Yukio

43 Added | 1 Magazine | @Yukio2015 | Keep up with Yukio on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Yukio”

かざすだけで壁の内部がわかる「Walabot DIY」はX線ビジョンを搭載!

今や世界的なブームとなったDIY。ちょっとした模様替えから本格的な改装まで、その定義は幅広い。今回ご紹介するツールは、どちらかというと上級者向け。自作改築派のためのデバイス「Walabot DIY」だ。<p>本品は、壁を透視するためのX線ビジョンを提供するデバイス。スマートフォンに取り付けるだけで、壁の内部を見ることができるDIY愛好家必見のプロダクトだ。<p>・スマホに取り付けるだけで壁の内部がわかる!<p>イスラエルの3Dイメージング企業Vayyar によって開発された「Walabot …

長期的に見ても経済的な成功には倹約が効果的な理由

私も多くの人と同じく、家計が窮地に陥っているとわかったとき、必死に倹約に取り組みました。それが正しいやり方です。倹約は、結果がすぐに表れる、最高のパーソナルファイナンス戦術なのです。お金を使わない、あるいは、使うお金を減らすと決めたとたん、その効果が財布の中に「ただちに」表われます。単純に、財布に残 …

善意の気持ちよさの落とし穴についての映画「ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実」

善意の落とし穴についての映画<p>誰かの役に立ちたい、人のために何かしたいという気持ちは「基本的に」素晴らしいものだ。善意は大抵の人間がもっている。大きな災害などがあった時には実感することだが、以外と人は助け合うものだ。<p>それに誰かに感謝されたり、尊敬されたりすることはとても気分のいいものだ。そういうものに命をかける人もいる。スティーブン・スピルバーグの映画「宇宙戦争」にこんなシーンがある。<p>ここで田中さんが「怖い」と形容している点が面白い。他者のために何かしたいという善意が怖いという。善意だけが先走りすぎて命が無駄に浪費されることが怖いから、あるいはその善意が他のだれかを追い詰めることがあるかもしれな …

facebook

facebook

「日本人は働き過ぎ」って本当? 調べてみた。

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

モハメド・アリの死を悼み、「恨みも憎しみも殺す理由もない」という生き方を選ぶ。

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

こっそり敵を味方に変え、同盟者を増やす方法

友人を近くに置くなら、敵はもっと近くに置くべし。嫌いだからといって、あなたにとって無益なわけではないのです。それに、いくら寄せ付けないように努力しても、完全に会わないことは不可能ですから。だったら、いっそ敵を利用して、同盟関係を築きましょう。そのための4つの方法を伝授します。<p>敵を特定する<p>敵は、人生の …

人に仕事を任せる上で知っておきたいこと

『<b>部下が絶対、目標達成する「任せ方」</b>』(中尾ゆうすけ著、PHP研究所)の著者は上場企業の人事部に在籍していたころ、やる気に満ちた、たくさんの課長昇進者の姿を見てきたのだそうです。しかしその一方、職場のエースが課長になったとたん、期待に応えきれずモチベーションを落としていくという現実も目にしてきたのだ …

成功に必要な「度胸」をつけるためにするべき11のコト

仕事を「振る」ことと「任せる」ことの違いとは

今回は、仕事を任せる「技術」について紹介します。以下、サイボウズ株式会社のオウンドメディア「サイボウズ式」のこちらの記事より転載いたします。<p>チームで仕事をしていると、どこかで必ず「誰かに仕事を頼みたい」という状況がやってきます。どんな優秀な人であっても一人でできる仕事の量には限界がありますし、仕事の …

解決策ではなく、「質問」をブレインストーミングする

99u:スタートアップ企業を立ち上げたり、顧客から相談を受けたとき、あなたはまず何をすることから始めますか?<p>あなたがかつての私みたいな人間なら、問題解決に向けてただちに行動を起こすことでしょう。持てる創造力をすべて注ぎ込んで、すばらしい解決策を創りだそうとするはずです。なぜそうするのでしょうか? …

誰もが毎日やっている「呼吸」が実はこんなにすごい! 今を生き抜くためのセルフケア術

人種問わず、富める者も貧しき者も、世界中の人々が日々絶え間なく行っていること...それが「呼吸」です。人は食べ物を口にしなくても数週間、水分を摂らずとも数日間は生き延びますが、呼吸せずには数分も生きることはできません。<p>もちろん、そんな過酷な状況におちいることはかなり稀ですが、この何気なく行っている「 …

