家住 翔

1,476 Flips | 5 Magazines | 8 Likes | 1 Follower | @iezumisho | Keep up with 家住 翔 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “家住 翔”

Amazon Alexaがさらに賢くなって会議の日程を調整してくれる | TechCrunch Japan

GoogleマップにARナビゲーションがやってくるぞ! #io18

コルタナとアレクサの連携デモ公開。マイクロソフトとアマゾンがベータ提供

Amazonから、Fire TV + Echoな新しいプロダクト「Fire TV Cube」がやってくる?

Amazonがホームロボット「ウェスタ」を開発中? Alexaを搭載し来年にも発売か

HTT、アブダビに世界初の商用ハイパーループを2019年建設へ

シックな4色カラーでさりげない個性が光る「マグフラップ」発売。内蔵マグネットで書類をめくったまま固定

アマゾン、「Alexa」の動画APIをアップデート--録画やローンチャーなど - CNET Japan

2018年に入り、音声アシスタントとメディア再生の統合が一層進むことが待ち望まれてきた。Amazon.comは米国時間3月30日、「Alexa」の動画関連スキルを実現する「Video Skill …

Alexa搭載スマートランプが登場。AIアシスタント×ランプって便利なのかな?

これな〜に?を教えてくれるGoogleレンズのiOS版が公開。「Googleフォト」アプリで順次対応

画像解析、<b>iOSにも開放</b>です。<p>Googleの開発者向け会議「Google I/O」で公開され話題となった、写真解析機能による情報検索や、解析結果を利用できる「<b>Googleレンズ</b>」がiOSに対応しました。<p>Starting today and rolling out over the next week, those of you on iOS can try the preview of Google Lens to quickly take action from a photo or discover more about the world around you. Make sure …

被写体を認識する「Google Lens」、「iOS」にも対応 - CNET Japan

「Google Lens」が「iOS」でも利用可能になる。Google Lensは、カメラを使って情報を検索できるようにする拡張現実(AR)技術だ。Googleは、今週中にiOS版の「Google Photos」アプリでGoogle Lensのプレビューを試せるようになると発表した。<p>この機能は、米国時間3月15日より提供開始されており、今週中に順次展開されるという。Google Lensを使用するには、Google Photosの最新版が必要となる。<p>Google …

アマゾン、「預金口座」サービスを検討の可能性 - CNET Japan

Amazonは既に、銀行と提携してさまざまなクレジットカードを提供している。今度は、当座預金口座のような商品を作ること検討している可能性があるという。<p>同社は、若者や銀行口座を持たない顧客をターゲットとした当座預金口座に似た新しい商品の開発について、JPMorgan ChaseやCapital Oneなどの銀行と協議していると、The Wall Street …

優れたAlexaスキルにはお金を払うAmazon、今度は子ども向けスキルもその対象に

iPhone7で「圏外」になったら不具合かも、Appleが故障を認めて無料での修理対応開始

モデル番号確認イメージ<p>Appleは、ごく一部のiPhone7において、サービスエリア内でも「圏外」表示になってしまう問題について、メインロジックボードのコンポーネントの故障であると明らかにした。<p>対象になっているモデルは、2016 年 9 月から 2018 年 2 …

インテル、スマートグラス「Vaunt」を開発中--網膜に画像を投影 - CNET Japan

今回はGoogleではなく、Intelの製品だ。しかもこのスマートグラスは、不気味なサイボーグ用バイザではなく、ごく普通の眼鏡のように見える。<p>2017年7月にウェアラブル関連部門を廃止したと報じられたIntelだが、同社の新たなチームが「Vaunt」というスマートグラス製品の開発に取り組んでおり、2018年中にアーリーアクセスプログラムで開発者に提供する計画だと、The Vergeが米国時間2月5日に報じた。<p>普通の外観の眼鏡にスマート機能を搭載することを、今まで誰も思いつかなかったのだろうか? …

新しい声が加わるフラグか? Amazonのスーパーボウル向けCMでAlexaの声に変化

家じゅうで「Alexa」を使ってみて分かったこと--便利な点、不便な点、不気味な点 - CNET Japan

私が自宅のすべての部屋に「Alexa」端末を置いてから約1カ月が過ぎた。トイレ以外、家じゅうのどこででも、ガレージでも、Alexaに話しかけることができる。<p>正直な話、利点も欠点もみえてきた。<p>Alexaは、我が家の照明と空調を操作する主な方法になっている。フロリダの我が家に引っ越した際、20個ほどの「Philips …

