しては3戦目で応えたつもりだ。先へ進める可能性があったので全力を尽くしたが、グループCで最強のチームに対してうまくいかなかった」<p>…

長谷部「最後は攻める姿勢を貫いての失点。後悔していない」 | ゲキサカ

代表引退示唆の内田「世界は近いけど広い」 | ゲキサカ