Reiji Shimmyo

75 Added | 1 Magazine | 2 Likes | 4 Following | @ReijiShimmyo | Keep up with Reiji Shimmyo on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Reiji Shimmyo”

毎日の雑務を効率化。新生活で使いたい洗濯便利グッズまとめ

ライフハッカー[日本版]からの転載<p>家事の1つである、洗濯。毎日することだからこそ、効率化させたいところ。<p>今回ご紹介するアイテムは、洗濯便利グッズ。「そのまま干せるネット」や「3倍早く乾くハンガー」「便利な物干しネット」まで、8つのアイテムをまとめてみました。これから新生活をはじめる方は、参考にしてみてください。<p>なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。<p>スニーカー 洗濯ネット そのまま 干せる ランドリー …

普通のメガネとほぼ見分けがつかないIntelのスマートグラス「Vaunt」はGoogleグラスと一味違ったものになるのか?

普通のメガネっぽいデザインゆえ、機能の制限があります。過渡期ですね。<p>Intel(インテル)がついに方法を見つけたみたいです。今や私たちのほとんどのコンピューターに使われているCPUを製造するあのIntelが、Google Glassでは実現できなかったこと(そして、Magic …

「人工知能が仕事を奪う」に怯えている人たちが、今絶対にすべきこと(加藤 エルテス 聡志)

なぜレーザービームは直線を描くのか?

レーザーは自然光と違い、直線の軌道を描き、1点にエネルギーを集中させて力を加えることができるので、研究用途や産業用途、医療用途など幅広く活用されています。とはいっても、レーザーについて詳細に理解するのは少しハードルが高いもの。しかし、YouTubeで物理関連のムービーを多数公開している<b>minutep</b> …

光速を自宅の裏庭で簡単に超えられる方法が公開中

アインシュタインの特殊相対性理論から「この宇宙では光より速く動くことはできない」と考えている人はいるはず。しかし、「私たち人間は光速を超えたスピードを裏庭で簡単に実現できる」として「光速を超える方法」を説明したムービーがYouTubeで公開中です。<p><b>How to break the speed of</b> …

残業を減らす「10の施策」 会議は30分・7人まで

企業に適した「時短」は組織のタイプによって違う<p>本記事は「ダイヤモンド・オンライン」からの転載記事です。元記事はこちら<p>働き方改革で、労働時間の短縮についていろいろな議論が行われている。<p>「時短推進派」は社外の交流が増えて創造性が高まることや、早く帰るための「締切効果」、ワークライフバランスがとれるメリットを強調する。<p>一方、「時間管理不要派」は仕事と遊びに境目はないから労働時間の抑制は無意味であると言い、盲目的な時短はやめるべきだと主張する。<p>いずれにせよ、時短にも「良い面」と「悪い面」がある。悪い時短はときに企業を破壊する。生産性も成長性も消滅させる恐ろしいものだ。今回は、経営にとっても従業員にとっ …

ベッドルームでのパフォーマンスを多面的に計測できるコンドーム型デバイス「i.Con」がまもなく登場

コンドームを装着するような感覚で装着すると、パートナーとのセックスの際にどれほどの「パフォーマンス」を発揮したのかがわかるウェアラブルデバイス「<b>i.Con</b>」がまもなく登場しようとしています。<p><b>Smart 'spy condom' that can rate your performance</b> …

おかわり課金で無駄なしSIM生活。日本通信から格安ソフトバンクSIM発売

月額<b>990円</b>からだって!<p><b>日本通信</b>は、<b>ソフトバンクのSIMロック端末</b>でも使える格安SIM「<b>b-mobile S 990 ジャストフィットSIM</b>」を11月2日より発売します。<p>回線はソフトバンクを利用。SIMフリー端末はもちろん、SIMロックを解除していないソフトバンク端末でも利用できます。おうちに、<b>ソフトバンクで契約した古いiPhone</b>ないですか? …

誰が首相になっても、総選挙後に必ず起こる「2つの重大な出来事」(矢部 宏治)

ブラウザがあれば誰でも機械学習を体験できるGoogleのサイト「Teachable Machine」がオープン

現代のコンピューターテクノロジーで最も注目されているものの1つが、コンピューターが自分で学習して判断する「機械学習」とそれによってもたらされる「人工知能」の技術です。最先端の技術であるがゆえにハードルが高いこの分野ですが、GoogleはノートPCなどに備わっているWebカメラとブラウザがあれば、プロ …

Machine Learning

Why One Of Japan's Largest Organized Crime Groups Is Looking For Legitimate Work

Japan’s organized crime groups (aka the yakuza) are still big business. The National Police Agency estimates that they still collect 5% of all revenue from construction work; yakuza front companies are involved in waste disposal, entertainment and labor dispatch. They operate both legitimate and …

Japan

現実世界はシミュレーションに過ぎないという「シミュレーション仮説」とは?

