blackchack

22 Added | 2 Magazines | 24 Likes | @blackchack | Keep up with blackchack on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “blackchack”

年収200万円未満で未婚の若者 4人に3人が実家から独立できず

イスラム国とは 湯川遥菜さんと後藤健二さんの殺害を警告した組織の全貌

FILE - in this Sunday, March 30, 2014, file photo, Islamic State group militants hold up their flag as they patrol in a commandeered Iraqi military vehicle in Fallujah, 40 miles (65 kilometers) west of Baghdad, Iraq. The fall of Fallujah in January 2014 started the Islamic State group's dramatic …

【連載】睡眠の都市伝説を斬る 第16回 「夢はレム睡眠のときに見る」のウソ

いまさら正月の話題で恐縮だが、みなさんは新年にどのような初夢を見られたであろうか。縁起の良い初夢としてよく知られているのは、<br>一富士(いちふじ)、二鷹(にたか)、三茄子(さんなすび)。<br>ここまでは有名だが、それ以降もあって、<br>四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)。<br>それぞれ、末広がり、 …

マリでエボラ出血熱が終息、政府と国連が宣言

このニュースをシェア<p>【1月19日 AFP】マリ政府と国連(UN)は18日、マリでエボラウイルスへの新たな感染者が42日間確認されていないことを受けて、同国でのエボラ出血熱流行の終息を宣言した。<p>ウスマン・コネ(Ousmane …

ドイツの反イスラムデモ、テロの恐れで中止 「イスラム国が脅迫」

このニュースをシェア<p>【1月19日AFP】ドイツ東部ドレスデン(Dresden)の警察は18日、同市で翌19日に計画されていた反イスラムデモなどの野外の集会について、テロの危険があるとの理由で禁止すると発表した。<p>ドレスデン警察によると、右派のポピュリスト団体「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人(P …

アイルランド保健相が同性愛を公表、与党の次期党首候補

【1月19日 AFP】カトリック教徒が人口の大半を占めるアイルランドのレオ・バラッカー(Leo …

「自殺を防ぐ」? 「分離を加速」? LGBTの子供の学校設立をめぐって激論

FILE - In this Wednesday, May 1, 2013, file photo, gay rights activists carry rainbow flags as they march during a May Day rally in St. Petersburg, Russia. With the Winter Olympic Games in Sochi set to start in February, Russia has trotted out well-groomed representatives to tell the West that a …

Winter Olympics

【ナッツリターン】袋のまま提供、実は正しかった...前副社長逆ギレ「お前のせいだ」(UPDATE)

<b>【UPDATE】2015/01/19 …

フランス人イスラム教徒の多くは、アルカイダではなくフランスの安全を守るために働いている

[フィレンツェ] パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」襲撃事件が、フランスに以前から存在するイスラム社会と欧米社会の融和についての議論を再燃させている。この問題はアメリカよりも西欧のほうがより複雑だ。というのも、フランスでは膨大な数のイスラム教徒が、単に居住しているというだけではなく、市民権を持っているからだ。<p>奇妙な偶然だが、シャルリー・エブドが襲撃されたのと同じ日に、フランス人ベストセラー作家ミシェル・ウエルベックによる待望の新刊『Submission』が出版された。同書はイスラム教穏健派の政党が、2022年のフランス大統領選および議会選挙で勝利する様子を描いている。<p>イスラム社会と、フラン …

LINEやFacebookが息苦しい人に――ビジネスモデルの知識があなたを自由にする(尾原和啓『プラットフォーム運営の思想』第4回)

PLANETSチャンネルにて好評毎月連載中の 尾原和啓『プラットフォーム運営の思想』 の過去の掲載回を、月イチでハフィントン・ポストに定期配信していきます。<p>※この連載の最新回(尾原和啓『プラットフォーム運営の思想』第6回「リクルートが儲かり続ける理由――強力な3つのループが生んだ「幸せの迷いの森」」(1月15日配信))はPLANETSチャンネルに入会すると読むことができます。<p>※ 冒頭の試し読みが公開されています→NHK出版 …

表現の自由は戦争を始めることができるのか

フランスの風刺画テロ事件について書こうと思う。イスラム教についても多文化主義についても専門ではないが、表現の自由を巻き込んだ議論も展開されているし、やはり気になる事件でもある。今後の欧州の映画作りもこの事件の影響を少なからず受けるかもしれない。アメリカ映画における9.11のように。<p>テロ=イスラムではないとする意見を支持する<p>この事件単体に関して言うと、僕がまず支持するのは、卑劣なテロ行為とイスラム教を分断するための言説だ。例えば以下のような。<p>我々イスラム教徒は「シャルリー・エブド」を支持する | Asif …

