KOME9

730 Flips | 6 Magazines | 20 Followers | @KOME9 | 同じ夢を持つ人との出逢いを大切に。笑顔が最高のエネルギー源だ☆自分のオーナーは自分。雇われない俳優、アーティスト。そんな私です。

2.5次元作品が増えすぎたから? ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で取り沙汰されるファンのマナー問題 - おたぽる

アン・ハサウェイが主演兼製作した話題作『ブルックリンの恋人たち』の魅力は? - シネマトゥデイ

【これは欲しい】椅子としてもテーブルとしても使える、折りたたみ式ブック型が家具が登場

『うしおととら』今夏TVアニメ化決定! 潮&とら ビジュアル解禁

『アナ雪』短編映画、場面写真が初公開! 寝癖アナと微笑むエルサの印象的なシーン

真木よう子「司会はできればやりたくない」と本音を漏らす「第38回日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見」

<Yahoo!映画 ニュース>日本アカデミー賞、岡田准一が2冠!吉永小百合主演作が最多13部門獲得。 ニュース記事はコチラ≫ http://yahoo.jp/4rLoSP

炭鉱労働者のために立ち上がれ!映画『パレードへようこそ』予告編

クリス岡崎

クリス岡崎

地球を体感しながらかぶりつく『青い地球バーガー』って!? - 日刊サイゾー

広瀬すず『学校のカイダン』はパクリ? 金持ち集団“プラチナ8”に「まるで『花より男子』」の声 - 日刊サイゾー

日本テレビ『学校のカイダン』番組サイト<p>10日にスタートした連続ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系/木曜21時~)に、パクリ疑惑が浮上している。<p>主演は、放送中の「ゼクシィ」のCMで注目を浴びる16歳の広瀬すず。一昨年4月期の『幽かな彼女』(フジテレビ系)で女優デビューし、連ドラ主演はこれが初めてと …

