Ed

39 Added | 3 Magazines | 1 Like | 1 Follower | @PRS24 | Keep up with Ed on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Ed”

【東京モーターショー2015】今までのターボとダウンサイジングターボの違いは? ホンダの説明員に聞いてみた!

1.5Lターボを搭載したホンダ「ステップワゴン」や「ジェイド」などは、ダウンサイジングターボを大々的に宣伝しているが、1.5Lのターボエンジンなんて昔からあるわけで、実際のところダウンサイジングターボって何? ということを東京モーターショー …

初めて見るリモコンにまさかの表情!赤ちゃんの激しすぎる反応に驚愕/2014年8月12日 - 気になる - ニュース - クランクイン!

【ビデオ】エンジンでお湯も沸かせる! 世界最速の"お風呂カー"を目指すキャデラック

1969年型キャデラック「ドゥビル」のキャビンをバスタブに改造した(しかも運転可能な)カスタムカー「カープール・ドゥビル」をご紹介しよう。おそらく誰も求めていないシロモノだが、興味がないと言わずにちょっとご覧いただきたい。大胆かつユニークな発明は人々を楽しい気分にさせてくれるものだ。<p>カープール・ドゥビルに搭載されているエンジンは、ベースのドゥビルと同じ7.7リッターV型8気筒で、車輪を駆動させるだけでなく、お風呂のお湯を沸かすことにも使われる。室内は防水のグラスファイバーで出来ており、ジェットバス付き。アクセルとブレーキはレバーによって手で行う。<p>このクルマの製作に6年にわたり取り組んできたチー …

【ホンダ】2014年のモータースポーツ活動計画を発表 | 情報が知識にかわる自動車サイト

article<p>https://autoprove.net/honda/145893/<p>Auto Prove - 自動車情報サイト「オートプルーブ」<p>2014年2月7日、ホンダは2014年のモータースポーツ活動計画を発表した。 …

ホンダ、開発中の「シビックWTCC」2014年型マシンのスケッチを公開!!

ホンダは、2013年シーズンのFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)で、4度の優勝を獲得した「シビック …

【ビデオ】やっぱりV6は迫力不足? これがホンダの新F1エンジンのサウンド!

ホンダは、2014年にメルセデスとのエンジン契約が切れるマクラーレンへ2015年からエンジンを提供し、F1へ復帰する。今回は、ホンダが開発を進めている新エンジンのサウンドを公開したのでお届けしよう。<p>レギュレーションの変更に伴い、2014年シーズンからF1のエンジンは現在の2.4リッターV8から1.6リッターV6ターボに移行する。Autoblogは以前に、マクラーレンとホンダという伝説のタッグが復活したとしても、V6エンジンへの移行によりエンジン音が迫力不足になることを懸念していたが、この映像の音を聞く限り、残念ながら不安は的中してしまったように思える。<p>それでは早速、新エンジンのサウンドをチェッ …

東京モーターショー2013 注目車これがホンダS660だ! #lovecars #videotopics #honda #tms2013

東京モーターショー2013 注目車ホンダS660解説 #lovecars #videotopics #honda #tms2013

【ビデオ&フォト】ホンダの東京モーターショー展示車事前撮影会より

ホンダは、 来る11月20日から開催の 「第43回東京モーターショー」に出展するブースの概要や、4輪、2輪モデル達の中から代表的なモ デルの事前撮影会が行われた。<p>ホンダは 「枠にはまるな」自分の限界を、自分で聞けていないか。過去の常識にしばられていないか。本来、人間は自由な存在だ。事由であるはずの人間 が、自らの事由を手放ししてどうする。しょせん限界も常識も過去のもの。自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。新しい知恵で困難に 立ち向かえ。時代の先をゆけ。今かでの枠の中のに、未来はないのだから。そう、僕たちは、なんにでもなれる。僕たちは、どこへでもゆける。を …

【噂】車体は「ロードスター」より小型に! ホンダが「S2000」の後継モデルを開発中?

