kakipi

82 Added | 1 Magazine | @kakipi | Keep up with kakipi on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “kakipi”

フラットデザインを意識したシンプルなプリローダー集『Flat Preloaders』

2014 . 03 . 27<p>『<b>Flat Preloaders</b>』はフラットデザインを意識したシンプルで個性的なプリローダーのコレクション。<p>10コの種類に3つのサイズと3つのフォーマット(アニメーションGIF, AEP, …

アナタの部屋がデス・スターに!スターウォーズファン垂涎のタイル【Death Star Inspired Wall Tiles】|インテリアハック

日産が間もなく発表する「GT-R NISMO」について、一足先に海外メディアがリーク!

日産が11月20日に開幕する東京モーターショーに出展を予定している「GT-R NISMO」の概要が、海外自動車メディアのウェブサイトから一足先に明らかになったと、Autoblogスペイン版が伝えている。<p>その記事によると、3.8リッターV型6気筒「VR38DETT」エンジンは、吸気及び排気システムの改良や点火タイミングの変更、そしてレース専用車両「GT-R …

おうちにお月様を。夜になると「月」に変身する時計【Moon X CLOCK】|インテリアハック

haoshi Designによる『Moon X CLOCK』は、毎夜お月見が楽しめるアイテムです。 夜になると蛍光色に輝くこちらの壁掛け時計。狼やカラス、フクロウに黒猫といった「夜」をモチーフとした動物のオブジェが、静謐な空間をぐっと演出してくれます。 …

【ZF】「ZF」とはどんな会社? ユニークな企業の歴史と製品を紹介 | 情報が知識にかわる自動車サイト

世界初公開!電動レーシングカーNissan ZEOD RCデモ走行 #lovecars #videotopics #nissan #supergt #fiawec

【日産】2020年以降に自動運転技術の市販化を目指す計画を発表 | 情報が知識にかわる自動車サイト

赤いミニのご婦人にパワステを

三大自動車の阿部です。<p>ご高齢の女性が運転されているという赤いローバー・ミニ。最近はノンパワーのステアリングがきつくなってきたということで、当社オリジナルのパワーステアリングキットを取り付けさせていただきました。これでラクにミニをドライブしていただけますよ。

【ビデオ】日産「370Z Nismo」が"空飛ぶ男"と対決!

日産「370Z(日本名:フェアレディZ) …

CLOSE

【発表!】「コップのフチ子」写真コンテストの審査結果が発表されました!! | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

92年式 ミニメイフェア何と走行1000キロ! 仕上げます

スーパークラフトの山田です。<p>何と信じられない個体、92年式 ミニメイフェア何と走行1000キロを整備しています。<p>走行距離は少なくても冬眠期間がありましたのでプラグを抜いて手でエンジンを回しオイルを回して、燃料系も<br>すべて交換。電気関係もやり直しました。<p>もちろん販売車両ですよ。

2014年GT-R公開 SUPER GT GT500仕様 #lovecars #videotopics #supergt #gtr #nissan #nismo

インフィニティにフルサイズのラグジュアリーが登場!?

日産が海外展開する高級車ブランド、インフィニティの新モデルとおぼしきデザイン画が流出した。<p>同社内部から入手したこのデザインを描いたのが誰なのかは裏が取れていないものの、画像の左下にAlbaisaとサインが入っていることから、今年5月にエグゼクティブ・デザインディレクターに登用された、アルフォンソ・アルバイザ氏が描いたのではないかと思われる。<p>現在のところ、この画像以外の情報は不明だが、大きなグリルやヘッドライト、サイドウインドウ後部のカーブなどを見ると、現行モデルのスタイリングを引き継いでいるようだ。しかし、全体的なバランスについてはいささか驚かされる。大げさなまでに巨大なホイールとホイールベー …

日本車メーカー大研究

日本にはおもに8つの乗用車メーカーが存在している。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバル、スズキ、ダイハツだ。ご存知のように彼らは日本経済の屋台骨を支える一方、グローバル企業として世界各地の市場でその存在感を高め続けている。果たして日本車メーカーはこの先どこへ向かっていくのだろうか。本誌10周年 …