Ryanbanban

210 Flips | 2 Magazines | 10 Likes | @Ryanbanban | Keep up with Ryanbanban on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Ryanbanban”

これがUberの空飛ぶタクシーのコンセプトだ | TechCrunch Japan

クローンの攻撃! 偽レゴを買って作ってみたら、その結果は…… | TechCrunch Japan

ホテルのカードキーを1分で偽造する方法を、15年かけて見つけた研究者の執念

PHOTO: DAVID SACKS/GETTY …

眠れない夜の救世主。音を見える化する「アコースティックカメラ」ってなに?

2012年の今日、テンキー搭載スマホ「INFOBAR C01」が発売されました:今日は何の日?

何を考えているのかな? 人間の脳内イメージを映像化するAI

光で乗り物酔いを防ぐ、米大学が発明。自動運転の移動時間を有効活用

米国ミシガン大学の研究者が、光の動きを使って乗り物酔いを防ぐ装置の特許を取得しました。<p>ミシガン大学のMichael …

メキシコの調査団が世界最大の浸水洞窟を発見。マヤ文明の土器や人骨が大量に転がる最重要遺跡に

自動だけど電動ではない! 世界初のバッテリー不要自動歯ブラシ「Be.」がエコ

machi-ya

machi-ya

水上用電動アシスト自転車「Hydrofoiler XE-1」発表。自称世界初の水中発進にも対応

中国で「習近平国家主席の演説に拍手!」アプリ大流行?時間内に贈った拍手数でめざせ忠誠度ナンバー1

machi-ya

machi-ya

パーソナルロボットもここまで来た!教育から家電まで1台で何でもこなす「TEMI」が優秀すぎる

machi-ya

宇宙飛行士のおしっこと汗が、人類を火星に一歩近づけるカギに<p>2017.09.08 18:00<p>無駄なものなんてない!<p>映画「オデッセイ」でマット・デイモン扮する宇宙飛行士が、火星で自分のウンコを肥料として使ってじゃがいもを育てていました。もちろんあれは映画の世界だったんですが、火星に人間が行ける日が一歩近づいたかもしれない研究結果が発表されました。<p>クレムソン大学の研究チームは、<b>宇宙飛行士の汗やおしっこから出る分子をプラスチックに変えて宇宙船内で利用できないかと研究</b>しています。研究チームは、ヤロウィアリポリティカ(Yarrowia …

太陽を地球まで持ってくると一体何が起きるのか?

machi-ya

パンクしても自己修復しちゃうタイヤも夢じゃない。ハーバード大がまったく新しいゴムを開発<p>2017.09.08 20:05<p>破れにくくて、たとえ破れても<b>自己修復</b>できて、従来のゴムと同じ強度を持っていて、しかも<b>透明</b>。<p>そんな<b>夢のような新素材</b>を思い描くことならだれにだってできますが、本当に作っちゃうところがさすがアメリカの名門<b>ハーバード</b>です。<p>同大学のJohn A. Paulson School of Engineering and Applied Sciences(SEAS)所属のLi-Hang Cai博士研究員と、Jinrong Wu客員教授、それにDavid</b> …

machi-ya

世界初! ゲームのための左右分割型キーボード「Freestyle Edge」11月発売へ

machi-ya

自作の超ハイパワー金属BB弾エアガンでコーラやワイングラスを破壊するスローモーションムービー

machi-ya

machi-ya

超音波を使えば、「音」を発せずに音声認識デバイスを騙すことができる | TechCrunch Japan

イーロン・マスク氏、SpaceXの宇宙服全身画像をInstagramで公開

人工知能は「第2の核兵器」になるかもしれない──「自動化された戦争」を避けるためにすべきこと|WIRED.jp

夢の面白さを人に伝えるにはどうすればいいのか?

facebook