いまだにギャラは1時間10~20万円! プライベート切り売りのビッグダディ“生き残り”術 - 日刊サイゾー

No.129 連載企画『腸』 第6回:『腸内細菌』 こんにちは! 連休明け、みなさん体調はいかがですか??? 私の職場ではインフルエンザが大流行していて 人手が足りずてんやわんやです・・・(゚_゚i)・・・ 目に見えないウイルスだけに、しっかりといろいろな方法で予防したいですね. さて、今日のテーマは『腸内細菌』です! 私たちが胎児の時には実は腸内細菌がありません! 産道を通るときに母親からもらうのです. そして、腸の中に 善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7の割合で 存在するのが理想的と言われています. みなさんちゃんとこの割合で腸内細菌いますか? 昨年末に投稿した『黄金○○○』にこの割合かどうか 確かめる方法があります! まず1番多い割合の日和見菌 これはそのときに善玉菌・悪玉菌の多い方の味方をする菌です. なので、重要なのは善玉菌と悪玉菌のバランス! 善玉菌が優位だと免疫力が高まり、美肌、消化吸収がよく アンチエイジングにも役立ちます! その反面悪玉菌が優位だと肌荒れやアレルギー、 便秘や風邪を引きやすくなってしまいます. また発がん性物質、腐敗物質などの有害物質を作り それらが大腸内から吸収されると身体を蝕むきっかけになります. なぜ、このバランスが崩れるのか? 食事時間のバランスの乱れ、いわゆる不規則な食習慣 そして悪玉菌のエサとなる動物性たんぱく質が多いのも 大きな要因と言われています. このバランスをうまく摂るために必要なのは 腸内の腐敗物を排出するための『食物繊維』 善玉菌のエサとなる『オリゴ糖』 そして生きて腸まで届く『乳酸菌・ビフィズス菌』です! 効果的に『乳酸菌・ビフィズス菌』を摂取することで 自分の免疫力を高め、風邪・インフルエンザ予防、抗アレルギー作用など 私たちの身体を幸せにしてくれる作用がたくさんあります! おっと、幸せホルモンである「セロトニン」を作っているのも腸ですね. 私ごとではありますが 今年のインフル予防は「洗顔」「腸内細菌」をテーマに取り組んでおります. よい結果が出たら、みなさんに報告しますね☆ それでは次回、1月20日(火)! 次回のテーマは 『No.130 身体を護る!』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.128 連載企画『腸』 第5回:『第2の脳』 こんにちは! 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます! 2014年もたくさんの方にOptima Health Laboページの記事を 読んでいただき、ありがとうございました! 2015年もみなさんのお力になれるようたくさんの工夫をしていきますので よろしくお願いします!! さて、今日のテーマは 『第2の脳』です. 実は「腸」と「脳」は密接な関係であること知っていますか? このふたつを繋げるのは「ホルモン」です. 特に「セロトニン」という人間にとって幸せホルモンと 呼ばれているホルモンの95%は腸で創られていると言われています. このホルモンは消化器系や気分、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などを制御する働きがあります. 「脳」がストレスを感じると交感神経が優位になり、消化器の機能が低下します. 環境などが変わって便秘になりやすいのもこれが原因ですね. 逆に腸でストレスを受けると、それを脳が不快な経験と認識し その結果、さらに消化器機能が低下することもあるようです. また、先人は 「腹を決める」「断腸の思い」などという言葉も創りました. これは人間が脳で考えるよりも、腹=腸に情動があるということを言葉にしたのだと言われています. 消化・排泄意外にも腸では免疫機能など多くの機能を担っています. その様々な機能を可能にしているのが 『腸内細菌』です! 腸の働きのバランスを保ち、正常な機能を行うためには必要不可欠! あなたの腸内細菌は正常ですか?バランスは崩れていませんか? それでは次回、1月13日(火)! 次回のテーマは 『No.129 腸内細菌』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.127 連載企画『腸』 第4回:『黄金○○○』 こんにちは! もう2014年もあとわずかですね. 今年もOptimal Health Laboの記事を読んでいただき 本当にありがとうございました! 新しい1年もみなさまのOptimal Healthのお手伝いが できるようしっかりと準備しますので よろしくお願いします! さて、今週のテーマは『黄金○○○』です. さて、○○○には何が入るでしょうか? 察しのいい方はもうわかってらっしゃると思います。 大阪では「ばば」、福島では「あっぽ」、山形では「ばっこ」というらしいですね。 みなさん、必ずする大きい方の事です。 食事前の方がいると申し訳ないので、投稿時間もズラしています(笑) そもそも、○○○はいったい何者? 自分が食べた食べ物の残りカスってイメージが強いですよね? ○○○の70~80%は水分です。 残りの20~30%は1/3は腸内細菌、1/3は剥がれた腸壁、1/3が食べ物の残りカスです. どうでしょう?意外かも知れませんが、思っていた割合と違いませんか? 実はこの割合が非常に重要で、あなたの健康状態までわかってしまいます. ちゃんと水分が摂れていますか? 消化・吸収に必要な腸内細菌がいますか? 古い細胞から新しい細胞に変わっていますか? ちゃんと食べていますか? この4つがバランスよくできていることも あなたの健康を保つ『キー』になるのです。 さて、あなたは『黄金○○○(健康な○○○)』を知っていますか? それはバナナ型と言われるもので、黄色~黄褐色をしています. あなたの○○○はどうでしょうか? 水分が多いと下痢になり、少ないとコロコロ○○○になります. 色も黒いものは悪玉菌が多く、黄色に近づくにつれて善玉菌が多くなります. ニオイも悪玉菌が多いと臭くて、善玉菌が多いとそれほど臭いません. 次にトイレに行く際にはちょっと注目してみてください. あなたの今の健康状態、いかがでしょうか? 今日の話はここまでにしましょう. もっと書きたいことはたくさんあるのですが ここからはセミナーでじっくりお話したいと思います( ̄∇+ ̄)v それでは次回は新年1発目! 1月6日(火)! 次回のテーマは 『No.128 第2の脳』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.126 連載企画『腸』 第3回:『大腸の働き』 こんにちは! 今週のテーマは『大腸の働き』です. まずは大腸から 「盲腸」「結腸」「直腸」からなる大腸は水分やミネラルを吸収し、便を作る役割があります. 食事をしてから便として排泄されるまでには、24~72時間かかります. その人の消化能力や食べた物でスピードがだいぶ変わってくるのです. 「盲腸」はあまり機能していなく、退化した器官とも言われています. 「結腸」部分で水分とミネラルを吸収します. また、小腸で吸収しきれなかった炭水化物やたんぱく質を吸収して 便を直腸へと送るのです. 「直腸」では便を一時的に溜めておく役割があり ここがいっぱいになってくると 脳への指令がでて、直腸の動きを活発にし 肛門括約筋などの筋肉や腹部の筋肉を収縮させ排泄します. 便秘やお腹がゆるくなるのはどうしてでしょう? それはここの大腸に問題があることが多いです. 大腸で水分を吸収しきれないと、便がゆるくなり 逆に、大腸の通過が遅かったり水分が足りなかったりすると 便が硬くなり、直腸よりも前で溜まってしまいます. なかなか人には相談できない、便の悩みありますよね? 次回はそこに突っ込んでみましょう! それでは次回、12月30日(火)! 次回のテーマは 『No.127 黄金○○○』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.125 連載企画『腸』 第2回:『小腸の働き』 こんにちは! 今週のテーマは『小腸の働き』です. 今回、次回は割とスタンダードな話をします. 今日は『小腸の働き』についてです. 小腸は胃で消化されたものを吸収する臓器です. 胃でバラバラにしたものを、消化液と混ぜて吸収していきます. 三大栄養素を吸収しやすいようにするのも小腸です. その際に1度にたくさん吸収できるよう私たちの身体はできています. 小腸の表面積を200㎡にも広げたのは、小腸にある『絨毛』というヒダヒダです. そして、細かく動いたり、大きく動いたりして大腸へ消化分解したものを送ります. その他にも『免疫システム』を担っているのも小腸です. 身体の中に入ってくるものを身体にとって良いものなのか? それとも悪さをするものなのか?それを識別するのもこの小腸なのです. その識別する能力に「腸内細菌」が関わってくるのです. また食の血糖値をコントロールするホルモン「インスリン」を分泌するのも この小腸と言われています. さらに私たちの身体は普段、糖質のエネルギーで動いていて そこから脂肪のエネルギーに切り替わります. その脂肪のエネルギーも使い果たしたときにエネルギー源になるのが「たんぱく質」です. そして、そのエネルギーに使われるのがこの小腸の絨毛なのです. ウルトラマラソンなど、過酷な競技のあとに腸内をカメラでみてみると 20%ほど絨毛がなくなっていたとの報告もあるくらいです. なぜ、絨毛だったのか? それは体内でも再生速度が速いからです. 再生までにかかるのは個人差もありますが約『24時間』で入れ替わるそうです. いかがでしたか? 栄養吸収や免疫、エネルギー源の役割も担っている小腸でした. それでは次回、12月23日(火)! 次回のテーマは 『No.126 大腸の働き』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.124 連載企画『腸』 第1回:『腸』 こんにちは! ここ何度かはセミナーなどの活動報告を中心にページを更新してました. また、今日から連載企画をスタートさせます! 今日からの連載企画は・・・ 『腸』です! あなたは知っていますか? 胃から続く、『腸・腸・腸』十二指腸⇒小腸⇒大腸について あなたは知っていますか? 腸が内臓の中で1番大きいことを 十二指腸はその名の通り、指十二本分(30cm前後)ですが 小腸の長さは3m!表面積は200㎡! これはテニスコード(約250㎡)よりもちょっと狭いくらいですね. 大腸も1.5mほどあります! そして、その役割も人の身体にとってはとても重要なものです。 胃で消化されたものを吸収することや老廃物を体外に排出することが たくさんの人に知られていますが、まだまだ未知の世界が広がっている器管でもあります. ここ最近言われている 『第2の脳』、『腸造血説』、『免疫器管』、『腸内細菌』にも焦点を当てていきたいと思います. 今回は長期連載になりそうです(笑) 次週からからその世界をちょっと覗いてみましょう☆ それでは次回、12月16日(火)! 次回のテーマは 『No.125 小腸の働き』でお逢いしましょう☆ Optima Health Labo

