shota

30 Added | 4 Magazines | 2 Likes | 1 Following | @fuguo | Keep up with shota on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “shota”

サイボウズ式:「働きがいより個人の生きがい」を大事にする会社の方が、イノベーションは起きやすいのか?

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

大学入試や将来の夢にも影響がある?読書で身につく知識は必要か、電子と紙では読書の質は異なるのか

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

「転勤が自分を成長させるチャンスになった」キャリアウーマンがつかんだ"逆転の発想"

今回ご紹介するのは、人事部門にて新卒採用を担当する正岡朋子さん。今は東京にある本社で人事として活躍していますが、入社後は新卒採用支援事業部の営業として名古屋へ配属。リーダーへ昇格し、その後大阪勤務を経て、東京へ異動のタイミングで人事へとキャリアチェンジしたという経歴の女性です。<p><b>「転勤するなら会社を辞める」</b><p>そんな声を上げる若者が男女問わず増えてきて、ネガティブに受け取られることの多い「転勤」。実際、正岡さんは環境の変化、そして職種の転換をどのように捉えていたのでしょうか。そして何より、辞めようと思ったことはなかったのでしょか。お話をうかがうと、正岡さんの成長へのこだわり、そして人事という仕事への …

「ベンチャーは個の持つ指向性が柱になる」サザビーリーグ創業者・鈴木陸三が起業家たちに伝えたいこと

80年代のカフェや雑貨ブームの火付け役となった「アフタヌーンティー」に始まり、近年は「スターバックス」の日本展開や西海岸のライフスタイルブランド「ロンハーマン」、行列のできるハンバーガーレストランの「シェイクシャック」など、衣・食・住の様々なブランドを40近く展開するサザビーリーグは日本の小売業界の中でも異色の存在だ。<p>昨年からライフスタイル業界の新規事業をインキュベーションする「リアンプロジェクト」を創設し、小売・飲食・ファッションなどのベンチャー企業と、大手企業や投資家をマッチングさせるエコシステムを作ろうとしていることも、IT業界以外の動きとしては異例だろう。<p>今回は創業者の鈴木陸三氏にイン …

転職先で出世する人、しない人――どこで差がつくのか

Businessman relaxes in a chair with hands behind his head in an office. Pretoria, South</b> …

仕事ができる人が辞めてしまう9つの原因

「一番優秀な社員が辞めてしまった」という管理職の愚痴を、数えきれないほど耳にする。彼らが愚痴をこぼすのも無理はない。優秀な社員が辞めるのは、会社にとって大きな損失となる。<p>離職の問題について、管理者はありとあらゆることを非難しがちだが、最も重要な点から目を背けている。従業員は仕事から離れるのではない、管理職から離れるという点だ。<p>実はこの問題は簡単に解決できる。見方を変えて、管理職側がもう少し努力さえすればよい。<p>そのために、まずは有能な社員が辞める原因となる管理職の9つの悪い行動を理解する必要がある。<p><b>1. …

今の日本に本当に必要なのは、誰に何の教育か?

あなたは、今の日本をどう思っていますか?<p>肯定的にとらえますか?<p>それとも、否定的にとらえますか?<p>2015年の今年、戦後70年を迎えました。<p>日本は戦後70年間、素晴らしい制度の下で、平和を謳歌しながら、繁栄してきました。しかし、時間の経過と共に、世の中は変わります。この70年で、外部環境や内部環境が大きく変わりました。<p>外部環境として、世界が変わりました。内部環境として、日本や日本人が変わりました。世の中が変われば、社会の枠組みである制度も変化させる必要があります。何ごとも、時代に合わせて変化させなければ機能しなくなります。<p>製品には、プロダクト・ライフ・サイクルというのがあります。「導入期→成長期→ …

海外旅行中の英語はこれでOK!旅行英会話の頻出フレーズ150

TRiPORTライターのエマです。<p>海外旅行にいくにあたって、ご自分の英語力に不安を感じる方は少なくないと思います。不安というほどではなくとも「英語さえ話せればもっと旅を楽しめるのに・・・!」と感じたことがある方もいるかもしれません。<p>発音を気にしたり、文法を気にしたり、なかなか話せない事もありますよね。簡単な単語なのに、緊張してしまうと頭が真っ白になったこともあるかもしれません。英語が得意な方は当然心配する事はありませんが、英語が上手ではない人にとっての海外旅行は楽しいことだけではなく、心配と不安を抱く方も少なくないでしょう。<p>でも、ご心配なく。実は海外旅行では「中学英語」さえできればどこでも通用 …

「経営者を目指す」というのは、キャリア目標として間違っている!? 40代で必ず経営者になるために、20代のうちにやっておくべき3つのこと

「グローバルで活躍できる経営者になりたい」。よく聞くお話しですし、そういう自分もそうなりたいと大学卒業時に強く思っていました。入社するまでは、色々な可能性や夢に心躍らせていた方々も、一度組織に属すると20代若手はどうしてもルーティン仕事に忙殺される毎日。当初の「経営者になる夢」もこころの片隅に置き去りにされていくパターンも少なくないのではないでしょうか。これが一番危険で、このキャリア長期戦を上手く乗り切るには、月並みですが、早いタイミングで自分なりの「ゴール」と「戦い方」を考え、着実に実行に移していくことが重要です。25年の経験を振りかえってお話しします。<p>• …

