T.Asami

6 Flips | 1 Magazine | @TAsami | Keep up with T.Asami on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “T.Asami”

ハチの略奪戦争〜日経サイエンス2015年4月号より

トゲ肌からツル肌に早変わりする新種カエルを発見

【連載】クマムシ観察絵日記

• TOP<br>• Webナショジオ<br>• 【連載】クマムシ観察絵日記<p>1 2 3 ><p>ほかの連載を見る<p>関連する記事<p>動物・植物・昆虫の最新記事<p>動物・植物・昆虫の記事一覧へ<p>小社の関連商品<p>雑誌の定期購読ご案内<p>記事ランキング<p>1 <b>【マガジン】2017年2月号</b> ひそやかなネコ<br>• 2 両生類を襲うカエルツボカビ、朝鮮半島原産と判明<br>• 3 …

小林快次 「謎の恐竜」の正体を突き止めた男

恐竜学者の小林快次が初めてデイノケイルスの実物化石を見たのは、2001年、フィンランドのヘルシンキで開催されていたモンゴル化石展でのことだった。当時、博士課程の大学院生だった小林は、その時のことをこう語る。<br>「とにかく大きい、というのが第一印象です。一目見て、これは間違いなくオルニトミモサウルス類だと …

小林快次 恐竜化石フィールド日誌 第3回 急斜面から2トンの化石を運び出すには

幅2メートルはある、ヨロイ竜の腰の骨の化石。この「かご」のような腰の骨の空間に、尻尾の骨も頭骨も入っていた!※前回まで:モンゴル南部、ゴビ砂漠にある恐竜化石の産地ヘルミンツァフを歩きまわり、1本の恐竜の肋骨を発見した小林さん。チームで発掘を進めたところ、腰の幅が2メートルもある、巨大なヨロイ竜の全身 …

近赤外光遮蔽フィルム - サイエンスあれこれ

【近赤外光遮蔽フィルム】3月23日・米カリフォルニア大アーバイン:イカの紅色素胞細胞で作られ、アセチルコリン刺激によるリン酸化により集合、多層化することで構造色を作り出すタンパク質リフレクチンを塗布したフィルムが開発された。イカの保護色のように、リン酸化によって自由に色を変化させることはできないが、 …