Chentai Chang

9 Flips | 1 Magazine | 253 Likes | 1 Following | 1 Follower | @chentaichang1 | Keep up with Chentai Chang on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Chentai Chang”

金爆・喜矢武豊「ふしぎ遊戯」で舞台初主演! - シネマトゥデイ

横浜赤レンガ倉庫でレーザーマッピングショー開催 - 大切な人へメッセージの投影も

micさんのコラム「きょうもシネマ日和」を更新。 60年代アメリカのアート界で実際に起こったスキャンダルをユーモラス&ドラマチックに描いた、ティム・バートン監督『ビッグ・アイズ』を紹介します。 今週末ぜひ映画館で観たい作品! http://column.madamefigaro.jp/culture/cinema/post-1512.html (C) Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.

江戸時代初期、本阿弥光悦や俵屋宗達の作品を源流とし、尾形光琳・乾山、酒井抱一、鈴木其一らへと受け継がれ、発展した「琳派」。京都や江戸の人々を深く魅了し、19世紀には万国博覧会を通じてヨーロッパの新しい絵画の潮流に大きな影響を与えたことでも知られています。 2015年は、光悦が鷹ヶ峯に芸術村を開いてから400年。これを記念して、琳派継承の豊和堂による「ぼくらが琳派を継いでいく」展が代官山・ギャラリーALにて開催されます。 豊和堂は約400年前の桃山時代後期、豊臣政権の五奉行を勤めた前田玄以を先祖に、代々残る文献を基に織りや染めなどの染織技術に着眼し、復元と創作を行っている工房。現在は和装メーカーとして着物、帯を製作しており、今回は「もし宗達や光琳が今の時代を生き、海外に渡っていたらどのような表現をしただろうか」というコンセプトに基づいて“琳派美術館”の異名を持つ細見美術館監修の下、琳派のエッセンスを受け継ぐ表現を現代的な解釈で試みた作品22点を制作、展示販売します。あわせて、会場ではWhyTrophyによる、豊和堂の特別な織物を使用したロゼットも展開。 また会期中の2月5日には、細見美術館館長の細見良行氏、美術ライターの橋本麻里氏、豊和堂代表でアートディレクターの山田晋也氏によるトークイベントを開催。400年の歴史を受け継ぎ、現代に転生した琳派作品をぜひこの機会にご堪能ください! 「ぼくらが琳派を継いでいく」 展 会期:2015 年2 月4 日(水)~2 月11 日(水・祝) ※会期中無休 時間:12:00~19:00 入場料:無料 会場:ギャラリーAL 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F http://www.al-tokyo.jp/ https://www.facebook.com/AL.TOKYO ※画像は「月に秋草図」俵屋宗達筆 現代琳派作品 #news

ニットでできている、驚きの防水性を誇るアウターとは!?|NEWS(ニュース)|HOUYHNHNM(フイナム)

【アーティスト・エルサ編】アート&モードなパリジェンヌをプロファイル

原美術館のクラシカルな空間が「蜷川ワールド」に! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS