atsuko yanase

263 Flips | 1 Magazine | 28 Likes | 1 Follower | @atsukoyanase | Keep up with atsuko yanase on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “atsuko yanase”

編集者・松島倫明さんが鎌倉で見つけた、仕事と暮らしの幸せな関係|鎌倉ローカルラボ

言語が異なる人に症状を伝えることができる、13種類の痛みのイラスト「The Universal Language of Pain」

世界には7000もの言語がある。 日本にいればまず医者も日本語が通用するが、世界のどこかで病気やケガをした時に、お医者さんが主要な言語を理解できない可能性はある。そんな時、自分の痛みを伝えるためにはどうしたらいいのだろう […]

日本のモノづくりのすごさを上手に発信するには?新ブランド「双円」の試み

異なる言葉の相手とリアルタイムに異文化コミュニケーションできるシート「KLM Connecting Seats」

空港には世界中の人たちがやってきます。 出身国も違えば、言葉だって違う人たちばかりです。 そこでKLMは、オランダのスキポール空港に2つのシートを設置した。 シートにはマイクやスピーカーがついていて、向かい合って座れるよ […]

空港の乗り換え時間で無料ツアーに参加できる空港8つ!〜トランジットを活用

無料の和菓子コンシェルジュ「あんこソムリエ」 にギフトの相談をしてみた

【はじめての奈良ひとり旅入門ガイド】秋色に染まるいにしえの都で癒される旅

永井博|プールを描き続けて~尽きない情熱の理由

絵を見ると、なんだか今すぐその場に身を置いてみたくなってしまう。そんな不思議な魅力を秘めた永井博のイラストレーションが、いま、世代を超えた人気を集めている。80年代には大滝詠一や杉山清貴ら、夏を感じさせる音楽のスリーブに多数、作品を提供。永井の描く夏の情景は時代を象徴するビジュアルとして人々の記憶に …

研究室に行ってみた。文京学院大学 嘘の心理学 村井潤一郎 第5回 私たちは今どのように嘘と付き合えばいいのだろうか

日本で「嘘」を中心的な課題としている研究者は数少なく、村井さんはちょっと珍しい道を歩んでいるのかもしれない。そもそも、村井さんはどうしてこの研究課題に足を踏み入れたのか。お話を聞き始めた冒頭で、村井さんは「科学の限りを尽くして理解につとめることが大事。でも、同時に数値化できない大事なこともある」とい …

Glyph.と旅のビジュアル化|PAPERSKY book club

柳本浩市さんが亡くなってもう1年になる。稀代のコレクターであり、出版社の経営者であり、デザインを通じたブランドコンサルタントやディレクターも務めた彼の活動は多岐にわたる。もうすぐ行われる『柳本浩市展』では主に彼が集めたコレクションが展示される。会場で配布される小冊子で、彼の出版活動について書かせても …

PAPERSKY #53 小豆島特集号 SHODOSHIMA | HIKE Issue 発売!

4月30日発売のPAPERSKY …

天国のトレイル|Editor’s Note #53 小豆島

小豆島を訪れたのは、これまでに5回ほど。訪れるたびに新たな発見があり、そのたびにこの島に魅了されていく。だからこの島を“小さな豆の島”というには、僕には少し抵抗がある。この島には空港もなければ橋もない。便利な時代にあって、船に乗ることでしか渡れない島なのだ。瀬戸内の美しい自然に恵まれていることは言う …

幸せのおまじないサムシングブルー【TABIZINE BLUE WEEK】

ちょっと疲れたときは、下北沢の秘密基地カフェへ

【石垣島女子一人旅】夏を先取りできる絶景テラスの宿

「世界一美しいスタバ」も近所!立山一望の富山県美術館が楽しすぎる

【旅好きが口コミランキングで絶賛】絶景スポット立石寺ってどこ?

世界中の猫アートが集結するアムステルダムの美術館

Books & Dogs | デザイン・アートの展覧会 & イベント情報 | JDN

山口県周南市が「しゅうニャン市」になります?!|コロカルニュース

〈倉敷製蝋〉デビュー!居山浩二×倉敷の老舗キャンドルメーカー〈ペガサスキャンドル〉がコラボ|コロカルニュース

【インタビュー】ウィンドウ・ディスプレイは私の天職!夢を叶えに来たニュー

ベトナムにカカオの木を買って届いた「チョコレートヌーヴォー」を食べてみた

日本からは2冊ランクイン!目利き書店員が選んだ死ぬまでに読みたい世界の本

英会話のマッチングアプリが便利そう、マンツーマンが1時間1000円から!