Idakira

42 Flips | 1 Magazine | 1 Like | @Idakira | Keep up with Idakira on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “Idakira”

facebook

2010年12月19日の記事を再掲載しています。<p><b>3万5000円で世界一周できる</b>とは!<p>このトラベルハックは、アメリカのSteve …

「セキュリティエンジニアになるには?」 「知恵袋」で高2が質問、業界トップから回答続々

マーケティングでよく言われる効果的な6つのルールを48種類の広告で検証

「物の写真より人間の写真の方がよい」や「笑顔の女性は他の何よりもよい」など、広告を出稿する際に気をつけるべきと言われるポイントは複数存在します。これらが本当に効果的なものかどうかが気になったというデザイン会社の<b>SketchDeck</b>は、48個もの異なるデザインの広告を出稿することで、特に有名な6つのル …

Facebook Ads

成功する人は出藍の誉れを意識している

「人生を変えたい」「夢を実現したい」と思う人は多い。しかし、一体どれだけの人がその実現に向け努力しているだろうか。現役の経営者で陽明学者の加地太祐氏は、「成功するためには、何より実践が大事」と説く。本連載では、加地氏の初の著書『成功する人の考え方』の内容をベースに、成功に必要なポイントをお伝えする。 …

生きる、死ぬってなんだろう?読めば「心が軽くなる」ブッダの教え3選

facebook

ちょっと時間かかりますけどね~。<p>風邪や感染症の予防には<b>手洗い</b>が大事ですが、実際の洗い方にはいろんなバリエーションがあり、WHO(世界保健機関)と米国CDC(疾病予防管理センター)では、それぞれ違う方法を勧めています。でも新たな研究によると、<b>WHOが勧める6ステップの方法のほうが、CDCの方法より効果がある</b>ようです。<p>グラスゴー・カレドニアン大学のJacqui …

Airbnbが成長を続けるインドの旅行市場にフォーカス | TechCrunch Japan

中国市場へ参入するために投資家を募ってから1年も経たないうちに、Airbnbが次に狙ったのは、10億超の人口を誇るアジアの超大国インドだった。<p>Airbnbは中国のChina Broadband Capital(CBC)やHillhouse Capital、Sequoia Chinaといったファンドを頼りに、巨大メディア会社Times of India Groupとチームを組んで、サービスのローカライズと提供を目的とした投資を募った。ここには、Times of IndiaによるAirbnbへの出資も含まれている。<p>Times of Indiaは、自社が持つTimes of …

途上国と同じレベルの精神科病院を変える

「いつも忙しい」状態から脱出するには?

興味深い事がシンギュラリティへ向かう過程で起きている | TechCrunch Japan

編集部注:本稿を執筆したJohn</b> …

今日本のリーダーに相応しい人物像とは

OS Xの次期バージョンは「Mac OS」になるかもしれない | TechCrunch Japan

facebook

太陽光だけをエネルギーにして世界一周を目指す「Solar Impulse 2」が再びゴールに向けてまもなく出発

化石燃料などのエネルギー源を用いず、太陽光発電パネルを使って発電しながら世界一周を目指す飛行機「<b>Solar Impulse 2</b>」が、トラブルが原因で駐機していたハワイからゴールに向けてまもなく再出発する予定です。<p><b>Solar Impulse Blog — Solar Impulse</b> …

アップルのスマートホーム戦略に求められる次の一手--アマゾン「Echo」人気と「HomeKit」の現状 - CNET Japan

ねえ「Siri」、小型「iPhone」を発売してくれてありがとう。でも、「Amazon Echo」のようなスマートスピーカーを提供する予定はないの?<p>米国時間3月31日はテクノロジ業界にとって重要な1日だった。Appleの「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」が発売された。AmazonのEchoスマートスピーカーファミリーの最新製品も発売された。具体的には、ポータブルな「Amazon Tap」とほかのスピーカーに接続可能な「Echo …

“大気中の水分”を飲み水に変え、セルフで貯水する魔法のボトル「Fontus」が、いよいよ市場化へ!

軽視できないパナマ文書、世界中で政治経済不安定化も

東芝医療買収、キヤノン案脱法スキームの全貌

中卒社長が語る「イエスマン量産教育こそ学歴病の温床」

一流が実践する「主体性を伸ばす教育法」の極意

「日本ブランド」が効かない?--インド進出が難しい3つの理由 - CNET Japan

在インド日本大使館「インド進出日系企業リスト」によると、日系企業は年々増加を続けている。ただし、業種別で見ると製造業が半数を占めており、特に自動車、電器関連のメーカーが多い。<p>一方で、生活消費財メーカーの進出は少ない。東南アジアで日本製品があふれているのとは対照的である。インドのスーパーでよく見かけるブランドはトップラーメン(日清食品)、ヤクルト、マミーポコパンツ(ユニチャーム)など数社。業種で見るとまだまだ偏りがあるといえる。<p>その理由をいくつか挙げてみようと思う。<p>近年緩和されつつあるとはいえ、インドは外資規制の厳しい国である。そのため、従来は現地法人の設立にあたり、外資規制をクリアするため合弁 …

春に素敵な恋愛に巡り会うために挑戦したい3つのコツ