体に貼るスマートな体温計「MemoKids」--子どもの急な発熱を見逃さない - CNET Japan

インフルエンザやノロ、ロタのウイルス感染が心配な季節になった。大人でも侮れないほど重い症状になることの多い病気だが、子どもの場合は特に心配だ。小まめに体温を測り、高熱になっていないか、よく眠れているのかなどを確認する必要がある。<p>そこで、子どもの肌に貼り付けて体温を常に計測できるスマートデバイス「MemoKids」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。<p>MemoKidsは、54×32×3mmのシート状をした柔らかいデバイス。付属の粘着シートで子どもの背中などに貼っておくと、Bluetooth連携させたスマートフォンのアプリで体温をリアルタイムに知る …

まるで魔法の鏡。Amazonが混合現実ミラーによる「バーチャル試着」技術を出願

Amazon Alexaが指定した都市で流行っている曲や今の曲と似た曲をかけてくれる | TechCrunch Japan

AmazonのAlexaが、“Local Popularity”と名付けた新しい機能により、各都市で今流行っている曲をかけてくれる。Amazon EchoなどのAlexaデバイスに、“top songs in Los Angeles”とか“hits in Tokyo”などと指示すると、ロサンゼルスや東京で流行っている毎日違った曲をかけてくれるのだそうだ。その目的は、音楽の発見をより容易にすること。ユーザー自身に情報がなくても、新しいアーチストや曲を知ることができる。しかも、全国対応のヒットチャートだけでなく(それならユーザーも情報を持っているだろう)。<p>Amazon …

毎日の面倒な歯磨きをわずか3秒で完了できる「Unico smartbrush」

Googleマップがさらに見やすく。路線検索で駅を強調など、重要施設の判別が容易に

Googleの地図サービスことGoogleマップが今後数週間のうちに見やすく改善されることが、米国版の公式ブログで明らかにされました。Web版とAndroid版、iOS版が更新される予定です。<p>具体的には、施設のジャンルごとの色分けや種類別アイコンが大幅に追加。運転モードではガソリンスタンドが、路線図を表示した場合は駅などが......といったように、ルート検索の交通機関などに応じた施設が強調表示されるとのことです。すでに日常生活や旅行、ビジネスにとってなくてはならないGoogleマップ。その見やすさや利便性もたびたびアップデートされ、たとえば2016年7月には通りの名前や交通機関の名称フォント …

アマゾンの子ども向けタブレットには、100ドルの価値がある:『WIRED』US版レヴュー

IMAGE COURTESY OF AMAZON4歳になる娘のアレクサに、机の上に載っていた箱を見つけられてしまった。製品レヴューのためにアマゾンの「Fire 7 Kids Edition」を入手し、それを箱から出そうとしていたときのことだ。「ピンクのiPad? …

Google、AirDrop対抗のファイルマネージャー、Files Goを提供へ | TechCrunch Japan

facebook

Apple Watchは子育ての救世主 デジタルモノが苦手でもメチャクチャ便利

イーロン・マスクのThe Boring Co.にメリーランド州からトンネル掘削許可 | TechCrunch Japan

Alexaが車内で使えるGarmin Speak発売――AmazonとGarminが協力、カーオーディオも音声操作可能 | TechCrunch Japan

意外な弱点?「Google Home」がまだできない9のタスク - CNET Japan

スマートスピーカ「Google Home」は多くの点でかなり健闘しているが、「Amazon Echo」や「Echo Dot」、「Amazon Tap」と比較すると、明らかな弱点もある。Amazonのスピーカの頭脳であるバーチャルアシスタント「Alexa」は2年以上学習し、成長してきた。一方、GoogleのAI「Googleアシスタント」はまだ新しい。<p>Amazonのスマートスピーカと互角に戦いたいのであれば、Googleは新機能を追加する必要があるだろう。「Google Home」が現時点でできない、必要とされる9つの機能を紹介しよう。<p>Google …

AmazonのAlexaデバイスが声で個人を識別できるようになった…Echoの各人利用が可能 | TechCrunch Japan