No.119 連載企画『ファイトケミカルス』 第5回:『ファイトケミカルス vs 活性酸素』 こんにちは! みなさん、ファイトケミカルスについて少しずつわかってきましたか? 私たちの身体に害を及ぼす、前連載の「活性酸素」. 活性酸素を吸収する「ファイトケミカルス」 ファイトケミカルスにはたくさんの種類があり その効果がハッキリとわかっていないものもたくさんあります. 実際にたくさんあるので、どれをとっていいか迷いますよね? でも、あるのです!ファイトケミカルスの選び方! 実はファイトケミカルスと活性酸素には「相性」があります. 活性酸素の中でも特に悪さをする「スーパーオキサイド」と「ハイドロキシル」 この2つの活性酸素に対する強い抗酸化能力を持つ物をオススメします! 「スーパーオキサイド」にはクランベリー 「ハイドロキシル」にはリンゴのファイトケミカルスが 高い有用性を持っています! 当然、他の活性酸素にもその活性酸素に合わせた ファイトケミカルスを摂ることがオススメです! 現代社会において、活性酸素の悪行は加速の一途をたどっています. 自分の身体を守るためにもビタミン・ミネラルなどの栄養バランスを 見直すことも大切ですが、活性酸素対策を行うことも重要な時代に なってきているのではないでしょうか? さて、ここまでの連載いかがでしたでしょうか? 今回は活性酸素からのファイトケミカルスという流れでした. なんだか、体調がすぐれないあなた. 季節の変わり目だけではなくて、活性酸素の影響かもしれませんよ? 次回からまた新連載をスタートさせます! テーマはこれからのお楽しみ☆ リクエストがあればコメント・メッセージにて受け付けますので ぜひ、あなたの気になることを教えてください! Optima Health Labo