「私はシャルリー」の商業利用を防ぐ、考案者が商標登録へ

【1月16日 AFP】わずか3つの単語から成るそのスローガンは、仏パリ(Paris)で起きた風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie …

北朝鮮で考えたこと【編集ノート】

9月15日から23日まで、取材で北朝鮮を訪れた。民間の墓参団への同行取材だった。<p>平壌を起点に、中朝国境の街・会寧、港湾都市・清津、七宝山、咸興など、地方都市もあちこち回った。<p>登録する<p>選りすぐりのニュースやブログをお届けします(広告などが掲載される場合もございます) …

なぜインドではレイプ事件が後を絶たないのか? ハフポスト・インド版副編集長に聞く

2015年1月に入り、インドで日本人女性(22)が1か月近くにわたって監禁され、集団性的暴行を受けた事件が明るみになった。容疑者の男6人は、被害女性から約14万円相当の現金を奪った上で、数週間にわたり監禁し、暴行を加えていたとされる。<p>インドでは、首都ニューデリーで2012年12月にバスに乗った女子学生が集団レイプの末、殺害される事件が発生。これをきっかけに、同国での女性に対する暴力の問題が世界的に注目を集めている。女性への性的暴力に対する国民的な抗議行動が起き、当局にも有効な防止策を求める声が内外で高まっているが、レイプ事件は後を絶たない。<p>コルカタのバンクシャル裁判所に出廷する日本人女性レイプ …

「月経カップ」が東アフリカで生きる女性たちの人生を変える

世界中の女性たちが、健康面における女性特有の問題に直面している。HIV感染症/エイズ、マラリア、肺炎に感染したり、性的暴行などの問題に見舞われたりするリスクは、女性の方が高い。こうした問題の多くは対処が困難で、その土地の文化的慣習に深く根付いていることも多いため、改善には何十年もの年月を要する。<p>しかし、改善できる問題もある。それも、驚くほどシンプルな方法で大きな成果をあげることができるのだ。その問題とは、世界中の女性にとって、とても大きな障害となっている生理への対策だ。生理は、管理や衛生状態が悪いと、深刻な健康被害や悪習に繋がる場合がある。<p>ケニアの生理用ナプキン1パックの平均価格は、75シリン …

新疆ウイグル自治区を歩く=漢化と抑圧の間で(4:ポスカム/公安拘束編)(迷路人) : 中国・新興国・海外ニュース&コラム

【赤ちゃんにやさしい国へ】会社社会主義から子育てコミュニティ主義に世の中を移行させねば(前編)

年末に、小室淑恵さんのプレゼンテーション「人口構造から見るゲー­ムチェンジの必要性」―人口ボーナス期から人口オーナス期へ」が話題になっていた。<p>非常に説得力ある内容で、全面的に納得した。<p>そしてその論旨は、このブログを書籍化した「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。」の最後のほうで書いたこととシンクロしている。<p>書籍にはこんな図を載せた。いまこうなっちゃってるのを、これからこうした方がいい、というものだ。<p>まず現状認識。いま、この国がどういう状況かについては、2013年の暮れに書いたこのブログにまとめている。この記事は「赤ちゃんにきびしい国・・・」ほどではないが、かなり読まれて転載され …

ロシアだけじゃない原油安でデフォルトしそうな国

原油価格下落で大打撃を受けたマドゥロ大統領が最大の融資国・中国やOPEC諸国に支援要請の旅に<p>南米の産油国ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は今週、中国やOPEC(石油輸出国機構)加盟各国を歴訪する旅に出発した。目的は、石油価格の下落によって破綻寸前に陥ったベネズエラ経済を支援してもらうことだ。マド …

仕事ができず、技能もない俺が会社で生き残っているやり方

俺は仕事ができない。頭も悪い。<p>しかし俺は会社で生き残り続けており、<p>年収600万円を維持し続けている。<p>しかも一部の人には有能なベテランだと思われている。<p>しかし俺はこの会社に来るまで、<p>すべての会社で自己都合退職と言う名のクビになり続けていた<p>強者の「できない奴」なのだ。<p>そんな俺が経験から学んだ生き残り術を …

ハローワーク、ブラック企業求人掲載お断り

厚生労働省は、ハローワークにおいて残業代不払いなどの違法行為を繰り返すブラック企業からの求人を受け付けないという法案を時期通常国会に提出する方針を固めたと報道されています。現状ハローワークは全ての求人を受け付けることが原則となっているため、大きな方針の転換と言えますが、私は「劇薬」になりはしないか?と危惧しています。<p>すなわち、法定化によってハローワークという政府機関の一つが、正式にブラック企業を「認定する」という強力な権限を持つことになります。企業の不当労働行為をただすという意味では有効な手段の一つだとは思いますが、これにより現実に起こりうることを想定してみましょう。<p>まず、企業リサーチの会社は …