Bunya

4,787 Flips | 31 Magazines | 9 Likes | 2 Following | 3 Followers | @h60bunya | Keep up with Bunya on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Bunya”

コレがなくては現代社会が崩壊する「トランジスタ」の仕組みをムービーで解説

【ニュースの核心】和戦両様のトランプ氏、北の代理人役を担い始めた文政権 「圧力一辺倒」の安倍批判は的外れ

慰安婦問題は振り出しに? 蒸し返し続ける韓国側の事情

《zak女の雄叫び お題は「春」》慰安婦合意破棄で日韓関係は厳冬の時代へ、“春”はいずこへ…

高温で安定化する新しいダイヤモンド量子発光体の作製に成功~量子ネットワークへの応用に期待~

SpaceX launch wowed many, scared some, in SoCal

SpaceX Falcon 9 launch created an eerie display in the night sky over southern California on the night of December 22. Photos and video here.<p>The …

無許可だったマニラの慰安婦像、撤去など新たな展開が生まれるのか?

韓国、中国漁船に機関銃200発 EEZ内で違法操業「警告放送をした上で射撃」

【目を覚ませ韓国】大東亜戦争で日本人とともに戦った朝鮮の人々 今や事実と全く逆のことを教える韓国の学校

方向音痴とそうでない人の脳内の認識の違いを表したイラストに超納得!! | いいね!ニュース

北朝鮮軍が「緊急招集」を発令…冬の動きに異変

北朝鮮で「大量粛清」の懸念…「軍幹部を追放、収容所送りも」韓国紙報道

【目を覚ませ韓国】近代化のため日韓併合推進した李氏朝鮮 それぞれが生き残るために選んだ「マイナスの選択」

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】韓国の原発が揺れたら…東海岸の事故なら風で日本に影響する可能性も

【スクープ最前線】米政府が裏切り外交連発の韓国を敵視 当局「トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた」

銃撃受けた亡命兵士が危篤 北朝鮮異変の予兆か、動機や背景調べる韓国

米WSJ紙、文大統領を激烈批判「信頼できる友人ではない」 韓国メディアは狂乱状態

facebook

社長が言ったら、やっぱり本当ですよね!<p>モニターやキーボード、マウスを自分で用意して使うデスクトップMacの「<b>Mac mini</b>」。2014年に現行モデルが発売されてから、かれこれ3年が経とうとしています。今まで、次期モデルが「出るぞ、出るぞ」と噂されてきたものの、いまだに新モデルは登場していませんでした。<p>そんな最中、MacRumorsによると、Apple(アップル)のCEOティム・クックがMac …

新燃岳が再び噴火 気象庁は熊本、宮崎、鹿児島で灰が降ると予想

前震・地殻変動で避難 南海トラフ「予知前提」を転換

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】関東全域を襲う内陸直下型地震 人々の記憶に残らなかった西埼玉の被害

「8割が失業した。希望が見えない…」北朝鮮国民を制裁が痛撃

「ハリケーン・ハンターズ」が大型ハリケーン「イルマ」の台風の目に飛行機で突入して内側から観測

アメリカ現地時間の2017年9月10日、<b>フロリダ本土に上陸</b>した大型ハリケーン「イルマ(Irma)」は強い風と雨で広い地域に被害を及ぼしています。上陸時には5段階のうち下から2つめの「カテゴリー2」に勢力を弱めていますが、それでもなお秒速50メートル(時速約180km)という猛烈な風が各地を襲っている …

徴用工設置をはじめ、憎悪拡大再生産する韓国の動き

映画『軍艦島』 デタラメ歴史が欧米にも浸透する危険性

軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生

【新・悪韓論】現代自が起亜自動車を国家に献納する日 財閥キラー恫喝「サムスンのようなリスクに直面する」

緊張感ない韓国 地元メディア、日本の対応と比較し政府を問題視「悲しくなる」

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】巨大地震の可能性? 十勝沖の不気味な「b値」の動き 低い状態続く

トランプ大統領、腹心バノン氏を更迭 米メディアが報じた3つの理由とは?