ホンダが、FRスポーツカー「S2000」の後継車となる小型軽量なスポーツカーの開発を行っているという噂をキャッチしたのでご紹介しよう。<p>車情報サイト『GTChannel』によると、ホンダが開発に着手しているという新しいスポーツカーの想定されるスペックは以下の通り。車体サイズはマツダ「MX-5(日本名:ロードスター)」よりも小型で、重量は900kg前後。パワートレインは1.3Lから1.5LのVTECエンジンを搭載、または「フィット」に搭載されている最高出力132psの1.5L …

【噂】ホンダの次期型「CR-Z」 は現在開発中の「CivicTypeR」がベース?

今回はオーストラリアから届いたホンダの次期型「CR-Z」についての情報をお伝えしよう。<p>オーストラリアの自動車メディア「carsales.com.au」によると、次期型「CR-Z」は、フランクフルトモーターショー2013で公開された現在開発中の「CivicTypeR」(ターボチャージャー搭載、最高出力276hp)のプラットフォームをベースにしたモデルになる可能性があるという。さらに次期型は、1.5リッター4気筒ターボエンジンとモーターを組み合わせ、最高出力221hpを発揮するとのことだ。<p>今回の情報が事実ならMINI「ジョン・クーパー・ワークス」モデルや新型フォード「フィエスタST」のライバルにな …

「魔法のような走りと燃費」一番にこだわった新型「フィット」「フィット ハイブリッド」!

ホンダは、9月6日、今や同車のコンパクトカーの代表機種となった「フィット」「フィット ハイブリッド」をフルモデルチェンジして発売する。<p>それに先だって、行われた発表会で、本田技研 工業代表取締役社長の伊東孝紳氏は「新型フィットはスモールカーの枠を越えた、魔法のような燃費と走り、ユーティリティーとデザインを実 現させている」「一番にこだわって国内最高の燃費を達成した」と述べた。<p>確かに、2001年にデビューした初代「FIT」 は、当時、クルマ作りの常識を覆したと言われるガソリンタンクを定石のリアから車体中央下部に移したセンタータンクレイアウトの採用で、 …

【ビデオ】レーサーの目の前に突然、飛んできたものとは?

今回は、エイボンタイヤ・ブリティッシュGTチャンピオンズのレース中に起こった一瞬ヒヤっとさせられるハプニング映像をお届けしよう。<p>レースが行われたのは、難コーナーの多い高速テクニカルコースとして知られる英ブランズ・ハッチ・サーキット。この日、ジネッタのファクトリー・テストドライバーを務めるマイク・シンプソンは、ジネッタ「G55 …

ホンダ、2014年のSUPER GTに参戦する「NSX」を初公開!

ホンダは16日、2014年シーズンのSUPER GT GT500クラスに参戦を予定している新型レースカー「NSX CONCEPT GT」を鈴鹿サーキットで初公開した。<p>これはもちろん、2015年に量産開始が予定されているホンダの次世代スーパー・スポーツ「NSX」をベースとするレース専用車両。市販車より一足早く、レースの世界でもNSXの名前が復活することになる。<p>アメリカ・オハイオ州で生産される市販モデルの新型NSXは、直噴V型6気筒エンジンと3つのモーターを使った「SPORT HYBRID SH-AWD®」を搭載するが、SUPER …

【ビデオ】V6になって迫力不足!? これが来季の新しいF1エンジンのサウンド!