No.118 連載企画『ファイトケミカルス』 第4回:『抗酸化!ファイトケミカルスの働き』 こんにちは! 今日のテーマは、ファイトケミカルスの働きについて注目してみましょう! その働きはズバリ!「活性酸素吸収力」です! これは植物由来の栄養素である最大の特徴だと思います。 植物は成長のために日光を浴びないと光合成ができず ちゃんと成長できません. しかし、その日光には紫外線が含まれており、紫外線が 植物にも害がある活性酸素を創り出します. これは人間も植物も同じですね. ただ違うのは植物には自分でこの活性酸素を処理できる強い力があるということです. その力の源となるのが皮や葉に含まれる「ファイトケミカルス」なのです! まだまだその働きはハッキリとわかっていないことも多いですが 大豆のサボニンは主に脂質やコレステロールを取り除くはたらきがあるといわれています. にんにく・わさびに含まれるファイトケミカルスは血行、血流の改善作用もあり、強い殺菌力があるため、食中毒を防ぐ薬味としてもよく使われます. 人参・かぼちゃに含まれるカロテノイド類はがんや生活習慣病を抑制するはたらき、美肌効果やシミ予防、目の健康を維持するのにも効果を発揮するといわれています. これでもファイトケミカルスの働きはほんの1部分です. なぜなら、1つの野菜や果物には何種類ものファイトケミカルスが含まれているので そのファイトケミカルスの種類だけ、さまざまな効果があると期待されています! でも、たくさんあると迷っちゃいますよね? どれを摂るのが効果的でしょうか? 次回はそれについて考えてみましょう! 次回は11月11日(火)です. 気になるテーマは・・・ 「ファイトケミカルス vs 活性酸素」についてです! Optima Health Labo

戦後の朝鮮人犯罪と山口組【高倉健さんの映画は実話】【三代目襲名】追記アリ - 理想国家日本の条件 自立国家日本

1万2千人に光を!ボランティアで治療を続けた日本人医師に海外から勲章が授与

Log In or Sign Up to View

This Facebook post is no longer available. It may have been removed or the privacy settings of the post may have changed.