「ビッグデータ時代」の終焉

「データ・スマート Excelではじめるデータサイエンス入門」

全成人に毎月8万円配布のベーシックインカムを提案する

1. …

残業を禁止しても「日本人の生産性」はあがらない

「上司は部下より多くの知識・経験を持っている」という前提が崩れる日

なぜ上司は部下に指示を出し、部下はわからないことを上司に訊くのか<p>「仕事の答えを上司は持っていない」<p>これは、とある企業で新人育成を担当している先輩社員にインタビューした際に聞いた言葉です。<p>「新入社員には、逐一詳しい説明をしないことがある。それは、仕事をしている中では、状況に対する答えを上司が持っていないことも多いため、部下にはその都度自分で考えられるようになってほしいから」<p>この言葉に、共感する人も多いと思います。私自身も、その通りだなと感じていました。<p>仕事の現場では、指示を出す本人が具体的な方法や答えを持っていない中で、後輩や部下に指示や依頼をすることがあります。その際、指示したことに対する具体 …

「1日たった1時間」の残業でも、結果を出す会社の共通点(白河 桃子)

ルンバ生みの親が語る「ロボットは人間の仕事を奪わない」

IoTで大きく改善する無駄のない生産工程 (Part1)

<b></b>生産業に携わる企業は製品や生産プロセスの無駄を省くことでオペレーションの効率アップを追い求めてきた。テクノロジーのトレンドであるIoTにより大きな改善が見込めるかもしれない。無駄のない生産工程とは生産システムの無駄を省くシステマチックな方法であり、価値を生むもの以外全てを削ぎ落とすという考え方のもと …

facebook

技術が進みすぎた今こそ、一旦原点に戻ってみる。<p>私たちが今受けているテクノロジーの恩恵、そのほぼすべてと言ってもいい大部分が、<b>マイクロプロセッサー</b>のおかげによるものです。パソコンやスマホ、電子機器の脳としてはたらき、毎年何十億も製造されるマイクロプロセッサー。今まさに、このギズモード・ジャパンをパソコンやスマホで見ることができているのも、その一例というわけです。<p>しかし、<b>あの小さい集積回路の中でいったい何が起こっているのか</b>、きちんと理解している人はどれだけいるでしょうか? ここで、マイクロプロセッサーに関する<b>短期集中講座</b>のお時間。<p>イギリスのケンブリッジにあるThe Centre for …

『お父さんがキモい理由を説明するね』の作者に聞く 思春期のわが子とのコミュニケーション術

ラシク・インタビューvol.72<p>freee株式会社 経営ハッカー編集長 中山 順司さん<p>「お父さんがキモい理由を説明するね」この衝撃的なタイトルの本をご存知でしょうか。幼少期はとても仲が良かった娘も中学生になり、会話も減ってきて、挙げ句の果てには「キモい」と言われるまでに。その娘との失われた会話を取り戻すべく、著書の中山順司さんはサシで語り合う『父と娘のマジトーク』を3カ月にわたって敢行。<p>その様子をネットコラムで連載したところ、「お父さんがキモい理由を説明するね」の記事が2日で100万PVを突破! …

マルチタスクは言われているほど悪くないかもしれない

Inc.:マルチタスキングが脳をダメにするという話はすでにご存じだと思います。それについては、私自身、何度も記事を書いています。このリンクは、2つ以上のことを一度にやると、酔っているのと同じくらいマヌケになるという記事で、こちらのリンクは、マルチタスキングは物理的に脳を委縮させる(本当にそうなのです …

facebook

長時間労働をクリスマスイブに議論、日本人の生産性の深刻さ

嫌な思い出を書き換える簡単なテクニック

عربي (Arabic)<p>Australia<p>Brasil<p>Canada<p>Deutschland<p>España<p>France<p>Ελλάδα (Greece)<p>India<p>Italia<p>한국 (Korea)<p>Maghreb<p>México<p>Québec (en français)<p>South Africa<p>United Kingdom<p>United States

マシンラーニングの最適な使い方

<b></b>マシンラーニングは最新の技術トレンドの一つだ。大手技術企業はみな、AIとマシンラーニングのプロジェクトに投資している。マシンラーニングと言う単語は遡ること1959年に、アーサー・サミュエル氏によって定義された。その定義とは、「特定のプログラム無しで学習する能力を持つこと」である。要は機械が自分のミス …

このまま残業を放置していたのでは、日本企業は負けてしまう。ではどうするか。

「PDCAを回せない人」にありがちな甘い計画 | リーダーシップ・教養・資格・スキル