2014年シーズンから現在の2.4リッターV型8気筒から1.6リッターV型6気筒ターボに変更されるF1エンジン。今回は、メルセデスAMGとウィリアムズが使用する予定の新エンジンのサウンドをご紹介しよう。<p>フェラーリがF1用の新エンジンを使って2015年のル・マンへの参戦復帰を予定するなど、各チームに大きな影響を与えているエンジンの変更。しかし、我々観客にとって重要なのは、新しいエンジンがどのような音を奏でるかだ。<p>しかし、メルセデス・ベンツのエンジンメーカーである英国のMercedes AMG High Performance …

【字幕付きビデオ】納得(!?)の装備が満載 初のパトカー専用車「E7」に試乗

残念ながら本格的に始動する前に活動休止に追い込まれてしまったカーボンモーターズ。今回は、同社が初のパトカー専用車として開発した「E7」をAOLのオリジナル番組『トランスロジック』取材した様子をご紹介しよう。<p>このE7は、市販車に警察用の装備を付け足しただけの従来のパトカーとは違い、カーボンモーターズが警察官の目線で一から造り上げられた究極のパトカーだ。<p>しかし、資金難から同社は現在、活動を休止。E7は幻となってしまった。今回の取材は、同社が休止に陥る前に行われたもので、副社長を務めたステイシー・スティーブンズ氏の運転するE7に番組MCのブラッドリーが同乗する様子も収められている。<p>また、ビデオではス …

【ビデオ】燃費の良いシフトタイミングを振動で知らせてくれるシフトノブ!

今回は、フォードのエンジニアのザカリー・ネルソン氏が開発した、最も燃費良く走れるシフトチェンジのタイミングを知らせてくれるMT車用のシフトノブをご紹介しよう。<p>燃費を重視して走りたい場合、エコモード付きのAT車ならドライバーは何も考えなくていいが、MT車となるとそうはいかない。しかし、このシフトノブは、エンジンと連動したコンピューターが"最適"と判断したシフトチェンジのタイミングを振動によって知らせてくれるので、マニュアル車のドライバーの負担を減らしてくれる。スポーツカーに乗っている人にとっては不要な機能だろうが、業務用車両のドライバーには有効だろう。ちなみに、このシフトノブはMT車向けに製作さ …

トヨタ、「プリウスα」に"Shine × Elegant Dark"をテーマとする特別仕様車を設定!

トヨタは8月1日、ゆとりある室内スペースが特徴の「プリウスα」に"Shine × Elegant Dark"をテーマとする特別仕様車 "tune BLACK" を設定すると発表。全国の販売店を通じて発売した。<p>ベースとなるモデルは基幹グレードの標準仕様「S」および上級仕様「G」。通常では「グレー」または「アクア」という2色が設定されているプリウスαのインテリアだが、今回の特別仕様車では"tune …

新車試乗記 ホンダ アコード ハイブリッド EXを試乗レポート!

キャラクター&開発コンセプト<p>2リッター直4エンジンで発電し、主にモーターで走る<p>ホンダ アコード ハイブリッド。2013年6月20日の発表会にて<p>2013年6月21日に発売された新型「アコード ハイブリッド」と「アコード プラグイン …

ホンダ新型「NSX」の試作車両がミッドオハイオを走る!

ホンダの新型「NSX」試作車両が、インディカー・シリーズ第14戦「ホンダ・インディ200・アット・ミッドオハイオ(米国オハイオ州ミッドオ ハイオ・スポーツカー・コース)」にて、決勝日である8月4日 に世界初の公開となるデモンストレーション走行を行う。<p>デモンストレーションを行うのは、2015年 …

【ビデオ】「スカイライン」とシニア向け4輪スクーターが対決! 意外な結末に!?

今回は、日産「スカイライン GTS-T」と四輪スクーターのドラッグレースの映像をお届けしよう。<p>「GT-R」を筆頭に、数々のレースで実力を見せつけてきたスカイライン。その名車に対決を挑んでいるのは、なんとシニア向けのスクーターだ。一見、無謀な挑戦に思えるが、実はこのスクーターには、スズキのスポーツバイク「GSX-600F」(日本未発売の海外向けモデル)のエンジンが搭載されている。<p>さて、気になる対決の結果はいかに。早速ビデオでチェックしてみよう。<p>By Seyth</b> …

MINIが3つのキャンピングカーを発表!