スタバの離職率が低い理由――現場スタッフに聞く

店を見かけるとつい立ち寄りたくなってしまうスターバックス。コーヒーも美味しいですが、居心地のよい雰囲気も魅力のひとつです。おしゃれでついつい長居してしまうあの雰囲気を演出しているのが、スタッフのみなさん。聞くところによると、かなり離職率は低いようですね。<p>世の中では若者の早期離職が問題視されていますが、なぜスターバックスは低い離職率を実現できているのでしょうか。そのヒントを探るべく、『カイシャの評判』をチェックしてみました!<p>スタッフも離職率の低さを自覚している!<p>まず印象的だったのが、離職率について触れているコメントがあったこと。しかも、「離職率は低い」とコメントしており、働きやすい職場であること …

図解「安倍政権」。政権の右翼化のどこが問題なのか?

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

日本人が太平洋戦争を総括できなかった理由と裸の大衆

第二次世界大戦終結後、アメリカ主導の極東軍事裁判で戦犯とされた人達が裁かれました。その後、メディアや世論も同様に日本の戦争責任を主に軍部に押しつけました。天皇に戦争責任があるか否かという議論は行われましたが、新聞社等のメディアに戦争責任があるのか否かという話はあまりされませんでしたし、一般大衆に戦争責任があるのか否かという話はほとんどされませんでした。これは明らかに間違えていますし、このために日本人は太平洋戦争を総括することができないまま今日に至ってしまっています。<p>太平洋戦争の直前には、新聞各紙はこぞって勇ましいことを書きました。皇軍は強くて負けるわけがないのだ、諸外国の日本への無礼な要求を受 …

“5分で会社が作れる”「会社設立 freee」 書類作成から口座開設までワンストップ

自制の達人、ブルース・リーの名言12選

惑星協会の宇宙ヨット LightSail プロジェクト、数日で目標2倍超の資金調達に成功

穏やかでバランス感覚のあるリーダーになろうと思ってはダメだ ── ジャック・ウェルチ

ジャック・ウェルチは、発明王エジソンを起源に持ち、世界最大級の米国企業であるGE(ゼネラル・エレクトリック)のCEO(最高経営責任者)に、GE史上最年少の45歳で就任した人物だ。1981年からの約20年間で、時代遅れになりかけていたGEの組織と事業を改革。総資産約13倍(2,724億ドル)、純利益約4・4倍(73億ドル)、株式時価総額世界一を成し遂げ、「20世紀最高の経営者」と賞賛された。<p>最もよく知られた戦略は「市場でナンバーワンかナンバーツーの事業だけで勝負するGEにしよう」という「ナンバーワン、ナンバーツー戦略」で、100を超える事業を売却し、18万人もの社員を削減。「ニュートロン・ジャッ …

サイボウズ式:「火力調整」ができない人は人間関係をダメにする

<b>【サイボウズ式編集部より】</b>この「ブロガーズ・コラム」は、著名ブロガーをサイボウズの外部から招いて、チームワークに関するコラムを執筆いただいています。今回ははせおやさいさんが、人間関係を良くする方法を、"火加減"の視点で考えてみます。<p>ストレス発散に料理をするのが好きです。作り置き+何かしら1品つくってお弁当にしているので、毎日ちょこちょこと料理をするのですが、何度やってもたまに失敗してしまうのが「火加減」。うっかり気を抜いたり手を抜くと塩梅を間違えてしまうのですが、これって人間関係にも似ているなあと感じました。<p>料理は火加減が命<p>料理をする人にとって周知の事実かとは思うのですが、「火加減」には何段階 …

スケジュールを守れない人の6つの理由

ゴールを設定するな、今にフォーカスせよ

「人間の頭部移植」が計画される 医学の進歩か暴走か

全身の筋肉が萎縮する難病に苦しむ30歳のロシア人男性が、世界初となる頭部の移植手術を計画している。<p>男性の名前はワレリー・スピリドノフ氏。手術ではスピリドノフ氏の頭部を体から切り離し、脳死状態にあるドナーの健康な体に接合する。危険で倫理的な問題をはらむ手術だが、スピリドノフ氏は彼の病状は絶望的であり、イタリア人の神経外科医セルジオ・カナベーロ博士に手術を依頼したいと述べる。<p><i>ワレリー・スピリドノフ氏</i><p>スピリドノフが患っているのは、遺伝性の難病ウェルドニッヒ=ホフマン病。筋力が低下して筋萎縮が進み、自分の骨格を支えることができなくなる病気だ。スピリドノフ氏は「Daily …

三角パズルに挑戦! 第35回

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States