仕事辞めたい! それでも辞表の前に考えてみること

ヘリングトンさんはウェディングプランナーの仕事を立ち上げるため法律事務所を辞めた。大きな進路変更だったが、大手の法律事務所では、もっと人々とかかわりたいという情熱を満足させることはできないと分かっていた。<p>ヘリングトンさんは家族や友人に自分のどこが長所なのか尋ねた。彼らは、ロースクール時代などのイベン …

「手書き履歴書で人柄がわかる」という勘違いへの対策(増沢隆太 人事コンサルタント)

ネット上でたびたびホットな論争となる、履歴書は手書きで書くべきか、パソコン作成が良いかという論争は、オフィスにパソコンが普及したころからある対立意見です。先日もホリエモン氏が「今どき手書き履歴書なんて!」と否定的発言をして、また盛り上がりました。これまで何万という採用の場面に関わり、採用する人事側、応募する側、いずれの立場も理解しているつもりですが、手書き履歴書の価値を検証することで、この論争の答も出せると思います。<p><b>■手書きが評価される理由</b><p>ホリエモン氏のいうとおり、データでの取り扱いが容易なPC作成の履歴書は、IT企業やいろいろな意味で若い企業で重宝される傾向があるのは確かです。手書き履歴書で …

航空券が安く買えるのは何曜日?知らないと損する航空券予約の7つのコツ

旅行に行きたいと思ったときに知っておくべきWebサービス5選

TRiPORTライターのレティです。<p>旅に出ようと思ったとき、今の時代ならインターネットで検索したり、ガイドブックのページをめくったりするだけでも、ある程度の情報は手に入ります。しかし、現地に住む人の声は、なかなか聞けないのでは? 実は新たな旅に出会えるきっかけになるかもしれない旅人と現地の人をつないでくれる便利なWebサービスがたくさんあります!<p><b>①無料で宿泊できる-Couch …

【世界の名言】時間の中に純粋に身を委ねることはときに必要

<b>「旅というものは、時間の中に純粋に身を委ねることだ」-福永武彦(日本の小説家)</b><p>Kimie …

指導者が起業家に聞くべき(さもなくば自問するべき)9つの質問

<b>スタートアップ企業の設立者たちが指導者に聞いて欲しかった事とは</b>指導者との関係において、質問が答えより重要だということはよくある。もし相手が何をやりたいのかわからない場合、どの様にすればいいのだろう?全ての指導者が同じようであるわけではない。そこでYoung Entrepreneur …

【世界の名言】精神的な旅をしなければ、どこへもたどり着けない

<b>「どんなに遠くに旅をしても、その距離と同じだけ精神的な旅をしなければ、どこへもたどり着くことはできません」-リリアン・スミス(米国の女性画家)</b><p>Yoshitsugu Abe「Around the …

ガムを持っていたら捕まる!シンガポールで禁止される8つのこと

Hi everyone!! 夢は元気なうちに世界一周、シンガポール生まれ東京育ちTRiPORTライターのErikaです。<p>今回は私の母国、シンガポールで禁止されているものをご紹介します。<p>シンガポールは「FINE CITY(罰金が科せられる国)」と呼ばれることもあります。また、犯罪率の低さと街の綺麗さも有名で、道端にゴミが落ちているなんて考えられません。なぜなら罰金が科せられるからです。例えば、たばこのポイ捨てには、数万円の罰金が科せられます。<p>写真:Erika Anne …

【世界の名言】あちこち旅をしても、自分から逃げることはできない

<b>「あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない」- ヘミングウェイ …

Find Travel(ファインド トラベル) | とっておきの観光・旅行情報が見つかるキュレーションメディア

【まとめ】本好きなら一度は行きたいこだわりの書店9選

お気に入りの本と出会うとき、本を買うだけでなく書店を訪れるという楽しみが広がります。今回は編集作業を見ることができるお店からお土産を買える書店まで、本のセレクトや空間にこだわりのある書店をピックアップしてみました。<p><b>- 書籍・音楽・文具の大型店</b> <b><br>■代官山 …

書店員がビジネスパーソンにオススメする一冊 『起業家のように企業で働く』

旅のルールは自分次第。出発前に済ませたい、心と体の7つの準備

旅に行くことを決めた瞬間から始まる期待と不安の入り交じった胸の高鳴りは、何度経験してもニンマリしてしまいますね。荷物はもちろんですが、<b>心と体もきちんと準備</b>することによって、旅をより一層楽しいものとすることが出来ます。<p>コンディションを整えることは、基本的なことだけれど疎かにしがち。今回は、旅を楽しむための原点へ立ち返ってみましょう。<p><b>(1)体調を整えておく</b><p>photo:Eika Akasaki …