リチャード・セバンド

37 Flips | 1 Magazine | 5 Likes | @buludoragon | Keep up with リチャード・セバンド on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “リチャード・セバンド”

ジェラードへの想いを語るデ・ロッシ 「彼のようにエレガントに送り出してもらいたい」

ローマMFダニエレ・デ・ロッシが、今季でリヴァプールを退団するMFスティーブン・ジェラードへの敬愛の念を表した。また、デ・ロッシはかつてローマ退団を考えたと明かしている。<p>リヴァプールのレジェンドは先日、本拠地アンフィールドでのラストゲームを終えた。シーズンが終われば、MLSのロサンゼルス・ギャラクシーに移籍する。<p>FWフランチェスコ・トッティに続く「未来のキャプテン」として、トッティとともにローマのシンボルとなっているデ・ロッシは、リヴァプールのシンボルだったジェラードについて、次のように述べている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。<p>「生涯を通じて結ばれてきたすべてから離れるのは、 …

オランダ人が幸福な理由 それはパートタイムで働いているから

シメオネ独占インタビュー:「経験豊富なアンチェロッティは自分の考えにこだわるべき」

<b>By …

レアル・マドリーの象徴カシージャス、かつてないほどのブーイングを浴びせられて反発

レアル・マドリーのキャプテンであり、チームの象徴とされるGKイケル・カシージャスが、ファンから浴びせられるブーイングに反発した。<p>下部組織から数えて25年にもわたってレアル・マドリーに在籍し続け、スペイン代表含めて獲得し得る限りのタイトルを獲得してきたカシージャス。だがここ数年間はパフォーマンスの衰えの指摘や、ジョゼ・モウリーニョ前監督との確執報道などで、ネガティブな話題を振りまいてきた。そして今季は、同監督を支持していたファンを主とする本拠地サンティアゴ・ベルナベウの一部の観衆から、ブーイングを浴びせられる状況となっていた。<p>そして9日に行われたリーガエスパニョーラ第36節、ベルナベウでのバレン …

アグエロ、メッシに倣って食事管理? 「肉やパスタの摂取量を減らした」

世界一を争う男から、何かを学び取ろうとしたのだろうか。マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロが、今シーズン途中から食事管理の徹底に努めていたことを明かしている。<p>アグエロは、プレミアリーグ第36節終了時点で25得点を挙げ、得点王獲得をほぼ手中に収めている。どうやら好調の理由は栄養面にあるようだ。<p>今シーズンの半ば、アグエロとアルゼンチン代表でチームメートのバルセロナFWリオネル・メッシがイタリア在住の医師ジュリアーノ・ポーゼル氏から栄養の指導を受けていることが話題を呼んだ。アグエロも代表の同僚にならい、食事に気を使うようになったのかもしれない。<p>アグエロは、ポーゼル氏に食事について相談したこと …

ハマン独占インタビュー:バイエルンはゲッツェ切りを考えるべき

<b>By …

machi-ya

履歴チェックや通貨対応--Android向け多機能計算機アプリ3選 - CNET Japan

スマートフォンの多くに標準搭載されているであろうアプリのひとつ「計算機」。ちょっとした計算時に便利なアプリだが、標準搭載されているだけあって、機能的にはとてもシンプル。そこで今回は、標準計算機の代替アプリとして利用できる「多機能計算機」をピックアップ。常用できるものから、ちょっと変わった計算に対応できるものまで数多く配信されているが、その中でも特に実用性の高いモノを選んでみた。<p>このアプリの特徴は、計算してきた履歴を表示できる点にある。つまり、計算過程をチェックできるというわけだ。「mc」や「m+」といったメモリーキーをスワイプすると、関数計算キーに切り替わる。バックスペースによる一文字削除にも …

Walking into Amsterdam

モウリーニョ:「ファーガソンやヴェンゲルのような長期政権は不可能」

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、クラブとの契約を延長したいという意志を改めて明確にしながらも、元マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン氏やアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督ほどの長期政権を築くことは不可能だとの考えを示した。<p>今季プレミアリーグを制したモウリーニョ監督は、現在2017年までとなっている契約を2019年まで延長することになると報じられている。<p>だが、ユナイテッドを26年間率いたファーガソン氏や、アーセナルを18年間率いているヴェンゲル監督のように長期間にわたってチェルシーの監督を務めるかどうかの見通しについては次のように述べた。イギリス複数メディアが伝 …

ヌノ、またもPKを止めた守護神を称賛 「D・アウベスには特別な何かがある」

9日に行われたリーガエスパニョーラの試合で、バレンシアはアウェーでレアル・マドリーと対戦して2-2で引き分けた。ヌノ・エスピリト・サント監督はFWクリスティアーノ・ロナウドのPKをストップして勝ち点1の獲得に貢献したGKジエゴ・アウベスをたたえている。<p>ベルナベウに乗り込んだバレンシアは、前半に立て続けに2点を奪ってリードする展開。前半終了間際にはマドリーにPKを与えてしまったが、C・ロナウドのキックをD・アウベスが阻んでゴールを許さなかった。だが後半には2点を返され、最終的に2-2のドローで終えている。<p>PKストップの名手として知られるD・アウベスは、指揮官が試合前に「C・ロナウドを止めれば成功 …

「メッシは『偉大』と『唯一無二』の差を示す」 エースに感服のラキティッチ

バルセロナは6日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグで、バイエルン・ミュンヘンに3-0と勝利した。MFイヴァン・ラキティッチは、2得点のエースに賛辞を惜しまない。<p>ドイツ王者を迎えたホームゲームで、バルセロナは前半を0-0で終えた。後半半ばになっても動かなかった試合で違いを生み出したのは、バルセロナのエースだった。77分、FWリオネル・メッシが先制点を挙げたのだ。<p>メッシはその3分後にもゴールを奪う。ボックス内でボールを受けると、フェイントでバイエルンDFジェローム・ボアテングに尻もちをつかせる。さらにはGKマヌエル・ノイアーの頭上をチップキックで抜いて、ゴールネットを揺らした。<p>さら …

