青島功征

20 Flips | 6 Magazines | @fwje2944 | Keep up with 青島功征 on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “青島功征”

machi-ya

Beats by Dr. Dre 初のワイヤレス イヤホン Powerbeats2 発表。6月下旬発売、199ドル

机から自転車まで…身近にある物を“楽器”にして演奏できるツール

「FuelBand」の開発終了が意味するもの--ナイキの思惑をめぐるアナリストの見解 - CNET Japan

過去10年間のほとんどの期間、Nikeは2つの異なるイメージをうまくやりくりしてきた。一方では、同社は伝統的なスポーツウェアメーカーであり続け、需要の大きいスポーツシューズや衣料品のおかげで、現在では年250億ドル超を売り上げている。他方では「FuelBand」によって、不確実ながらも希望が持てるウェアラブルテクノロジ市場において、Appleのような開拓者の地位を確立してきた。<p>同社は長い間、1つのイメージがもう一方を隠してしまうことを拒んでおり、最先端を行きつつも、中核となっているビジネスの戦略の重要性を軽視することはないという印象を与えてきた。<p>ただし、Nikeという企業のDNAはそれほど分断 …

machi-ya

プレアデス、マグネット式の端末カーマウント「Tetrax」

プレアデスシステムデザイン株式会社<br>想定価格:<br>「Tetrax XWAY magnetic car support」4900円(税抜)<br>「Tetrax SMART magnetic car support」3100円(税抜)<br>「Tetrax FIX magnetic car …

スマホ自撮りのmonopod、手元でシャッターを切れる新製品

4Kモニタ、高解像度タブレット--気になる高精細液晶のポイントと使いこなし方 - CNET Japan

スマートフォンやタブレットで始まった高精細液晶の流れが、ついにWindowsを搭載したPCの世界にも広がりはじめた。1920×1080ドットを超える高い解像度の液晶を搭載するPCも増えており、中には5万円台の8インチWindowsタブレットにも高精細液晶が搭載される時代だ。<p>例えば、富士通のWindowsタブレット、ARROWS Tab QH55は10.1インチで2560×1600ドットの高精細液晶を備えている。最新のクアッドコアのAtomプロセッサを搭載し、価格は10万円を少し切るくらいと高価だが、唯一無二の存在だ。<p>ノートPCでも高精細化が進んでおり、レノボのYoga 2 …

世界初! 約10分でフル充電できるモバイルバッテリー

まるで刑事みたいなホルスター型スマホケースを試す!

「失敗した、もう全部やめたい…」と思った時に読みたい偉人たちの失敗談&名言|U-NOTE [ユーノート]

「炊飯器で蟹ピラフ」レシピ、作り方|タベラッテで料理レシピ

材料(2合分)調理時間40分<br>米 2合<br>かに缶 110g<br>玉ねぎ 大1/4個<br>固形コンソメ 1個<br>刻みパセリ 適量<br>クミンシード 小さじ2<br>バター 40g<br>プチトマト 飾り用<p>1. 玉ねぎ、パセリはみじん切りにする。<br>2. 米をとぎざるに広げて20分乾かし、いつもより気持ち少な目の水加減にセットする。<br>3. 小鍋にバターを溶かし、クミンシード、玉ねぎを炒め、砕いた固形コンソメ、かに缶を加えて中火強で木べらで混ぜながら加熱する。<br>4. 2の中に3を加え、よく混ぜ合わせていつものように米を炊く。<br>5. 炊き上がったら蒸らして、パセリを加えて混ぜ合わせて完成。あればトマトを飾ると見た目引き締まります^^

いつでもどこでも3分で完成!“携帯用コーヒーメーカー”がついに登場

ソニー、世界最薄・最軽量となる6.8mm×約358gの電子ペーパー「DPT-S1」

「ソイレント」だけを食べて2週間生活すると何が起こるのか?

世界的な問題となっている食糧問題の解決策として、従来の食事をとらなくても人体に必要な栄養素を摂取することができる「<b>ソイレント</b>」が既にKickstarterで製品化されています。そして、なんとこのソイレントだけで本当に生きていけるのかどうかを人柱としてテストした人が登場しました。<p><b>Soylent:</b> …