じょい

16 Flips | 1 Magazine | 1 Like | @AlexHaruki | Keep up with じょい on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “じょい”

韓国が日本の漁場を荒らしまくる悲惨な現実 | 外交・国際政治

泣いてる子供に「泣いちゃダメ」の代わりに言ってあげたい20の言葉

抗生物質が効かないスーパーバクテリアを倒す「夢のポリマー」の研究進む|WIRED.jp

僅か3時間でヒトのテロメア長を検出!

第60回のスポットライトリサーチは、国立遺伝学研究所・前島研究室の佐々木 飛鳥さんにお願いしました。 佐々木さんの所属する前島研究室では、核内でゲノムDNAがどのように収納されているかを理解することを目指して、細胞生物学 […]

新種のアリ、毒ガエルの胃から発見

新種の発見に挑む科学者と聞くと、地面に残された正体不明の足跡をたどったり、密林を切り開いて進んだりといった光景を想像する人もいるだろう。しかし発見は、時としてもっと身近な場所に潜んでいる。<p>新種の熱帯アリLenomyrmex …

放射線に耐えるたんぱく質をクマムシから発見!

「CO2止めても7℃上昇」に批判相次ぐ

温暖化の影響で地球の気温上昇はこれまでの予測をはるかに上回る規模になるだろうと予測する新たな研究結果が発表されたが、その内容には重大な欠陥があるという批判が相次いでいる。<p>世界有数の科学誌「ネイチャー」に9月26日付で掲載された論文では、過去200万年に及ぶ世界の海面温度が示され、気候変動の記録の一部 …

生まれか育ちか、人は生来暴力的なのか? 研究

【9月29日 AFP】生まれか育ちか──人が他人をあやめる理由を知るべく探求を続ける哲学者や社会学者、心理学者らの心に何世紀にもわたって居座っているのは、この問いだ。<p>1650年代に英イングランドのトマス・ホッブス(Thomas …

あなたは生産性を上げるために「36時間断食」できますか?

facebook

BrightFarmsが3010万ドルを調達、革新的な温室をアメリカ全土へ | TechCrunch Japan

ブタの遺伝子操作、ゲノム編集で容易に 徳島大など

生物の遺伝子を改変できる「ゲノム編集」技術を用い、ブタの遺伝情報を短時間で容易に操作する新たな手法を世界で初めて確立したと、徳島大(徳島市)を中心とする研究チームが22日までに、米科学誌電子版に発表した。<p>ブタは人間と生理学、解剖学的に近く、薬効試験や手術トレーニングに多く活用されている。研究者は、今 …

facebook

ついにロボットが「互いに情報交換」し自ら「意思決定」をする時代がきた

<b></b>IoTのサブカテゴリーとして最近出てきているのが、「ロボティックIoT」だ。これは、ロボットが互いに自律的にオペレーションをおこなうものである。ZDNetのレポートによれば、ロボティックIoTの出現をABI Research社は確信している。ロボットによるモノのインターネット(IoRT:The …

facebook

facebook