サトル

12 Added | 2 Magazines | @gyatei_satoru | Keep up with サトル on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “サトル”

DesignWorks デザインワークス

アート作品の表現は様々ですが、自分が思いつかないような表現や手法の作品に出会うと心が掻き立てられます。繊細で綿密に計算されたうえで成り立つアートは見ていて飽きることがありませんね。今回は、レースを編み込んで作られたアートシリーズ「Personified lace creations by …

『謎解き ヒエロニムス・ボス』

新潮社より刊行となった、『謎解き ヒエロニムス・ボス』(とんぼの本)を読んでみました。<p>『<b>謎解き ヒエロニムス・ボス</b>』(とんぼの本)<br>小池 寿子 …

東京では25年ぶりとなる鴨居玲の回顧展が東京ステーションギャラリーで開催されます。

東京ステーションギャラリーにて、2015年5月30日より、「北陸新幹線開業記念 没後30年 鴨居玲展 踊り候え」が開催されます。<p>http://www.ejrcf.or.jp/gallery/<p>一度でも鴨居玲(かもい …

「フランシス・ベーコン展」

東京国立近代美術館で開催中の<br>「フランシス・ベーコン展」に行って来ました。<p>ベーコン展公式サイト:http://bacon.exhn.jp/<p>「20世紀最も重要な画家の一人で、現代美術に多大な影響を与えた」アイルランド出身の偉大な画家フランシス・ベーコン(1909-1992)の展覧会が実に30年ぶりに日本 …

「ラファエロ展」

国立西洋美術館で開催中の<br>「ラファエロ展」に行って来ました。<p>展覧会公式サイト<p>3月2日にスタートした「ラファエロ展」3月22日には早くも、入場者数が10万人を突破したそうです。都内では現在多くの美術展が開催されていますが、ラファエロの知名度は群を抜いています。一ヶ月も要せず10万人の来場者があったのも深 …

「ルーベンス展」

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の<br>「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展に行って来ました。<p><b>「ルーベンス展」公式サイト</b> <b><br>TBS「ルーベンス展」サイト</b><p>17世紀、バロック期のフランドル黄金時代の画家ピーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul …

「フランシス・ベーコン展」チケットプレゼント

「20世紀最も重要な画家の一人で、現代美術に多大な影響を与えた」フランシスコ・ベーコン(1909-1992)の展覧会が、竹橋の東京国立近代美術館で開催されています。<p>ベーコン展公式サイト:http://bacon.exhn.jp/<p>ベーコンの作品は所蔵する美術館の「宝」であり、そうそう貸し出してくれるも …

「山口晃展 付り澱エンナーレ」チケットプレゼント

そごう美術館(横浜)で2013年4月20日より、「山口晃展 付り澱エンナーレ(つけたりおりエンナーレ)〜老若男女ご覧あれ〜」が開催されます。<p>http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/<p>横浜で初めて開催される待望の山口晃さんの個展です。<p>「山口晃展 …

「牧野邦夫展」

練馬区立美術館で開催中の<br>「牧野邦夫—写実の精髄」展に行って来ました。<p>「<b>牧野邦夫—写実の精髄</b>」展覧会サイト<p>正直この展覧会をどう紹介したらよいか迷っています。千万言を尽くしても牧野邦夫(1925-1986)の遺した作品を語ることは不可能だからです。<p>「レンブラントを師と生涯仰いだ」とのありきたりの枕詞も、 …

『アイテムで読み解く西洋名画』

山川出版から刊行された『アイテムで読み解く西洋名画』を読んでみました。<p>『<b>アイテムで読み解く西洋名画</b>』佐藤晃子(著)<p>仏像を前にし、例えば手に小さな「壺」(薬壺)を持っていたなら、それは薬師如来像だと判断できるのと同じように、西洋絵画を観る際にも描かれた「物」(アイテム)によりどんな人物、どんな事柄を描 …

フランシス・ベーコン展「ベーコン忌」特別企画

フランシス・ベーコンの命日(4月28日)に、東京国立近代美術館「<b>フランシス・ベーコン展</b>」特別企画が決定しました!<p>レインコートを着たフランシス・ベーコン 1967年頃撮影<br>撮影:ジョン・ディーキン<br>© The Estate of Francis Bacon. All rights reserved. …

「会田誠展:天才でごめんなさい」森美術館

森美術館で「会田誠:天才でごめんなさい」が始まった。<p>3月31日(日)まで。<p>会田誠作品を語るキーワードはいくつもある。<p>エロティック、グロテスク、ロリコン、猟奇的・・・、<p>その一方、風刺的、政治的、社会的、反社会的、哲学的・・・。<p>そしてそれらが、主として歴史的な日本美術作品に想を得ているのも特徴だ。<p>この展 …