colocal コロカル

4,209 Followers | @colocal_jp | ローカルな旅のwebマガジン

〈森の晩餐 私は食べられる〉月山山系にて森の先達とゆくフィールドワーク&晩餐会を開催!|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>2018年10月6日(土)、山形県の月山山系にて、〈森の晩餐 ● 私は食べられる〉が開催されます。<p>2013年にスタートし、今年で7回目を迎える森の晩餐は、月山山系を舞台とするフィールドワークと晩餐会からなるイベント。〈月山頂上小屋〉主人の芳賀竹志さんの後についてキノコや木の実などの採集を行ない、盛岡のイタリアンレストラン〈Due Mani〉のシェフたちがその素材を生かし料理をつくります。<p>過去に開催された晩餐会の様子。<p>芳賀さんは山伏の修行する出羽三山の主峰でもある月山を知り尽くし、博学的知識も豊富なお方。Due …

地域のみんなでDIYリノベーション。昔ながらの定食屋〈レストこのしろ〉再生物語|リノベのススメ

岡山の老舗〈つるの玉子本舗〉から、オトナかわいいパッケージの吉備団子が新発売|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>岡山といえば、桃太郎。桃太郎といえば吉備団子。岡山みやげとしてもらったことがある方も多いはず。パッケージは、レトロかわいいものが多く、つい手に取ってしまいますよね。<p>しかし、このたびリニューアルした〈つるの玉子本舗 下山松壽軒〉の吉備団子は一味違うのです!<p>淡い色使いがキュートな新パッケージ。<p>こちらは人気イラストレーター・大神慶子さんによるもの。従来の吉備団子では掴みきれなかった「オトナ女子」にも愛されそうな新パッケージに生まれ変わりました。<p>〈プレーン・きなこ …

親子で体験! 〈下田ブルーオーシャン マリン講座〉で楽しむ夏休み|暮らしを考える旅 わが家の移住について

酸っぱくないスモモが誕生!? 〈麗玉〉に「赤肉りんご」などフルーツ王国・信州の新品種が続々|コロカルニュース

湯河原にティースタンド〈サ行〉オープン! 作法をこえて、世界のお茶が楽しめます。|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>歴史ある湯治場として知られる神奈川県の湯河原に、国境やジャンル、作法をこえてお茶をボーダレスに楽しむティースタンド〈サ行〉が2018年9月22日(土)にオープンします!<p>地元住民、週末居住者、観光客など、さまざまな人々とカルチャーが行き交う湯河原。実は最近近年まちのリニューアルがすすみ、昔ながらの情緒と新しい側面を様々な人々が楽しんでいるまち・湯河原。<p>湯河原駅舎は、隈研吾事務所の設計のもと2017年に新しくなり、東大生ホテル経営者龍崎翔子さんプロデュースの〈ザ・リョカン トーキョー(THE RYOKAN …

〈おむすびのいえ〉新潟の小さな離島・粟島のかわいいゲストハウス|新潟におでかけ|おでかけコロカル

全国の事例を紹介!『廃校再生ストーリーズ』刊行記念トークイベント開催|コロカルニュース

〈ままチョビ〉に〈ままニャカウダ〉!? 岡山の郷土魚「ままかり」を現代風にアレンジ。|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>9月になり、半袖では肌寒さを感じる日も増えてきた今日この頃。食欲の秋が待ち遠しいみなさんに、岡山のオススメの食材をご紹介します。<p>岡山では酢漬けにして食べられることが一般的な「ままかり」。<p>岡山以外では“さっぱ”と呼ばれる「ままかり」は、瀬戸内海では秋が旬のお魚。その語源は「おいしすぎて、“まま(飯)”がなくなったから、隣の家に“かり(借り)”にいかなくちゃ」と言われるほどおいしい魚なのです。<p>そんな「ままかり」を手軽においしく食べられるのがこちらの商品です!<p>どちらも100%岡山産の「ままかり」にこだわった「旨!」な一品。<p>岡山の郷土魚「ままかり」をイタリアの調味料である …

職人が息づく「現役 産業遺産」を未来に。大盛り上がりの〈鉄工島 FES 2018〉開催!|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>「鉄工島FES 2017 PBC Live」(c) 鈴木雄介<p>東京ベイゾーン・羽田空港の対岸たった100mにある人工島・京浜島。ここには、世界的にも貴重な技術をもった鉄工所や職人が集まっています。この島を舞台にした〈鉄工島 FES 2018〉が今年も開催!2018年11月4日(日)の昼夜にわたり、音楽とアートの祭典が繰り広げられます。<p>「鉄工島FES 2017 Art 藤元明」(c) 越間有紀子<p>京浜島は、大田区のモノづくりの最前線。現役で稼働する鉄工所を舞台に、“工場 x アーティスト” …

