AKI

12 Flips | 1 Magazine | @AKI49ie | Keep up with AKI on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “AKI”

テスラ幹部、主要自動車メーカーの電気自動車を「家電製品より少しマシ」と発言

テスラの事業開発担当副社長ディアミッド・オコネル氏は2日、米国ミシガン州トラバースシティで行われた自動車業界のカンファレンスで、ライバル企業が展開する電気自動車(EV)について「家電製品より少しマシ」と発言した。<p>オコネル氏は自動車研究センター(Center for Automotive …

BMW、「i5」を使い勝手のよいファミリー向け新型電気自動車として開発中?

BMWが、環境性能に優れたサブブランド「BMW i」の次なるラインアップとして開発中と言われる「i5」については、幾度となく様々な噂が飛び交ってきた。まだ完成したわけではないものの、この最新モデルは、どうやらファミリー層をメインターゲットに据えた電気自動車(EV)になるようだ。BMWのエンジニアたちはその用途を念頭に置き、航続距離が長く、使い勝手のよい容量の大きな荷室を備えたクルマとして計画していると、BMW iのプロダクト・マネジメント責任者であるヘンリック・ヴェンダース氏が米自動車雑誌『Car and …

ホンダ、水素社会に向けて 新型燃料電池自動車「クラリティ フューエル セル」を発売

100ドルの体温計に秘められた「シンプルさ」という魔法|WIRED.jp

【噂】テスラの低価格な新型電気自動車「モデル3」、発表はジュネーブ・モーターショー?

このところ、インターネット上で目にするテスラモーターズについての噂は、猫の動画と同じくらい膨大な量だ。最新の噂は発表を控えた「モデル3」に関するもので、これまでのテスラ車よりも手頃な価格で航続距離200マイル(約321km)超というこの新型電気自動車が、3月のジュネーブ・モーターショーで発表されると囁かれている。その可能性を示唆する要素はいくつかあるものの、モデル3が本当にジュネーブに登場するという確証までは得られていない。<p>ひとまず、モデル3について明らかになっていることを整理しよう。発表予定の時期が、偶然にもジュネーブ・モーターショーと同じ3月であることは確かだ。そして、テスラは通常モーター …

テクノロジーの革新で変わりゆく世界 5年後なくなっているかもしれない5つのこと

ウェアラブル、シェアエコノミー…2016年に「持ち込み禁止」な6つのキーワード|WIRED.jp

facebook

ビュイック、「リーガル」のワゴンを思わせる商標登録をまたもや申請

米国のワゴン車ファンたちは、オペル「インシグニア」をベースとした現行のビュイック「リーガル」が販売されてからというもの、ゼネラルモーターズ(GM)がそのワゴン版であるオペル「インシグニア …

フォードのCEO、2020年までにハイブリッドの「F-150」を発売すると認める

先日、アメリカの公共ラジオ局ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)の番組で、ホスト役のジャーナリスト、アリ・シャピロ氏がフォードのマーク・フィールズCEOに同社のエコカー部門の現状についてインタビューを行った。そのやり取りの中で、フィールズ氏が2020年までにハイブリッドの「F-150」を米国で発売することを認めた。<p>フォードは既に自動車の電動化に40億ドル(約4,820億円)以上も投資しており、さらにはUberやLyftといった会社が独占しているオンデマンド配車サービスに参入する計画まで発表している。フィールズ氏は、米国内でハイブリッド車の売上がここ数年伸び悩んでいることを認識していると伝え …

【ビデオ】自動運転車がリアルタイムで道路を認識・学習する新システム「SegNet」

「SegNet」は米国ケンブリッジ大学によって作られた新システムで、道路を"読み込み"、標識や道路標示、歩行者、さらに空など様々な状況を認識できる。このシステムは道路のRGB画像を知覚し、場面のベイズ分析を使用して様々な層に分類する。<p>リリース文より<p>SegNetと呼ばれる第一のシステムは、これまで見たことのない街路風景の画像を見て、対象物を道路や道路標識、歩行者、建物、自転車など、12の違ったカテゴリーにリアルタイムで分類できる。光や影、夜間にも対応しており、現在、画素の90%以上を正確に分類できる。高価なレーザーやセンサーをベースとしたレーダーを使用したこれまでのシステムは、リアルタイムでここ …

【噂】「BMW i」の新型モデルは、カーボンファイバーと複数の電気モーターを採用する「i6」?

BMWは今後も数年に渡って、引き続きプラグイン・ビークルのサブブランド「BMW …