MINIが、ふらっと旅に出るのが好きな人にオススメなアウトドア向けの3台のモデルを発表したのでご紹介しよう。<p>「クラブバン・キャンパー」は「クラブバン」をベースに、コンロと小型冷蔵庫が収納された引き出し式の小型キッチンが付いているキャンピングバン。<p>「カウリー・キャラバン」はMINIでけん引するために造られたトレーラーハウス。2人分のベッドスペースと2口のコンロの他に、ポンプを備えたウォータータンクとシンクが付いている。また備えつけのソーラーパネルでバッテリーを充電し、車内の冷蔵庫やAV機器に使用することが可能だ。ちなみに「カウリー」の名前は、古くからMINIを製造してきた工場があるイギリスの地名 …

【ビデオ】小林可夢偉のクラッシュを観客席側からとらえた映像!

元F1ドライバーで、今季はスクーデリア・フェラーリから世界耐久選手権(WEC)に参戦している小林可夢偉選手。つい先日、同選手が今月21日にロシアで開催されたモータースポーツイベント「第5回モスクワシティレーシング」で、F1マシンのデモ走行中にクラッシュしてしまったことをお伝えしたが、今回は観客が小林選手のクラッシュの瞬間をとらえた映像が届いたのでご紹介しよう。<p>小林選手が乗っていたのは、フェラーリの2009年F1マシン「F60」。映像では、ウェットな路面でマシンがスリップし、側壁に激突する様子が見てとれる。幸い小林選手は無事で、20分後にはスペアカーでデモ走行を再開したという。<p>2009年にパナソ …

朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト

新型ホンダ・フィット・ハイブリッドが国内ハイブリッドモデルとして最高燃費36.4km/ℓを達成

ホンダは、今年9月に発表・発売予定の新型フィット・ハイブリッドにおいて、36.4km/ℓという国内最高の低燃費を達成した。<p>新型フィット・ハイブリッドは、小型車に最適な1モーターの軽量コンパクトなハイブリッドシステム「SPORT HYBRID Intelligent Dual Clutch …

i-MMD 搭載でアコード超えを達成したホンダ「アコード ハイブリッド」!!

6月20日、Hondaは2モーターの全く新たなHYBRIDシステムi-MMDを搭載 した「ア コード ハイブリッド」を発表した。<p>クルマ作りを初めて50年目の今年、Hondaは国内のラインナップ中、最も上位に位置するミドルクラスセダンのアコードに、新世代のハイブリッ ドシステム、i-MMDを採用して30.0km/L(JC80モード)の圧倒的な低燃費を実現した超アコードと謳われるこの「アコード ハイブリッド」を投入して、HondaのHAYBIRD戦略を一気に加速させた。<p>「走る楽しさ」と「燃費性 能」の両立を目指した新ハイブリッドシステムのSPORTS HYBRID …

【ビデオ】レクサスが生産完了したスーパーカー「LFA」にトリビュート!

レクサスは、昨年末に限定500台の生産を終えたスーパーカー「LFA」に"トリビュート"するビデオを制作。YouTubeの公式チャンネルで公開した。<p>2010年に生産が開始されたレクサス …

ホンダ、30.0km/ℓのアコード・ハイブリッドを先行公開

ホンダは、来る6月21日に発売予定のアコード・ハイブリッドに関する情報を、5月31日からホンダのホームページで先行公開した。<p>新型アコード ハイブリッドは、スポーツ・ハイブリッドを搭載し、上質な走りと30.0km/ℓを両立したモデル。<p>このホームページでは、新型アコード …

ホンダ、燃費30km/リッターの「アコード ハイブリッド」を、特設サイトで先行公開!

ホンダは、6月21日(金)に発売が予定されている「アコード ハイブリッド」に関する情報を、5月31日よりホームページで先行公開した。新開発の「スポーツ ハイブリッド …