北海道地震で振り返る。東京と岩見沢、停電した夜の暗さと明るさ|うちへおいでよ! みんなでつくるエコビレッジ

〈工芸都市 高岡の秋。2018〉開催。100超の会場で高岡のモノづくりと祭りに出会おう!|コロカルニュース

八戸で自然派ワインのフェス〈Bon! Nature 2018〉開催。西荻窪〈organ〉も出店します!|コロカルニュース

満開のコスモスと満点の星空の下、〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉 で映画を観よう!|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>みなさん、〈ねぶくろシネマ〉というイベントはご存知ですか?「小さな子どもを連れていても、気兼ねなく映画を観られるように」とはじまったアウトドア上映会のこと。東京調布市ではじまり、全国津々浦々、これまでに計31回開催されています。<p>〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉。<p>その〈ねぶくろシネマ〉がついに岡山で開催されることになりました! 瀬戸内海地域で初。岡山県備中県民局の提案型協働事業として、地域が一丸となってイベントを盛り上げます。<p>春は一面の菜の花畑。春夏秋冬の花々が咲きほこる笠岡の野原にて。<p>会場は、岡山県笠岡市の〈道の駅 …

〈Creema Craft Caravan in 桐生〉開催! 群馬ほか全国から約70名のクリエイターが集結|コロカルニュース

温泉街・湯布院の古民家旅館が なぜ手づくりショコラブランド〈theomurata〉を発信するのか?|KAI 先端研究所

のんびりおひとりさまを満喫中の短足パンダ、タンタンが23歳に! 神戸のユニーク動物たちもお祝い??|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>以前コロカル …

オリンピック選手の手ほどきを受けるチャンスも!? 〈軽井沢アイスパーク〉でカーリング体験!|ふれる、つながる、信州。

紙版画で描いたおべんとう絵本!こどもと読みたい、坂本千明さんの『おべんとう たべたいな』|コロカルニュース

富山〈think. DIY CAFE〉セルフリノベーションで開業したい人をサポートするカフェ|Local Action

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>「DIY」という言葉が社会に浸透してきたいま、家や店舗のセルフリノベーションに憧れている人も少なくないはずだ。しかし、本棚やテーブルづくりなどとは違い、家や部屋そのもののセルフリノベーションとなると、ハードルが途端に高くなる。チャレンジしてみたものの、素人では手に負えない問題に直面して、途方に暮れてしまうオーナーの事例も耳にする。<p>そのような理想と現実のはざまで立ち往生している施主を救い、道筋をつけてあげる「駆け込み寺」のような場所が、富山市の中心部にある。〈think. DIY CAFE〉だ。<p>富山市旭町、花水木通りに面したthink. DIY …

移住者から避難者、支援者まで。福島で開かれる対話の場「未来会議」とは?|あのころとこのごろ 「未来会議」と福島のいま

“自宅で結婚式”という選択! 〈いとしまシェアハウス〉の 古民家ウェディング|糸島での自給自足の日々を綴った ―田舎暮らし参考書―

福岡で行列のできるソフトクリーム専門カフェ 〈DAIMYO SOFTCREAM〉鎌倉にオープン|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>福岡の大名から始まり、いまでは大分、長崎でも展開するソフトクリーム専門カフェ〈DAIMYO …

やっぱり島が好き! 夏休み、小豆島から座間味島へ|小豆島日記

新しい趣味が見つかるかも?!トンネル探究家・花田欣也さんと訪ねるトンネルツアー|コロカルニュース

風呂ジェクションマッピングで風呂アがアツく盛り上がる!〈ダンス風呂屋〉開催|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>いま都内を中心に次々に廃業している銭湯…でも、そんな銭湯文化を盛り上げたい!2018年10月10日(水)、東京都台東区稲荷町の由緒ある銭湯「日の出湯」を全館貸切し、銭湯と音楽が融合するイベント〈ダンス風呂屋〉が開催されます。たくさん踊ったらその後はみんなでご入浴!<p>会場は、明治初期に創業された由緒ある銭湯「日の出湯」。男湯と女湯の2風呂ア制で、別々のDJがプレイ。どちらも自由に行き来して、好きなDJの音楽を楽しむことができます。ダンス風呂屋中は浴槽のお湯を抜いているので、滑る心配はありません!ご安心を&もちろん着衣です!思いっきり踊った後はお湯を入れて、樹齢1000 …

〈生涯を添い遂げるマグ〉一生使えます!職人さんが手がける生涯補償つきのマグが誕生|コロカルニュース

九重味淋〈K庵〉日本最古のみりん蔵が創業家の邸宅を改装しカフェをオープン!|コロカルニュース

<b>→記事全体をWebページで表示</b><p>2018年夏、三河みりんの発祥の地、愛知県碧南市に日本最古の本みりん専業メーカー〈九重味淋〉がカフェ&レストラン〈K庵〉と物販店〈石川八郎治商店〉をオープンさせました。<p>カフェ&レストランでは、本社敷地内にある築200年を越える創業家の邸宅を改装した店内で、「本みりんの可能性を広げる料理」が楽しめるそう。<p>上の写真は「みりん粕クリームときなこのかき氷」。かき氷にみりん粕を使ったエスプーマ風みりん粕クリームときなこ、自家製あんこをトッピングしています。みりん粕クリームは、なめらかな舌触りと、ほのかな甘さと香りが特徴なのだとか。<p>さらに、ふわふわの氷の中には、みりんを火にか …

『本屋ミッドナイト』南阿蘇の自然と駅舎本屋が織りなすイベント|南阿蘇ひなた文庫だより

お試し移住ようやく始動。奄美上陸。 意外となんでも揃うビックツー。|ローカルの暮らしと移住