「残業する人」は「頑張っている人」?~朝型勤務の効果も意識改革次第:研究員の眼

facebook

ピザ注文で救助の「宅配」も要請、監禁被害の女性が機転 米

アンリ氏、尻もちのドイツ代表DFに同情 「メッシは止めようがない」

現役時代にバルセロナでプレーした経験のある元フランス代表のティエリ・アンリ氏は、古巣の現エースFWリオネル・メッシは止めようがないと考えている。だからこそ、6日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで尻もちをつかされてしまったバイエルン・ミュンヘンDFにも、同情的な見方をした。<p>ドイツとスペインの名門同士の対戦は、緊迫した時間が長く続いた。だが、その張りつめた空気の中で違いを生んだのは、やはりエース。77分、メッシがバルセロナに先制ゴールをもたらした。<p>メッシは止まらない。先制点の3分後には、追加点を挙げている。しかも、DFジェローム・ボアテングを翻ろうして尻餅をつかせ、さらに飛び出し …

再び“クラシコ”に臨むX・アロンソ 「ケガは言い訳にならない」

バイエルン・ミュンヘンMFシャビ・アロンソは、6日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグを前に、負傷を言い訳にしてはいけないと語った。<p>FWアリエン・ロッベンやMFフランク・リベリが離脱し、FWロベルト・レヴァンドフスキが間に合うかどうかも注目されているバイエルン。だが、X・アロンソは次のように強調している。スペイン『マルカ』や『アス』が伝えた。<p>「ケガのことは言い訳にならない。もちろん、全選手が出られる状態で臨みたかったけどね。僕らは同じ緊張感でこの対戦に臨む。ケガ人がいなかったときと同じようにね」<p>元レアル・マドリーのX・アロンソにとって、クラシコで何度も対戦してきたバルセロナとの試 …

Surprised my parents with flying my little sister from Boston out for our family road trip! Pool time has now gotten way more fun with a bud ☺️🌴

マドリーと渡り合ったことを誇るブッフォン 「ユーヴェは国際レベルになってきている」

ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンは、5日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでレアル・マドリーを下し、ユーヴェが国際レベルでトップクラスの争いができるようになったと胸を張っている。<p>FWアルバロ・モラタのゴールで先制したユーヴェは、FWクリスティアーノ・ロナウドに同点弾を許したものの、後半にFWカルロス・テベスのPKで勝ち越し。ホームでの初戦を制した。<p>ブッフォンは試合後、次のように語った。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。<p>「僕らは3点目を奪うこともできたはずだ。でも、彼らも2-2にできた。試合直後で冷静じゃないなりに分析すれば、2-1はとても良い結果だと思う。ほ …

「笑っていいとも!」終了から1年 なぜ視聴者は「タモリ」を求めるのか?

Googleがスケーラビリティとパフォーマンスの高いNoSQLデータベースCloud Bigtableをベータで提供開始 | TechCrunch Japan

バイエルンでグアルディオラは新たな方向へ向かっている

地上戦か、空中戦か。それこそが、ペップ・グアルディオラが率いたバルセロナとバイエルン・ミュンヘンの間の大きな差が生まれるところだ。<p>グアルディオラの下での4年間で、バルセロナはチャンピオンズリーグ(CL)で100ゴール以上を挙げてきた。そのうちヘディングは16ゴールだけだった。バイエルンでは、その数値は5分の1にまで高まる。クロスの数はずっと多くなっている。今季のCLで、バイエルンは大会最多のヘディングでの6得点を誇る。どうしてそうなるのだろうか?<p>元バイエルンの選手で、リヴァプールにてCL優勝を経験したディートマー・ハマン氏は、答えはシンプルだと考える。バルセロナはほとんどクロスボールを上げず、 …

【コラム】レアル・マドリーが欠いたのは、ユヴェントスに売却したストライカー

もし火曜の晩にレアル・マドリーに欠けているものがあったとしたら、それはユヴェントスが自分たちに与えるダメージの大半を担っていた男である。イタリア王者がレアル・マドリー相手に2-1の勝利を収めた、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグ。トリノでのスリリングな夜の出来事だった。<p>78分間のプレーでのアルバロ・モラタのパフォーマンスは、レアル・マドリーの攻めっぷりと比べても特筆すべきものだっただろう。マドリーは攻めてはいた。だが、そのスペイン人選手の移籍こそが、両クラブの間の差の重要ポイントになったと思うのだ。<p>カルロ・アンチェロッティはハビエル・エルナンデスに十分な信頼を置かず、先発のユニフ …

ピルロ、先勝に手応え 「欧州にはユヴェントスもいる」

ユヴェントスは5日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでレアル・マドリーをホームに迎え、2−1で先勝した。MFアンドレア・ピルロは、決勝進出に意欲を燃やしている。<p>恩師であるカルロ・アンチェロッティ監督の率いるマドリーと戦い、セカンドレグに向けて良い結果を手にしたピルロ。試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』に対して、このように振り返った。<p>「ヨーロッパに僕たちもいるというメッセージを発することができた。マドリッドでも最後の最後まで戦うことができる。1つの試合でしかない。それ以上ではないよ。同じ注意力と同じ集中が必要だ。ここで終わるわけじゃないからね」<p>「マドリッドでも自分たちのサッカー …

2015/05/05 UEFAチャンピオンズリーグ ユヴェントス 対 レアル・マドリー のテキスト速報と結果はこちら