Kohey Takabayashi

10 Flips | 2 Magazines | @KoheyTakaba65rl | Keep up with Kohey Takabayashi on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Kohey Takabayashi”

シリコンバレーの起業家たちは、「箇条書き」が上手い。

いずれスマホは捨てられる? ウェアラブルの可能性に夢見るユーザとそのリスク

<b></b>今回のこの発見はウェアラブルの将来に、ある興味深い示唆を与えてくれる。「ウェアラブルテクノロジーとIoT …

テーブルや壁がタッチ画面になるプロジェクタ「Lazertouch Mini Projector」 - CNET Japan

客先でのプレゼンや社内会議での意見交換など、複数人で1つの画面を共有したいことがある。プロジェクタを使えば同じ表示を見ることは可能だが、一緒に操作できるとさらに便利ではないだろうか。<p>そこで、表示を共有するだけでなく、投影した画面のタッチ操作が可能になるプロジェクタ「Lazertouch Mini …

ついに「痛み」を感じて反応するロボットが開発される

「あるケースにおいては『傷みに反応する能力』はロボットにとっても有効な能力」という前提に基づき、ロボットにどうやって痛みを感じるか学習させる「<b>人工ロボット神経系</b>」がハノーファー大学の研究チームにより開発されています。実用化されれば、工業ロボットなどが故障する可能性のある接触に対して素早く回避行動をと …

スタートアップに知ってもらいたい、特許についての3つの大きな誤解 - CNET Japan

「特許を取るには時間もお金もかかるし、特に事業の立ち上げ期は防御している余裕もないと思う」<p>あるエンジェル投資家から数年前に聞いた言葉がとても鮮明に記憶に残っています。見事にすべてが誤解なのですが、「こういうアドバイスが投資家から起業家にされているとしたら、スタートアップ支援をしていくのは大変だな」と当時不安になりました。<p>誤解は3つ、(1)特許(特許出願・特許権)には時間がさほどかからず、(2)費用もVC投資を受ける企業であればさほど大きな額ではなく、(3)特許は防御ではありません。<p>申請してから何年もかかってしまうのでは半年、1年といった時間軸で成長していくスタートアップにとっては意味がないとい …

出会い系のように企業との”出会い”を演出する理系学生向けアプリ 「Be-Career Discovery」

ビジネスとしてのビッグデータ分析はいまやっと“成熟期”に入ったばかり、今後の機会が大きいとVCたちは見ている | TechCrunch Japan

忘れ物を防げるスマートタグ「Qrio Smart Tag」 ソニーのデザインチームが参加

萌えキャラ集めてコードを書いて勉強する「コードガールこれくしょん」にJavaとPython追加

machi-ya